観光 雨にも負けず

目指せベルリン 出発!

投稿日:2018年7月22日 更新日:

今年はビッグイベントが目白押し。
その第一弾がベルリン撮影ツアー。

旅行も軍事作戦も、計画がすべて。

「武器弾薬糧食は敵から奪ってまかなう。」
みたいなインパール作戦を実行すると玉砕します。

ベルリン出張立案

3ヶ月前から計画に入りました。

作戦開始は日の出と相場が決まっているので、6時起き。
6月末というのに、(ドイツの)春のような寒さ。

タクシーもまだ寝ているので、歩いて路面電車の駅まで。
幸い、徒歩3分。

嬉しいことに電車が時間通りにやってきました!
日曜日の7時なのに!

「当たり前でしょ!」
という方は、日本人。

ドイツでは遅延、欠航は当たり前。
これを計画に入れて旅行を立案しましょう。

アウグスブルク-ベルリン直行便

あとはアウグスブルク駅で、じっと我慢の子。

そう、今回は電車で行きます。
所要時間4時間半。

だってミュンヘン空港まで2時間半。
空港での待ち時間を考えると、電車の方が速い。

そして安い。
なんと往復で65.80ユーロ。

鈍行じゃないです。
ドイツの新幹線、ICEです。

去年末にベルリン-ミュンヘン線が開通。
20年以上も工事してたんですよ!

航空会社から客を奪う目的で格安料金。
この料金じゃ、航空会社には勝ち目なし。

もっとも出発の3ヶ月前にチケット買いました。
飛行機と一緒で事前に買うと安いんです。

バーンカード

事前にチケットを買う人は、
“Bahn Card”(バーンカード)
なんて入りません。

日本では何故か、
「グリーン席」
と呼ばれる指定席。

ドイツでは差別なし。

予約をすると荷物を上げる棚の下の電光掲示板に、
「アウグスブルク-ベルリン」
と表示されるので、ここに着席。

もっとも私は予約なし。

電車の始発がミュンヘン。
最初の停車駅がアウグスブルク。

「予約なしても空席があるだろう。」
と思ってたら、どこの席も予約で一杯。

かろうじて予約なしの一席を確保。
カップルで旅行される方は、要予約です。

とりわけニュルンベルクで大量の乗車客が乗ってきます。

ニュルンベルクからベルリンまでは90%+の乗車率。
あの値段じゃ、電車を使うよね~。

ちなみにルフトハンザで飛ぶと360ユーロ。
流石、独占企業。

WIFI

電車の中ではネット利用可能です。

ボリュームリミットがあるので、映画を観るのはできません。

でも仕事をするには十分。
「溜まった仕事を固唾けるチャンス。」
と思ってたんですが、5分もすると気分が悪くなりました。

ベルリンまでゲロゲロの旅はしんどい。
目を閉じると眠ってしまいました。

ベルリン中央駅

でも泥棒が多いので、貴重品を盗まれないようにね!
はい、ベルリン着。

国会と、
“Kanzleramt”(首相府)
が見えますね。

中央駅の外観は、

こんな感じです。
少し下がって全体を撮るとこう。

さらに下がって撮ると、

さらに下がって撮ると、、。
なんてやってると首相府まで行ってしまう。

首相府は次回に回します。
駅前は物乞いに混じってスリの多い場所。
滞在時間は最小限度に留めましょう。

定期券購入

結構、長く探して見つけたチケットセンター。
上の階にありました~。

1週間の定期が30ユーロ。
この前は26ユーロだったのに~。

機嫌の悪いドイツ人のおばちゃんは、先回と同じ。

「アレクサンダー広場にはどうやって行くの?」
と聞くと、
「S-Bahnの15番に乗れ。」
とおばちゃん。

会社のお客さんから、
「何か聞くと、嫌な顔をされる。」
という苦情が多いんです。

駅のおばちゃんの仕事は、チケット売り。
愛想を売る仕事ではありません。

「でも日本じゃ。」
と言われますが、ここはドイツ。

ドイツでは愛想は売ってません。
逆に愛想がいいのは詐欺師か宗教の勧誘。

愛想がないのは、(大方)信用できる証拠です。
15番ホームに上ると、ちゃんとアレクサンダー広場行きの電車が来ました。

所変われば、なんとか変わる。

ドイツでは愛想のない人は、
「いい人」
です。

慣れてくださいね~。

-観光, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

ドナウヴェアト リーダー門 | 雨にも負けず, 観光 | ドイツ留学専門店

ドナウヴェアト リーダー門

ドナウヴェアトのリーダー門 ドナウヴェアトには、かっての門が幾つか残ってます。 この前紹介したのが 「牛門」 でしたが、今回は “Rieder Tor”(リーダー門) です。 …

ドイツアルプス ケールシュタイン | ドイツ留学専門店 | 雨にも負けず

ドイツアルプス ケールシュタイン

“Adlernest”こと、鷲の巣 エレベーターの中には、 「エレベターガール」 ならぬ、 「エレベターマン。」 が勤務。 エレベーターを操作しながら、見張っています。 お陰で …

白い城砦 ヴァイセンブルクの旧市街を歩く | 雨にも負けず, 観光

白い城砦 ヴァイセンブルクの旧市街を歩く

  ヴァイセンブルク市役所 時間がない場合は、 「市役所だけでも見て帰れ。」 とも言われるドイツの市役所。 それほどまでに個性があふれてます! この記事の目次 ヴァイセンブルク市役所旧市街 …

ショート、それともロング? | 雨にも負けず, 投資 | ドイツ留学専門店

ショート、それともロング?

牛牛は上昇、熊は下落のシンボル ベルリン観光の途中ですが、今回はちょっと話題を変えて、お金儲けの話をいたします。そう、「投資」です。 この記事の目次 Private Equity国家ファンド投資の方法 …

目指せベルリン!Lustgartenからaltes Museum | 雨にも負けず, 観光

目指せベルリン!Lustgartenからaltes Museum

ベルリン ドーム 観光案内からブログ、どれを読んでも 「ベルリン観光の王道は100番バス」 と書かれいます。 でも大事なことが書かれていない。 滅茶苦茶遅れます。 夜間撮影に行く際、アレクサンダー広場 …