「 ドイツの達人になる 」 一覧

Luftreinhaltung (17.12.2016)

フォルクスヴァーゲン社(以下、VWと略)による排ガス値操作の起源は、欧州議会での決議にある。かなり前の話だが、デイーゼルエンジンが健康を害する悪玉として議題にあがった。燃焼の際に出す煤(炭素の微粒子、 …

Preisbindung (17.10.2016)

インターネットショップが広まり続ける中、店舗型の商売は苦戦を強いられている。ここアウグスブルクでも市役所からわずか300m離れた場所にあるビルは、がらんどう。市内は駐車場の問題も加わって、客足が離れる …

介護制度改正 & 認知症治療の最前線 (17.10.2016)

介護保険制度、厳密に言えば介護度のクラス分けが2017年から変更される。これまでは介護度認定の際、肉体的能力の欠陥が介護度決定の指針になっていた。しかし認知症患者の場合、とりわけ自宅で介護されている場 …

携帯電話を取り戻せ!   (17.08.2016)

「どうも携帯を落としたようです。」と連絡をいただく事が多いです。盗難の手口が見事なので盗まれたことに気づいていないのか、それとも盗まれたことを恥じているのか、そこは不明。とりわけ日本から来たばかりの日 …

空き巣 (18.07.2016)

ドイツでは都市部での空き巣の増加が問題になっている。空き巣、ドイツ語では”Einbruch”といい、日本で言う侵入窃盗、侵入強盗に相当する。ただし空き巣の方が言葉が簡単なので、 …

目指せ 一攫千金!(17.06.2016)

中国の経済が毎年10%+も成長していた頃、「危険は承知です。でも中国株に投資してみたい。」という方が多かった。しかし当時は外国人、それとも素人が中国本土の会社の株を直接買うことは不可能で、銀行が出して …

歯科医治療  (18.05.2016)

日本で語られる「ドイツ伝説」のひとつが、「この治療は、(日本と違って)ドイツでは国民健康保険治療で認められている。」というもの。善意に解釈すると単なる誤謬。ひどい場合には、自身で施す治療法の宣伝効果上 …

ドイツ最新情報  (17.04.2016)

今回はドイツで流行っている詐欺、盗難、トラブル等についてまとめて紹介します。まずは被害額の大きなテーマから。 “Keyless Go”と呼ばれる車の起動システムが人気だ。昔のよ …

ドイツの交通規則  (17.03.2016)

「そんなことはない!」と言われる方もおられるでしょうが、車を運転すると事故は避けられません。自分がぶつけなくても、ぶつけられることもあります。では事故に遭ったら、まず最初に何をすればいいのか?警察に通 …

車保険の加入&解約  (17.02.2016)

ドイツで初めて車の保険に入ると保険料がとても高い。日本でも割高にはなっているが、ドイツの比ではない。日本で保険に入っていた場合は、保険屋さんから保険加入証明書を英文で発行してもらい、これをドイツの保険 …