観光 雨にも負けず

目指せベルリン ソビエト兵士慰霊碑

投稿日:2018年9月3日 更新日:


ソビエトを敗北から救った救世主”T-34″

ブランデンブルク門から勝利の塔にむかって一直線に走る道路。
そう、軍の(勝利)パレード用に建設されました。

有名な首都改造計画
「ゲルマニア」
の一環で。

目指せベルリン ソビエト兵士慰霊碑

ここに戦車が飾られています。
それもソビエトを敗北から救った救世主”T-34″

そう、ここは第二次大戦で命を落としたソビエト兵士の慰霊碑です。

保存状態良し。

素人には鉄クズ。
マニアには数百万円のお宝~。

面白いエピソードがあります。

ドイツ軍、1941年にソビエトに侵攻。

ヒトラーは
「楽勝」
を確信。

ナポレオンのロシア侵攻と同じ日に侵攻を開始します。

「前任者と同じ間違いは犯さない。」
と豪語。

そのドイツ軍を待ち受けていたのは、超モダンな戦車T-34。

「何故、下等人種にこんな戦車が作れるのだ!」
とプンプンお怒り。

ドイツ軍の戦車砲、対戦車砲は分厚い装甲に当たり、
「ピンポン玉」
のように跳ね返ります。

しかし鋏となんとかは使いよう。

ソビエト軍指導部、戦車を歩兵の補助として投入。
戦術上の間違い。

臨機応変なドイツ兵、手榴弾を数発
「手巻き」
にしてキャタピラの下に投げると、キャタピラ大破。

大きな鉄屑と化しました。

1943年以降、ソビエト首脳部はドイツ軍の戦術をコピー。
以降、ドイツ軍には勝ち目なし。

この戦車は、
「斜め装甲」
「大きめの車輪」
「デイーゼルエンジン」
「口径の大きな主砲」
というドイツの戦車にない特徴を装備してました。

戦後、世界中でこの特徴がすべての戦車の導入されました。

vs. タイガー戦車

皆まで言えば、製造台数5万台。
ドイツのタイガー戦車、1と2を合わせても1000台。
文字通り、桁が違うので歯が立ちませんでした。

慰霊碑

この慰霊碑には、

Flak (Flugabwehrkanone)も展列。

Flakは対空火砲なんですが、ドイツ軍はこれを対戦車砲として使用。

戦車を大破され、捕虜になったイギリスの将校、
「どんな兵器で戦車を破壊したのか見てみたい。」
と懇願。

対空火砲を見せると、
「対空火砲を戦車相手に使うなんて、フェアプレイじゃない!」
と苦情を言ったそうです。

誰が手入れしているのか、綺麗に手入れされてます。

ホースに穴が開いて、水が漏れてましたけど。

撮影にいいアングルを探し。
ちょっと下から撮るか、

目一杯下から。

勝利の塔、あるいはブランデンブルク門に行ったら、是非、寄ってください。

距離的には、

ブランデンブルク門から歩くほうが、ちと短いです。

-観光, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

日本の不思議 - 何故、日本人は白いマスクで顔を覆う? | Pfadfinder24

日本の不思議 – 何故、日本人は白いマスクで顔を覆う?

ラインって何? 24年ぶりの日本。故国というより、言葉の通じる外国。毎日、日本の不思議と遭遇して頭をかしげるばかり。外国人の目には異様に映る日本の不思議をとりあげてみます。 この記事の目次 日本の不思 …

腰痛手術後のリハビリ / Reha は要るの? | Pfadfinder24

腰痛手術後のリハビリ / Reha は要るの?

運良く個室。 腰痛の手術は、 「運試し」 とも言われます。 「良くなった。」 という人がいれば、 「変わらない。」 という人もおり、中には 「ひどくなった。」 という人まで。 宝くじは 「当たる」 と …

ドイツで入院したら手術費と入院費が激安だった! | Pfadfinder24

ドイツで入院したら手術費と入院費が激安だった!

窓際ゲット! 腰痛が悪化しました。 15分も立っていると、足が痺れて麻痺。 腰痛体操で治そうとしましたが、駄目でした。 一時、症状が改善。 「ひょっとしたら直るかも。」 と期待したものの、その後、悪化 …

【絶景】ケールシュタインハウス は凄かった! | Pfadfinder24

【絶景】ケールシュタインハウス は凄かった!

“Adlernest”こと、鷲の巣 エレベーターの中には、 「エレベターガール」 ならぬ、 「エレベターマン。」 が勤務。 エレベーターを操作しながら、見張っています。 お陰で …

腰痛悪化! 脊柱管狭窄症 は手術しなくても直るって本当?

腰痛悪化! 脊柱管狭窄症 は手術しなくても直るって本当?

日本では、 「腰痛にはマッサージ」 と信じている方が多いです。 私の兄も、 「腰痛にはマッサージ。」 と信じて、他の意見には聞く耳を持ちません。 これは 「プラツェーボー効果」 と呼ばれるものです。 …