ドイツの最新情報 ドイツの経済

日本の自動車業界に千載一遇のチャンスの到来!

投稿日:2016年11月15日 更新日:

ドイツの電気自動車
ドイツの車メーカーで唯一、大衆向けの電気自動車を製造しているのは、よりによって万年赤字のオペル。

電気自動車販売令

前の記事で、「これが日本の自動車業界のチャンスとなるだろうか。」と書いたばかりだが、いきなりチャンスがやってきた。都市部の空気汚染を解消するために中国政府は、木炭を使った露店の営業を禁止するなどの方策を試したが、効果がなかった。「小手先の手段では解決できる問題ではない。」と悟った中央政府は、「2018年以降、中国で販売する車の8%は電気自動であること。」と共産主義政権ならではの強硬手段に出た。

この電気自動車(プラグイン ハイブリット社も可)の割合は2019年には10%、2020年には12%と上昇する。この条件を満たさないメーカーは、「ポイント」を買うことが義務化される。これは欧州でいう空港汚染証券と同じで、大量に二酸化炭素を排出する企業は、食空気汚染のポイント(証券)を買う必要がある。そしてこのルールは外国企業、中国企業の差別なしに適用される。中国政府としては珍しく、外国企業を差別しない規則だ。表面上は。

トヨタの3番の販売数を誇るVW

豊田に追いつき、追い越せ!とトヨタのバンパーにまで接近していたフォルクスヴァーゲン(以下、VWと略)。同社にとって中国は最大の自動車市場で、2015年には355万台もの自動車を売りまくった。一方、トヨタは122万台でVWと比べてたったの1/3。かってはトヨタが一番だったのに、日本政府と中国政府の関係悪化で、日本車の人気が低迷した。

魚師の利を得たのはドイツ車。この隙間をうまく利用した。VWの自動車販売台数が2018年も同じだと仮定しても、同社は6万4台もの電気自動車を販売する必要がある。2016年の現在、同社は電気自動車を中国で何台販売しているか、ご存知だろうか。これがゼロなのだ。VWはようやく電気自動車プラグイン ハイブリッドの販売を始めたばかりだ。しかし電気自動車は航続距離が160km、あるいは190kmまでしかなく、日本車に比べて大きく遅れている。

日本の自動車業界に千載一遇のチャンスの到来!

VW 限らずドイツ車は、デーゼルエンジンに力を入れていた。お陰でドイツの車メーカーが製造している大衆向けの電気自動車はBMWのi-3スマートの特別仕様車くらいしかない。もっともi-3は一番安いモデルでも3万5千ユーロ、日本で販売されるモデルなら500万円にも達するので、日本人だって二の足を踏む。平均的な中国人が買える値段ではない。

中国政府の法案がこのまま法律になれば、2018年以降、ドイツ車は大きくダメージを受けることになる。中国で電気自動車の販売台数がもっとも多いのは日産で、次に中国のBYDが続き、そのあとはかなり差が開いてテスラが続く。すでに電気自動車を持っている日本車メーカーには、まさに千載一遇のチャンスの到来だ。このチャンスをみすみす逃してしまうようなら、日本車メーカーは二度とドイツ車に追いつく事はできない。

当然、ドイツの車メーカーは、「そんな無茶な!」とこの政策に抵抗した。ドイツ最大の産業である車産業は通産大臣に陳情、大臣は中国を訪問した際にこの法案の改定を求めた。しかし中国の通産大臣は、「まだ法案であって、このまま法律になるわけではない。」とうまく逃げた。中国政府とドイツ政府の仲が悪化している今、ドイツの通産大臣の要請に効果があるとは思えない。もし中国政府が法案を改定するなら、ドイツ政府への陳情ではなく、中国の自動車メーカーの事情によるものだろう。

電気自動車競走の幕開け

ドイツ政府は今年、重い腰を上げて電気自動車を普及させるために助成金を導入した。「なんで車産業ばかり特別扱いするのだ。」と苦情が上がったが、そうでもしないと誰も電気自動車を買わない。そこでこの助成金になったわけだが、この助成金は購買意欲の改善に一向に貢献していない

中国政府の電気自動車法案が施行されれば、世界最大の自動車市場が車市場に与えるインパクトは大きい。大量の電気自動車が生産販売されることで、技術革新が進み、中国以外の国でも電気自動車の普及率が上昇することが期待できる。中国政府はドイツ政府がお金をかけてもできなかったことを、お金を一切かけないで成功させることになるのだろうか。この法案は中国における日本の自動車メーカーのカムバックになるだろうか?

-ドイツの最新情報, ドイツの経済

執筆者:

nishi

comment

関連記事

AfD / Alternativ für Deutschland - ドイツのもうひとつの道

AfD / Alternativ für Deutschland – ドイツのもうひとつの道

トルコは欧州の難民防波堤。その価値30億ユーロなり~。 この記事の目次 AfD – ドイツのもうひとつの道党内部での内乱右翼は学校の落ちこぼれ?AfD を救った神風 – 難民危 …

永遠のライバル ライアン エアー vs. ルフトハンザ | Pfadfinder24

永遠のライバル ライアン エアー vs. ルフトハンザ

ルフトハンザの独占を崩せるか? 去年倒産したドイツ第二の航空会社、エア ベルリンの余波が未だに収まっていない。エア ベルリンが会社更生法の申請をすると、「待ってました。」とばかりにドイツ政府は、エアベ …

英脱EUが混乱したその原因 - メイ首相の大きな誤算 | Pfadfinder24

英脱EUが混乱したその原因 – メイ首相の大きな誤算

Brexit – 迷走中 この記事の目次 鳩が鷹に化ける英脱EUが混乱したその原因 – メイ首相の大きな誤算方向転換懸案EU離脱合意案メイデーund nun jetzt?(で、 …

安すぎるドイツの牛乳価格 - 牛乳生産量調整制度 廃止 | Pfadfinder24

安すぎるドイツの牛乳価格 – 牛乳生産量調整制度 廃止

安すぎる牛乳価格 1リットル46セント!でしたが最近は65セントまで回復 この記事の目次 安すぎるドイツの牛乳価格 – 牛乳生産量調整制度 廃止需要と供給酪農家への財政支援 安すぎるドイツ …

【最後のチャンス?】ドイツ銀行 大改造計画を発表! | Pfadfinder24

【最後のチャンス?】ドイツ銀行 大改造計画を発表!

バベルの塔と同じ運命に?ドイツ銀行本社ビル およそ15か月前、業績悪化が止まらないドイツ銀行は、銀行を立て直すために4年前に迎え入れた頭取をクビにした。 参照 : ドイツの最新事情 アカーマン頭取の残 …