Pfadfinder24
ドイツ留学なら、ドイツのエキスパートPFADFINDER24にお任せ!
   お申し込み    お問い合わせ    会社案内    利用規約    サイトマップ
F+U Sprachschule

> 学校・街の紹介   > 設備・サービス   > コース案内・料金・日程   > 宿泊施設&料金   > お申し込み・お問い合わせ   > 参加者の声
参加者の声
M A  2017年8月ご参加

 
私は8月の下旬から6週間、ハイデルベルクのF+Uに通いました。申し込んだコースはメインコースのみで授業は午前中だけ、寮はカテゴリー6のCampusを利用していました。

初日、まず中央駅近くのF+Uのオフィスに行き、それから寮に案内してもらえるとのことでした。しかし現地に到着したのが授業の始まる月曜の前日である日曜だったため、学校側と待ち合わせしていたオフィスが閉まっており、とても慌てました。予め伝えておいた時間になると学校の人が迎えに来て部屋まで案内してくれたので問題ありませんでしたが、日曜になると待ち合わせのオフィス前で自分のように困惑している新しい学生をよく見かけました。日曜から現地入りする方は同じような状況になるかと思いますが、待ち合わせの建物の近くで待機していれば大丈夫だと思います。

寮についてですが、私はどうしても1人部屋が良かったので、1人部屋があるカテゴリーを選び、更に部屋の指定をして200€追加で払いました。Campusはかなり新しい寮でとても綺麗でした。私の部屋には十分な広さのシャワー・トイレ、キッチンが付いていました。どれもすごく良い設備でしたが、私の部屋は最初からリビングの電気が2つ切れていました。机に電気スタンドが無いので夜は勉強しづらい暗さでした。また、初日はシャワーから水しか出ませんでした。こういった部屋のトラブルはRoom10というオフィスに行って事情を話すと解決してもらえます。電気は無料で交換してくれました。お湯が出ないなどのトラブルは迅速に対応してくれましたが、私の部屋の場合、電気交換などは全て土曜でした。ちょうど交換時期だったのか分かりませんが、この6週間の滞在中、私の部屋の天井に付いていたほぼ全ての電気が切れました。またお湯も何回か出なくなりました。新しくて良い綺麗でしたが設備が不安定な印象でした。

授業は毎週月曜になると新しい生徒が入って来たり、逆に週の中頃にもクラスを変える人も沢山いるのでクラスの環境がなかなか安定しないです。最初の1週目の場合、申し込むとすぐにクラスを変えてもらえるようです。それ以降は木曜日までに申し込んで次の週から、という感じでした。教科書は自分でカウンターで買わなければならず、レベル毎に教科書が変わるので購入する場合は注意が必要ですが、初日から教科書が必要なことがほとんどでした。レベルを変更する可能性がある人や滞在期間が短い人は教科書を学校から借りることもできるので、知っていると役に立つかと思います。先生は本当に色んな人がいて、クラスによって雰囲気もだいぶ違ったので、合わないと思ったら早めに変更するのが良いと思います。

学校を出る時ですが、早めに申し込むと就業証書を受け取れるようです。また、私の場合寮に関する情報の提供が学校から無かったので、自分で問い合わせる必要がありました。私と同じような状況になった場合は、その時に学校側が話題に出さなくても寮の保証金の返金についてしっかり聞いておくと良いと思います。

全体的に自分で問い合わせなければいけないことが多く、必要なことでも聞かなければ教えてくれないことも沢山ありました。学校が主催するエクスカーションは安全管理がしっかりしていて、尚且つ楽しかったですが、事務の面については困ることが多かったです。何か疑問あればすぐに問い合わせるようにすると間違いがないと思います。
  
返答
カルチャーショックでしたね。私が留学した当時、人に聞きながらゲーテの校舎に向かうと、「なんでこちらに来た。最初に寮に向かって、荷物を下ろしてから来い。」と言うんです。「そんなことは、事前に言わないとわからないでしょ!」と言うと、「聞かないと、こちらだってわからない。」との返事。ドイツ人は無駄を嫌うので、最小限度の情報しか伝えません。「わからなければ聞けばいでしょう。」というのが前提です。受身の体制だと損をします。ドイツでは相手が嫌な顔をしても、平気な顔でどんどん聞くのが正道です。
   
K K  2011年1月+4月

1月編
お世話になっております
昨日夕方に無事、F+Uの寮に到着しました

やはり、おっしゃっていたように少し雨模様でしたが、昨日は暖かかったので助かりました

ドイツに着いたばかりなのにここ数日雨が多くてちょっと残念です

さて、ハイデルベルクでの住民登録が火曜日に完了しました
外国人局が同じ建物内にあったので、同時に、ビザの申請用紙をもらい、写真を撮ってきました
F+Uの日本人スタッフの松田さまへ相談し、外国人局へのアポイントは松田さんにしていただけることになりました

どうしたらよいかわからなかったので学校に日本人スタッフがいて助かりましたまた、ビザの件やその他いろいろ報告させていただきます

まずは住民登録完了の報告まで
            
4月編
3か月という短い間でしたが、すごく楽しい思い出、経験、お友達ができました。
幸い、先生も入学以来変わらず、とてもいい先生でしたし、スタッフの松田さんもとても親切に接してくれました。
ハイデルベルクは小さいですが大学も近く、ヤパノロギーの学生もたくさんいましたので、タンデムも見つかり、とても有意義な学生生活となりました。
寮も学校にとても近くて便利でしたし、清潔でとても満足でした。
 
事あるたびにいろいろご迷惑をおかけしました。
 
ドイツ語も”これから”という時の転校でちょっともったいない気もしていますが、幸いアウクスブルクの学校でも同じレベル、同じ教科書だったのでいい感じで移れたと思っております。
 
これからもよろしくお願いいたします。
 

 

M K  2008年10月にコースにご参加

こんにちは!お久しぶりです。一昨日、無事ドイツから帰ってきました。Heidel-berg、すごく良かったです。FU Schuleもすごくいい学校でした。(私が行った時期は特に運が良かったみたいですが・・・前からFUにいる友達の話から察すると)
私がいられたのはたった3週間でしたが、FUは、本当に国際色豊かな学校で、先生も優秀な方がたくさんいる学校だなという印象を受けました。
それから寮はsofieにして正解でした。来年、またドイツへ行く時はHeidelbergに戻りたいと思います。まさに”Ich habe mein Herz in Heidelberg verloren”です。(笑)
本当に、Pfadfinder24さんのおかげで、いい経験をすることができました。ありがとうございました。            
Kotone様  2008年9月にコースにご参加

こんにちは!お久しぶりです。一昨日、無事ドイツから帰ってきました。Heidel-berg、すごく良かったです。FU Schuleもすごくいい学校でした。(私が行った時期は特に運が良かったみたいですが・・・前からFUにいる友達の話から察すると)
私がいられたのはたった3週間でしたが、FUは、本当に国際色豊かな学校で、先生も優秀な方がたくさんいる学校だなという印象を受けました。
それから寮はsofieにして正解でした。来年、またドイツへ行く時はHeidelbergに戻りたいと思います。まさに”Ich habe mein Herz in Heidelberg verloren”です。(笑)
本当に、Pfadfinder24さんのおかげで、いい経験をすることができました。ありがとうございました。            



> 学校・街の紹介   > 設備・サービス   > コース案内・料金・日程   > 宿泊施設&料金   > お申し込み・お問い合わせ   > 参加者の声

(c)Pfadfinder24   > HOME   > お申し込み   > お問い合わせ   > 会社案内   > 利用規約   > サイトマップ