Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

Horizonte レーゲンスブルク

学生による総合評価

キャンペーン中

2018年2月末日までに12週間以上のコースにお申し込みされると、コース費用が100ユーロ割引されます。

キャンペーン条件
お申し込みのコンファーム後、2週間以内に費用をお支払いください。
お申し込み後のキャンセルは不可。変更料は50ユーロ/回。
書類はメールに添付してお送りします。

学校紹介

ホリツォンテは1987年に開校、20年以上の経験を持つドイツでも「老舗」のドイツ語専門の語学学校のひとつです。レベルの高い教師を揃え、質の高いドイツ語の教育を施してきたお陰で、学校の評判は国境を越えて定評があり、世界各国から生徒が集まってきます。
学生寮校舎に隣接しており、特に人気が高いです。日本人のお客さんには、トイレとシャワーが付いてる部屋が人気です。通学には廊下を歩いていくだけです。天気の悪い日でも傘要らず。所要時間は1分ほどです。忘れ物があっても、すぐに部屋まで戻れます。学校は旧市街地の真ん中にあり、休憩時間にすぐにパン屋さんまで朝食を買いにいけて、早起き、自炊が苦手な方に理想的な環境です。寮にはTVルームとPCルームがあり、24時間無料で使用できます。
ここ数年、学校が特に人気を博したため、夏季(7~8月)には学生寮は言うに及ばず、ホームステイまで5月上旬には埋まってしまう盛況振りです。それ以外の時期でも、2ヶ月前には宿泊施設が埋まってしまいます。特にホームステイ先は数が少ないので、留学の計画はお早めに。

又、HorizonteではTestDafの準備コース、試験を実施しているので、大學への入学準備を行なうにも理想的です。最後に頻繁にお尋ねいただく日本人の数ですが、大きく変動します。ここで「日本人が少ないです。」と書いた翌年、2008年には多くの申し込みをいただきましたが、翌年には激減しました。現在は学校全体で2人程度ですが、また人気が出ると6~7人まで上昇することもあります。

学校の住所  Rote-Hahnen-Gasse 12, 93047 Regensburg

市内路線図

町の紹介

“R”の発音ができない日本人にはとてもやっかいな名前の町。アクセントは、「ゲー」ではなかく「レー」に置き、「ブルク」ではなく、「ブゥーク」っぽい発音にすると、ドイツ人にも伝わる筈だ。日本では知られていないので、まずは地理から始めよう。この町はバイエルン州の東北、もっとわかりやすく言えばミュンヘンの「右上」に位置しており、ミュンヘン空港からでは電車で1時間半の距離にある。チェコとの国境までわずか40kmだ。日本ではハイデルベルクやミュンヘンばかりが観光地として人気だが、ハイデルベルクやミュンヘンと違い、レーゲンスブルクはユネスコから世界遺産都市に指定されているドナウ河畔の中性の面影を残した綺麗な街。発掘で確認されているものだけでも、紀元前400年のケルト人がここに殖民した跡が見つかっており、ドイツで最も古い街のひとつ。ケルト人が町を„Radaspona“(外壁の町)と呼び、その後、フランス語で„Ratisbonne“と呼ばれたのが、レーゲンスブルクの名前の起源と言われている。
紀元後、ローマ帝国がここに兵隊を駐屯させてローマ帝国の一部となる。東からはゲルマン人が絶えず押し寄せてくるので、ローマ人は駐屯地を10mもの高い石壁で囲い、最盛期には6000人もの歩兵が駐屯していたローマ帝国の要害都市だった。ローマ帝国の植民地は”Raetia”と呼ばれ、首都はアウグスブルクに置かれていたが、軍隊の主力は首都ではなく、ゲルマン民族の襲撃にさらされているレーゲンスブルクに駐屯していた。当時の城壁の一部は、今でも遺跡として残っている。ローマ帝国が崩壊すると、カール大帝のフランク王国の一部となり、これが分裂すると東フランク王国の一部になる。この時代に(10世紀)レーゲンスブルクは、東フランク帝国の交易の要所として栄えだし、13世紀にはドイツで最も裕福かつ、最大の人口を持つ町に発展、今日まで町に残っている歴史的建造物の多くはこの時代に建造が始まっている。
レーゲンスブルクにはカトリックの司祭がその居城を構えていたが、市の権力者は早くからプロテスタントを支持して、カトリック教会と仲が悪かった。30年戦争では当初、プロテスタント派のスウエーデン軍に占領され、今度はカトリック派のバイエルン軍がこの町を再占領、スペイン王位継承戦争でも舞台になり、街は次第に経済的に衰退する。街がかっての栄華を取り戻すのは、近代になって工業化が進んでから。しかし発展から乗り残されたおかげで古い建造物の多くが残っており、今ではこれが町の資産になっている。

続きを読む

各種インフォメーション

料金に含まれる事項

ドイツ語査定テスト、オリエンテーション、終了証、Wifi、,課外活動

コース教材について

初級ではThemen Akutuell、中級では主に印刷したプリント類を使用します。尚、教科書は学校が貸与してくれます。

生徒の平均人数

8~9人。夏季は12名。

学生の平均年齢

27~28。

最少年齢

17

学校スタッフが対応できる言語

英語、独語、ロシア語

学生の国籍

英語圏
スペイン語圏
チェコ
イタリア
ポーランド
その他

空港からの送迎

語学コース

コース日程

2018年

初級1の方は以下の開始日からのみ参加可能

1月08日, 2月12日, 3月12日, 4月09日, 5月07日, 6月04日, 7月02日,30日, 8月27日, 9月24日, 10月22日, 11月19日

祝祭日には、学校はお休みになります。

年末年始休校日

料金

スタンダードコ-ス

コ-スは最短2週間から申し込めます。

週20レッスン(1単位45分)
朝9時~12時30分
クラス定員:12名程度

2週間 380EUR
3週間 530EUR
4週間 660EUR
以降延長130EUR/週
12週間 1660EUR
13週間 1780EUR
14週間 1900EUR
延長 120EUR/週

7月~8月はサマーコース料金になります。

集中コース

コ-スは1週間単位で申し込めます。
午後の授業は、1~4名の少人数で授業がが行なわれます(水曜日は遠足の為、午後のコースはなし)。

週30レッスン(1単位45分)
午前中のスタンダードコース
+午後13時30分~15時
クラス定員:12名程度

1週間 420EUR
2週間 840EUR
3週間 1220EUR
4週間 1580EUR
以降延長360EUR/週
サマ-コース(7月2日~8月31日)

コ-スは最短2週間から申し込めます。

週20レッスン(1単位45分)
朝9時~12時30分
クラス定員:12名程度

2週間 430EUR
3週間 605EUR
4週間 760EUR
5週間 915EUR
TestDaf準備コース(2週間)

参加者が5名以上集まった場合に挙行されます。
コース参加には、最低でもB1終了レベルが必要です。

お申し込み後の手続き

お申し込み後、24時間以内にお申し込みを確認するメールをお送りします。

入学を手配して書類をメールに添付してお送りしますので、3週間以内に費用をご送金ください。

8週間以上のコースのお申し込みの場合、書類を郵送させていただきます。

入学手配後のキャンセルでは、以下のキャンセル料金が発生します。

キャンセル申込み 期日 キャンセル料金
コース開始前 1ヶ月前 180EUR
29日~20日前 50%
19日~10日前 80%
以降/コース開始後(返金はありません) 100%

※ 詳細は利用規約をご覧ください

宿泊施設

宿泊施設

宿泊場所は学校の寮、WGそれにホームステイになります。
宿泊形態を問わず、部屋の保証金が100ユーロ必要です。(部屋の設備に問題がなければ、チェックアウト時に返還されます。)

寮(部屋にWC付き)/ シングル
食事なし 2週間 390EUR
3週間 520EUR
4週間 650EUR
延長130EUR/週

*部屋のお掃除は自分で行います。

寮(WC共同使用。),WG/ シングル
食事なし 2週間 330EUR
3週間 440EUR
4週間 550EUR
延長110EUR/週

*部屋のお掃除は自分で行います。

アパート/ シングル
食事なし
部屋にキッチン、WC付き
2週間 480EUR
3週間 640EUR
4週間 800EUR
延長160EUR/週

*部屋のお掃除は自分で行います。

ホームステイ(個室)
朝食付 2週間 360EUR
3週間 540EUR
4週間 720EUR
最長4週間の滞在まで手配可能です。
朝食+夕食付 2週間 480EUR
3週間 720EUR
4週間 960EUR
最長4週間の滞在まで手配可能です。

総合評価

町の印象
施設
交流活動
授業の質/ あなたの上達度
料金に見合う内容か
ホストファミリー
学生寮
受講生が気に入った点

資料

学校案内パンフレット

学校案内パンフレット EN

PDFをダウンロード

学校案内パンフレット DE

動画