語学学校に関する質問集

  • 語学学校の費用の見積もりをください。お申し込みフォームにご記入いただき、欄外に「見積もり希望」と書いてお送りください。
  • 自分のドイツ語のレベルがよくわからないです。お申し込みの際には大体の目安で十分です。
    お申し込み後、学校の用意したドイツ語の能力テストを行っていただくか、現地で授業が開始される前にドイツ語の能力テストが行われ、その結果でお客様のレベルにあったクラスが決まります。
    ちなみに目安として学習時間250時間でA2、500時間でB1、750時間でB2です。
  • こちらで語学学校の手配をお願いした場合に発生する、手数料、登録料、会員料などのの費用を教えてください。弊社は語学学校の正規代理店です。正規代理店には手数料、登録料、あるいは会員料はございません。
  • 分割での支払いはできませんか。語学学校は一括払いしか受けてくれませんので、一括でお支払いできる期間/週だけお申し込みください。
  • 現地で何かあった際のサポートはありますか。はい。現地でのサポートは、こちらからお申し込みください。
  • いつまでに申し込んだらいいのでしょうか?各語学学校のお申し込み時期は、コース開始の1月前までです。
    人気の学校は宿泊施設が先に埋まってしまうので、宿泊施設も必要な場合はコース開始の2ヶ月前までにお申し込みください。
    生徒の多い7月~8月の宿泊施設は5月~6月には満室になってしますので、夏季の留学はコース開始の3ヶ月前までにお申し込みください。宿泊施設がすでに満室になっている場合、お申し込みは受理されず自動的にお申し込みがキャンセルされます。
    尚、宿泊施設をご利用されず授業だけのお申し込みの場合、クラスに空きさえあればコース開始の3週間前でもお申し込み可能です。
  • 1年くらい学校に通いたいのですが、どの学校ではそのような長期間通う事ができるでしょうか?Tandem校以外なら、どの語学学校でもお申し込みいただけます。
  • 語学学校では学生証は発行されるのでしょうか。学生証を発行できるのは、公共の教育機関に限られます。日本で英会話学校に通っても、学生証は発行されませんよね?ドイツでも同じで、語学学校は学生証を発行する権限がありません。
    日本で大学生に通っている場合は、日本で国際学生証を発行してもらってください。駅のおばちゃんが国際学生証を認知してくれると、定期券が学生割引で購入できます。
  • お勧めの語学学校と、お勧めでない語学学校を教えてください。お申し込みいただく前に、メールにて語学学校選びに関してご相談ください。ご予算と留学目的にあわせて、アドバイスさせていただきます。
  • いつからステイ先にチェックインできますか?宿泊先へのチェックインは、コース開始の前日の日曜日から可能です。(Goethe Institutだけは例外です。)
  • チェックインに指定された日の数日前に、現地に到着してチェックインする事はできますか?生徒の少ない10月~3月であれば、一部の学校ではそのような対応もしてくれますが、夏季は宿泊施設が満室のため不可能です。又、語学学校の宿泊施設は週割りで予約されるため、2日程度の前泊でも1週間分の費用を請求されます。
  • コース終了後の宿泊施設からのチェックアウトは、いつになるのでしょうか。チェックアウトはコース終了後の翌日の土曜日の午前中になります。
  • コース終了後もステイ先にそのまま宿泊する事はできますか?残念ながらできません。次の生徒に部屋を空けなくては、学校が紹介できる宿泊施設がなくなってしまいます。
  • ステイ先の情報はいつ教えてもらえるのですか?学校は留学費用が学校の口座に入金が確認されてから、初めてステイ先を探し始めます。この為、ステイ先の案内が当社に届くのは、コース開始の1~2週間前になります。
    一部の語学学校、Tandem系列では連絡が特に遅く、コース開始の4~5日前になってやっと連絡が届く事もあります。又、ゲーテでは基本的に現地で滞在先の案内があり、出発前には教えてくれないケースが通例です。
  • WGについて教えてください。こちらで詳しく説明しておきましたので、ご参照ください。
  • 学校から近い、歩いていける距離にある滞在先を希望します。学校から近い距離にあるステイ先は、すでに生徒で埋まっているのが現状です。そこに住んでいる生徒に、「来月から日本人生徒が来るので、部屋を空けてください。」と引越しを要請する事ができません。
    このため、滞在先は入学される時期にちょうど空いている滞在先が手配されます。通学には電車、あるいはバスでの通学が必要とお考えください。
    通学時間が短い学校を希望される方は、学校の隣に学生寮を持っているHorizonte, CDC Muenchen, Colon, Dialoge, GLS あるいはゲーテにお申し込みください。通学時間と定期券が節約できます。
  • どの学校も学生寮を持っているのですか?学校独自の寮は維持費がかさむので、比較的大きな学校しか持っておりません。
  • PCを持参したいのですが、現地でインターネットに接続できますか。学校のネットワークに接続して、インターネットを利用できます。しかしホームステイ先ではインターネットの使用ができないケースが多いです。生徒が滞在先で音楽等を違法ダウンロード、その後、数千ユーロの罰金の支払いが課されて以来、ホームステイ、WG等の宿泊先でのネットの使用を拒むケースが非常に多くなっています。
    学生寮を持っている学校では、ネットを使用可能にしているので、滞在先でインターネットを利用されたい場合は、学生寮をご選択ください。
  • 折角ドイツまで行くので、日本人のいない学校を教えてください。ちゃんとした学校なら、どの街の学校に行ってもまず日本人の居ない学校はありません。しかし傾向として東ドイツは日本人が少ない地域です。西ドイツで言えば、Stuttgart, Goettingen, Lindauなどは 、日本人に人気がないようです。
  • 将来、大学に進学したいので、これに適した学校を教えてください。大学で、あるいは仕事場で話す言葉は同じドイツ語ですので、まずはドイツ語が上級レベルに達するまでは辛抱してください。その後、TestDafの準備コースに入って、試験の準備をすればよろしいかと思います。
  • 滞在先で食事なしの滞在を申し込んだら、ステイ先(WG)で、キッチンは利用させてもらえるんでしょうか。一部(特にバイエルン州)では、ステイ先がキッチンの使用を認めてくれないケースがあります。(ADKとCDC) それ以外のケースではステイ先のキッチンをご利用いただけます。
    尚、WG、ホームステイのどちらの場合でもキッチンにある調理器具はステイ先の所有物ですので、大切に使ってください。また使用後は、必ず綺麗に洗って元の場所に返してください。もし、調理器具等、お客様の不注意で破損された場合は、これを弁償する必要がありますので、ご注意ください。
  • ステイ先(WG)で、使用する電気代、水道代金などお支払いする料金に含まれているんでしょうか。はい。お支払いいただく宿泊費用に電気代などの雑費は含まれております。
  • ステイ先(WG)で滞在する部屋には、家具は付いているんでしょうか。はい。生活に必要な家具(布団を含む)は付いていますので、基本的にタオルと身の回りの品を持参いただければ、生活を開始できる環境が整っています。
  • 保証金は返却されますか。チェックアウトされる前に部屋のチェックがあります。その際に部屋、部屋の備品に損傷がなく、鍵をなくしていなければ、保証金は返却されます。
  • ドライヤーや炊飯器は部屋、あるいはキッチンについていますか。ドライヤーはシャンプー同様に個人の所有物になりますので、現地でご購入ください。キッチンには鍋、フライパン、皿、包丁、寮により電子レンジもついていますが、炊飯器はこれまで見かけたことがありませんでした。
  • 明日から授業です。何を持っていけばいいですか。筆記具をご持参ください。教材を購入されるケースでは現金もお忘れなく。