医療 雨にも負けず

“Reha”

投稿日:

腰痛の手術は、
「運試し」
とも言われます。

「良くなった。」
という人がいれば、
「変わらない。」
という人もおり、中には
「ひどくなった。」
という人まで。

宝くじは
「当たる」
と思って買うもの。
(私は買いません。比喩です。)

当然、

「最悪の場合でも、変わらない。ひょっとしたら、痛みが軽減する?」
という淡い希望をいだいて手術に決定。

ところが思い通りにはならないのが人生プラン。

術後、痛みがほとんどない。

医師曰く、
「腰がボロボロだったよ。神経を圧迫しているゴミを除去して、潰れた椎間板も切る大きな手術。」
とのこと。

なにに痛みがほとんどない。
痛みの感覚が少ないのだろうか?

2日目には痛み止めの薬剤も中止。
「手術は成功だった?」
とウキウキ。

問題はウルトラマン症状。
3分以上立っていると、お尻から指の先まで痺れて麻痺。
これでは日々の生活もしんどい。

主治医曰く、
「大きな手術だったから、長い目で観なきゃ。」
と言うんですが、
「長い目」
が数週間なのか数ヶ月なのか、全くわからない。

1週間後、5分以上立てるようになりました。

そこでジムに行って、自分で
“Reha”(Rehabikitaionの略)
開始。

日本語では、
「リハビリ」
かな。

これが効きました。
翌日から立てなくなりました。

その後、1週間は地獄。
立とうとすると、尾骶骨にじ~んと痛みが響きます。

まっすぐ立てないので、小腰をかがめておばあちゃん歩行。
3週間目にホモサピエンスに進化。
4週間目、やっと歩けるようになりました~。

ホームページで写真が必要になり市内まで。
自転車を停めて歩き出すも、30分が限界。
お尻から足の先まで麻痺。
歩行不能。

手術の前は4時間だろうが、5時間だろうが、休憩なしで歩けたぞ!
このままじゃ、人生終わってる。

医師に相談。

主治医曰く、
「長い目で観なきゃ。」
と言うんですが、
「長い目」
が数週間なのか数ヶ月なのか、全くわからない。

医師の指示で今度は正式に
“Physiotherapeut”(フィジオテラポイト)
でリハビリを開始。

ここで背中と腹筋の筋トレです。
6週間後、ちと回復。

直立歩行が可能。
痛みはあるが、我慢できる程度。
「ひょっとしたら、もうジョギングできる?」_

手術6週間後に始めてジョギングシューズを装着。

なんか嬉し~。
が着地するたびに、
「ジンジン」
と切った場所へ負担がかかっちゃう。

大事を取って2分で中止。
残りの28分は早足歩行。
翌日、腰痛が悪化。

やっぱり早すぎた!

7週間目、8週間目はリハビリに集中。

痛みがかなり軽減。

9週間目。
再度、ジョギングに挑戦!
切った場所の痛みはほとんどなし。

ちょっと腰痛がある程度。

もっとも過去2回
「痛い目」
に遇ったので自制して10分で中止。

残り20分は早足歩行。

翌日は?
それが大丈夫!
悪化してな~い!

ちょうど、
“Ostern”(オスターン、英語圏のイースター)
のお休み。

もう歩けるかかな?
近場に撮影にいってみることに。

足を引ずることが気になりましたが、2時間半歩けました!
過去3ヶ月で最長。

このまま毎日、リハビリを続けたら夏までには4~5時間歩けるまで回復する?

“Der Moral der Geschichte ist”(何が言いたいかと言えば)

やっぱり
“Reha”(リハビリ)
は欠かせません。

日本の旅行保険。
旅行保険という名前ですが、実は生命保険

「死んだら3000万払います。」
がウリ。

旅行に行くのに生命保険を買わされるので、保険料がべらぼうに高い。
なのに日本の海外旅行保険は、リハビリは対象外。
あんなに保険料が高いのに。

 

死亡時に幾らたくさん払われても、お金はあの世には持っていけせんよ!

 

それよりも
「行きている間の処置」
を保障してくれる保険に加入しましょう。

欧州では、
「リハビリ治療」
が保険の対象になっていないとビザが取れません。

そんな海外旅行保険が、毎月33ユーロから!

この保険料で歯科医鎮痛治療、妊娠時の出産費用、リハビリ治療込み!

 

-医療, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

Gobe NDフィルター

ND フィルター

そもそも三脚を買ったのは、 「長時間露出」 を試したかったから。 早い話がシャッタースピードを遅くして、撮影する方法です。 晴天下で撮影する場合のシャッタースピードは300~400/秒。 ISOは10 …

ロマンチック街道を制覇せよ! 番外編 ケールシュタイン

エレベーターの中には、 「エレベターガール」 ならぬ、 「エレベターマン。」 が勤務。 エレベーターを操作しながら、見張っています。 お陰で写真撮れず。 標高メーターがあり、ぐんぐん登っていきます。 …

目指せベルリンホテル編 | ドイツ留学専門店 | 雨にも負けず, 観光

目指せベルリン ホテル編

ベルリンのホテル、3ヶ月も前に予約しました。 ベルリンはドイツで最も人気の観光先。 部屋が 「あっ」 と言う前に埋まっちゃう。 ドイツ人には南ドイツ、バイエルン州が人気。 外国人には圧倒的にベルリン。 …

ドイツの国立自然公園

Königssee(王様の湖)

ケールシュタインから見えた、 Königssee”(王様の湖) はドイツ観光の超目玉。 なのに誰も知らない “geheim Tipp”(隠れた名所)。 通常、 「ド …

“Engelsspiel”(天使の宴)

男性は、 「クリスマスマーケットなんか行きたくない。」 と言います。 理由は、 「人が多過ぎ」 「泥棒が多過ぎ」 「値段が高すぎ」 と現実派。 ところが女性は、 「クリスマスマーケットでグリューワイン …