生活 雨にも負けず

日本帰国準備シリーズ – 愛車を売る!& 家財売却

投稿日:2018年10月21日 更新日:


ドイツのアパートはもぬけの殻

日本へ引越し!

引越し、それも国際引越しで頭痛の種は家具の処分。

国内引越しと異なり、
「もっていけばいいじゃん。」
というわけにはいきません。

例えば家電製品。

電圧が違う(ドイツは200~240V)ので、持ち帰っても使えない。

「変圧器を使えばいい。」
と思われるかもしれませんが、テレビなんかシステムが違うので使えません。

引っ越し費用概算

日本に持ち帰る家電製品は、パソコン、(日本製)モニター、それにスピーカーくらい。

あとは全部売却です。

「一人暮らしなんだから、そんなに多くないでしょ。」
うんにゃあ、滅茶苦茶多いです。

ドイツのアパートは基本、空で借ります。

キッチンがないのは言うまでもなく、照明もなければ、浴室には鏡もない。
キッチンからクローセット、棚、下駄箱、照明、掃除機。机、椅子、テレビ、全部新調しました。

キッチンだけで4000ユーロを超えたので、全部で6000ユーロ超え。
80万近い額を家財に導入。

皆まで言えば、車は3万ユーロ。
引越しに60万。

チケット代、保証金、アパートが見つかるまでのホテル代などの経費を入れると5万ユーロ近い額。

果たして何処まで取り戻せるかしらん?
まずはデカイ物から。

日本帰国準備シリーズ – 愛車を売る!

見合いも中古品の販売も、写真が大事。
車をぴかぴかに磨いて、ネットに掲載。

初回登録2012年なので、もう6年物。
走行距離48000KM。
お買い物用ですからね。

3年前に買ったとき、33000KMだったから、1年5000KM。
日本人なら平均的な走行距離。
ドイツ人は1年で1万5000KM走ります。

なので、
「走行距離が少ない。おかしい。」
と疑われます。

ドイツでは車の走行距離を操作するのが大流行。
正規代理店でも操作していることがあるので、要注意。

幸い、整備手帳に整備の際の走行距離が書かれているので、これが証拠になります。

ドイツ車

日本に居ると、
「ドイツ車のどこが良いの?」
と車の良さがわからない.。

乗ったことがないので、わかるわけもない。
そこでここで紹介。

まずシート。
先日、空港からH社の車/タクシーに2時間乗りました。

腰痛持ちにはと~ってもしんどい。
座席の曲線が悪い。

腰に負担がモロにかかります。
2時間我慢して車から降りたら、腰がジンジン。
服も脱げないくらいに悪化。

ドイツ車のシートは快適。
腰痛持ちの私が6時間車を運転できました。

これがドイツ車のシート。

「居間に欲しい!」
と感動する快適さ。

体重80KGを越える人物が乗っても、6年物なのにシワひとつない。
日本車の皮シート、1年でしわしわです。

そしてサスペンション。
日本車はフレームが弱いので、サスペンスを堅くして補強。

凸凹を全部拾います。
自分で車を運転してて酔います。

「なんであんなに揺れるんですか。」と聞くと、
「スポーツ車ですから。」
とメーカーは言います。

ドイツ車はフレームが頑丈なので、サスペンションはやわらかい。
凸凹を最低限度に軽減。
乗る快適さが全然違う。

日本車に500万払うなら、ドイツ車に乗ってください。
日本車には戻れません。

ドイツで車を売るならネット上で個人売買が主流。
日本のようにデイーラーに持っていくと、買い叩かれます。

高く売るならネット。

Mobil.de か、autoscout24
が主流。

最近はEbay-Kleinanzeigeでも掲載が増えてきました。
全部に掲載したんですが、どこで売れたと思います?

意外や意外、Ebay-Kleinanzeige で売れました~。

それもかなりいい値段で。
流石、BMW。
価格があまり落ちない!

日本帰国準備シリーズ 家財売却

次はキッチン。

これはなかなか買い手が見つからず、苦労しました。

問い合わせは多いんです。
「購入時のレシートを送れ。」
「ここの写真を送れ。」
と次から次に要求が。

全部送ったら、返事無し。
「これは粗大ゴミになるか?」
と心配していたら、近くに入居するドイツ人のカップルが、

「新居のアパートと寸法が一緒。」
と興味を見せたので、大幅値下げ。

粗大ゴミになると大金がかかるんだもん。
材料費だけで3000ユーロ。

工賃に1000ユーロかかりましたが、果たして売値は?
たったの1200ユーロでした。
でも粗大ゴミになるよりはマシ。

それに、
「購入者が壁から外して、持っていく。」
という条件。

壁から外す作業を業者に頼むと、400~500ユーロ。
それを考えれば、1200ユーロは妥当。

そうそう、ちゃんと売買解約を書面でかわしましょう。
手付金を10%程度、もうらう事をお忘れなく。

お金を払っていないと、
「気が変わった。」
と取りに来ない輩も多いです。

キッチンの売買解約を交わしてから、
「アパートにキッチンを残してくれ。」
と大家さん。

次の賃貸人がキッチン付きを希望しているとか。

遅い!

3ヶ月前に、
「キッチンを次の賃貸人に売りたい!」
って言ったのに、
「キッチンは売ってから、アパートを返してくれ。」
と大家さん。

だから売ったのに、この有様。

ドイツ人のカップル曰く、
「両親は家具職人。」
との事。

キッチンの分解はプロ。
キッチンの引き渡し日。

仕事振りを見ていると、
「あっ」
と言う間にキッチンを分解、1時間半で全部、アパートから運び出す手際の良さ。

次の大型家具は、

クローセット。
なんと高さ2、2m。
組み立てるのが大変。

斜めにすると、天井につっかえますよ。

どうやって分解するの?
という心配があったので購入価格800ユーロを300ユーロで提供。

意外や意外、結構、早く、
「欲しい。」
という人が現れて、ここでも購買契約書にサイン。

一番人気があった家具はなんでしょう?
それは洗濯機。

購入価格460ユーロ。
3年使用。

いつ壊れるかもしれないので、70ユーロで出すと、
「欲しい!」
という人が殺到。

こちらはインド人に売却。
「インド人だから値切るかな?」
と思ったら、値切らずに売買契約書にサイン。

次に人気だったのは、

掃除機。
購入価格400ユーロ。

75ユーロで売りに出したら、
「欲しい。」
という人が多くて、断るのが大変。

ちと安すぎた?

3年前に670ユーロで買った50インチのテレビは、

ようやく250ユーロで買い手が見つかりました。
400ユーロで買ったちゃぶ台は、

90ユーロで売却。
買いにきたカップル、旦那さん、奥さん、双方、顔に刺青。

おお~!

でもとってもいい人で値切らずに、売買契約書にサイン。
人はみかけによりません。

最後にはゴミ箱まで売れました。

売れ残ったのは、照明。

「その程度だったら、残っていても構わない。」
と大家さん。

アパート返還

あとは自衛隊の検閲のようにアパートを磨くだけ。
滞在期間が短かったせいか、あまり汚れておらず、1日でピカピカに。

掃除に3日間見込んでいたので、2日間、することなし。
月曜日に大家さんがやってきて、アパートのチェック!

幸い、
「リノベーションなし。」
で借りたので、壁のペンキ塗りはなし。

大家さんもいい人で、
「この程度ならOK。」
とペンキが剥がれた箇所、穴を埋めた箇所も合格。

電気、水道の使用量をチェックして、アパートチェック表にサイン。
これでアパートの引渡し終了。

とても大きな負担、不安がごっそり落ちて、超~安心。
いい大家さんで良かった~。

皆まで言えば、保証金が戻ってくるのは来年、夏です。

-生活, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

目指せベルリン!国会議事堂 / Reichstag | Pfadfinder24

目指せベルリン!国会議事堂 / Reichstag

あれから1ヶ月以上、経ったのに残念で仕方ありません。 見事に 「返り討ち」 にあった残念だった凱旋門から200mほど先に、 “Reichstag”(国会議事堂) があります。 …

カプチーノ用 コーヒー豆 飲み比べ!

カプチーノ用 コーヒー豆 飲み比べ!

以前、自宅でカプチーノを飲むためのコーヒー豆探しについて書きました。 自宅でおいしいカプチーノが飲みたいっ!- 豆探し編 1年かかりましたが、 「次回も注文したいっ!」 という豆を発見。 何処で見つけ …

ND フィルターって何?何時、どう使うの? | Pfadfinder24

ND フィルターって何?何時、どう使うの?

Gobe製 NDフィルター そもそも三脚を買ったのは、 「長時間露出」 を試したかったから。 長時間露出とは、シャッタースピードを遅くして、撮影する方法です。 これに欠かせないのが、ND フィルターで …

オリンパス カメラ事業売却 の噂は本当?

オリンパス カメラ事業売却 の噂は本当?

オリンパス カメラ事業売却 の噂を確かめるように、主力モデル ”Pen-F” シリーズは生産終了 かって、世界に冠たる電子機器の超大国だった日本。白物家電は言うに及ばず、消費者向けの電子機 …

アウグスブルク - クリスマスはEngelsspiel(天使の宴) | Pfadfinder24

アウグスブルク – クリスマスはEngelsspiel(天使の宴)

男性は、 「クリスマスマーケットなんか行きたくない。」 と言います。 現実派 vs. ロマン派 理由は、 「人が多過ぎ」 「泥棒が多過ぎ」 「値段が高すぎ」 と現実派。 ところが女性は、 「クリスマス …