Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

ISK Hannover ハノーファー

学生による総合評価

学校紹介

ISKはハノーファーにある市内一大きな語学学校のひとつで、ドイツ語の他にもさまざまな言語の授業を(ドイツ人向けに)提供してます。ドイツ語の授業は午前中の集中コース(週20授業時間)だけでなく、仕事をしながら学校に通う方の為に18時からの夕方のコース(週3日の授業、週9授業時間)もあります。

将来大學受験を目指したり、ドイツ滞在中にドイツ語の資格の取得を目指す方のためにTestDafの準備コースや、DSH試験の準備コースも行っていますので、大学への入学を考えている方は、この学校でその準備をする事もできます。授業料はかなり安めなので、ワーキングホリデーなどでこの町に滞在されて、格安にドイツ語を学んでみたい方にもお勧めです。学校は市内の中心部にあり、中央駅から地下鉄でたった1駅しか離れていません。

尚、この学校は授業のみを提供する学校ですので、コースのみの手配となります。現地で滞在ビザを申請される方は、学校がビザ申請のための入学証明書を発行してくれますが、これが250ユーロと結構なお値段です。

学校の住所    Luetzowstrasse 7, D-30159 Hannover


最寄り駅 地下鉄/路面電車 4番,5番,6番.10番あるいは11番のSteintor駅

学校への行き方

地下鉄のSteintor駅を出て50mほど直進すると、学校は左手に見えてきます。

市内路線図

町の紹介

「ハノーファーはね、、」と言った途端、「それを言うならハノーヴァーでしょ。」とご指南を受けることがありますが、ドイツ人はハノーファーって言います。アクセントを「ノ」に置いて発音すると、さらにドイツ語っぽい発音になります。名前の起源(原因)になったのは、町を流れるライネ川。一見すると穏やかな川ですが、雨が降るとすぐに氾濫して一帯が水没するので、住むには都合が悪い場所。そこで先住民は岸が高くなって、浸水から守られている場所、ライネ側の東側に町を築いた。そこでこの町は”Honovere”、すなわち “Hohes Ufer”(高い岸)と読ばれたという説が一般的。しかし、「それは違う。古典ドイツ語の”Hahnenufer”が訛って、ハノーファーになった。」という説の方が言語学的には正しい気がしますが、これを語り始めると終わりがないので、この辺でご愛嬌。興味のある方はドイツ語を勉強されてから、文献を紐解いてください。

続きを読む

各種インフォメーション

料金に含まれる事項

ドイツ語査定テスト、オリエンテーション、終了証、Wifi、,課外活動

コース教材について

生徒の平均人数

14~16名 夏季は18名

学生の平均年齢

33~34歳

最少年齢

18歳から

学校スタッフが対応できる言語

英語、ドイツ語

学生の国籍

英国
北米
東欧
中東
アジア
その他

コース

コース日程

2018年

こちらの学校では以下のコース開始から入学が可能です。

1月8日~3月2日, 3月5日~4月27日, 5月7日~6月29日, 7月2日~8月24日, 9月3日~10月26日, 10月29日~12月21日

 

料金

集中コ-ス

コースの参加は毎週月曜日から可能

月曜日~金曜日(祝日を除く)
朝8時45分~12時
1日4授業時間単位、週20授業時間
クラス定員:最高16名まで

8週間 800EUR
延長/週 100EUR

この他に初回登録料金が40EURかかります。
コース内容、日程の変更には60EURの手数料がかかります。

お申し込み後

お申し込み後、24時間以内にお申し込みを確認するメールをお送りします。

入学を手配して書類をメールに添付してお送りしますので、2週間以内に費用をご送金ください。

12週間以上のコースのお申し込みの場合、書類を郵送させていただきます。

詳細は利用規約をご覧ください

 

宿泊施設

こちらの学校はコースだけの提供になります。

部屋をお探しの方は以下のサイトをご参照ください。

Immobilien Scout24

Studenten WG

Airbnb

総合評価

町の印象
施設
交流活動
授業の質/ あなたの上達度
料金に見合う内容か
ホストファミリー
学生寮
受講生が気に入った点

資料

学校案内パンフレット

学校案内パンフレット EN

PDFをダウンロード

学校案内パンフレット DE

動画