「 ドイツの最新情報 」 一覧

歴史は繰り返す ドイツの最新事情

歴史は繰り返す。 (19.11.2016)

ドイツにも大統領が居る。もっとも実権がないので、悪く言えばただの飾り。現実的なドイツ人は、「金がかかるだけ。大統領なんて要らない。」と言う。まったくその通りだが、政権にある政党がこの制度を擁護している …

ドイツの電気自動車

電気自動車競走の幕開け! (15.11.2016)

前の記事で、「これが日本企業のチャンスとなるだろうか。」と書いたばかりだが、いきなりチャンスがやってきた。都市部の空気汚染を解消するために中国政府は、木炭を使った露店の営業を禁止するなどの方策を試した …

中国製の戦闘機

Made in China  (08.11.2016)

日本で高級車と呼ばれる国産車を前から見るとメルセデス、後ろから見るとBMWという恥ずかしいデザイン。デザインという独創性を発揮する箇所で独創性を放棄して、堂々とそれもフラッグシップである高級車に、他社 …

自由傍系協定

欧州 カナダ 自由貿易協定 (01.11.2016)

米国と欧州の自由貿易協定”TTIP”の影に隠れて、”CETA”(Comprehensive Economic and Trade Agreement)と …

航空業界の再編成

格安航空会社間の競争激化 (11.10.2016)

まずはこれまでおさらいから。ドイツ第二の規模を誇る航空会社、エアベルリン。万年赤字のこの会社に巨額の投資を行い、同社を破産の憂き目から救っていたエア エチアドの我慢の緒がついに切れた。アラブ人は幾ら金 …

ドイツで販売されている牛乳

牛乳生産量制限 (03.10.2016)

去年まで欧州では”Milchquote”が導入されていた。欧州各国が生産してもいい牛乳の上限を設定することで、酪農家の生産量をコントロールしていた。生産量をコントロールすること …

首相の最終章

首相の最終章? (13.09.2016)

2016年9月4日に”Mecklenburg-Vorpommern”州で選挙があった。日本人には、たまたまこの州に住んでいない限り、誰も知らない州だ。そんな辺境の州の選挙なのに …

フルクスワーゲン vs. 下請け会社 ドイツの最新事情

フルクスワーゲン vs. 下請け会社 (08.09.2016)

自動車部品メーカーにとって、メーカー様はお殿様のような存在。陳情を上げるだけで、首をはねられる可能性がある。ドイツでもなりふりかまわない生存を賭けた戦いだ。新しい部品が必要となると、メーカーは部品を製 …

公然の秘密 ドイツ最新事情

公然の秘密 (22.08.2016)

シリアやイラクでISの戦闘員としてテロ活動を行う外国人。西欧から来ている外国人も多いが、最も多い外国人戦闘員はモルジブから来ている。一体、何が理由でインド洋に浮かぶこの小さな国の若者が、そのような行動 …

でっちあげ

でっちあげ。 (10.08.2016)

建前社会、日本。どこかの知事が公用車を私用で使用しただけで、「辞任しろ。」と言われる。ドイツでは、「私用で使用しました。」と報告して、お金(使用料)を払えば終わり。報告を忘れると問題になるが、誤りを指 …

最新投稿