生活 雨にも負けず

火災保険 / 家財保険 / Hausratversicherung に加入しよう!

投稿日:2019年6月9日 更新日:


ドイツでは家財保険が効かないガラスの破損

日本でアパート/マンションを借りると、
「安心サポートサービス」
「抗菌措置」
「鍵の交換費用」
「家賃保険」
という余計な費用に加えて、火災保険まで強制加入。

抗菌措置、鍵の交換なんて、大家の責任でしょ!
なによ?安心サポートサービスって?
安心がっぽりぼろ儲けも間違いじゃないの?
合計37万円。

保証人を兄に頼んだのに、
「家賃保険」
に強制加入で10万円も取ってくる。

唯一、意味があるのは火災保険。
でも強制加入させられるのが納得できない。

日本の不動産業界はとにかくひどい。

そこで今回初めて使用したUR 都市機構

参照元 : UR

保証人要らず、礼金なし、手数料なし!
忘れちゃならないのが、退出時の費用。

岡山の管理会社、アパートをピカピカに掃除して入居前よりも綺麗にして出たのに、15万請求してきました。

参照元 : 穴吹不動産

URなら、
「通常の使用で発生する消耗は大家が負担します。」
と初めて法律を守る日本の会社!

これでまた10数万無駄な費用を節約。

「やっぱり火災保険も強制加入かな?」
と覚悟してたら、
「任意です。」
と言われて、パンフレットだけもらってきちゃいました!

知ってました?
お隣で火事があり、類焼しても補償されないって?

日本の奇妙な民法(失火法)に、
「故意や重過失でない限り、火元は法律上損害賠償責任を負わない。」
って規定されているんです!

なんじゃそれ~。

モジリアーニの絵を持ってるわけじゃないが、家財が焼けたら困っちゃう!

自分の家財は自分で補償しなきゃダメなんですね。
URでお金を節約できたので、火災保険に加入します!

火災保険、それとも家財保険 ?

てっきり火災保険だと思っていたんですが、URでもらったパンフレットには家財保険とありました。

ドイツでも同様の保険を
“Hausratversicherung”
と言います。

和訳も家財保険の方が正しいので、今後は家財保険という言葉を使用します。
ドイツの家財保険と日本の家財保険、内容がかなり異なります。

まずドイツ版では、保険額は自分では決めれません。
住んでいるアパートの広さで決まります。

勿論、高級アパートにお住いの場合は、それ相応の特約保険もあります。
一般 People用の家財保険では、補償額はアパートの広さで決まります。

日本では補償額を選べるのが大きな違い。
もうひとつの大きな違いは地震保険。

別の言い方をすれば、地震による被害は家財保険に含まれません。
別途、加入の必要あり。

ドイツには地震ないので、地震保険なんてない。

そしてドイツでは個人賠償責任保険と家財保険は別々。
日本では一緒になってる!

東京海上日動 Total Assist

URでもらったパンフレットに載ってる保険は2つ。
まずは東京海上の”Total Assist”から。

参照元 : 東京海上日動

保険金額を200万、300万、500万と選べます。
帰国で家財を新調したけど、300万円もかかってない!
家財補償額は最低の200万円でも十分ちゃう?

日本の家財保険、水漏れにも効くんですね~。
ドイツではこれは個人賠償保険の分野。

上述の通り、日本の家財保険には個人賠償責任保険込みなので、水漏れにも効きます。

東京海上日動の個人賠償保険の得点は、海外でも効くこと!
これはいいね!

さらには二酸化炭素排出削減を目指す自転車派に嬉しい、自転車での事故も補償!
体は頑丈なので壊れないが、相手はそうじゃない。
ケガをさせたら、これで相手の慰謝料が払えます。

もうひとつ。
ドイツの家財保険ではガラスの破損は利きません。

ガラス保険に加入しなくてはなりません。
これが年間60~70ユーロと高い。

でも二重ガラス、三重ガラスが当たり前のドイツでは、ガラスが割れると100ユーロじゃ済みません。
でかいガラスだと1000ユーロ超え!

日本の家財保険では窓ガラスも補償。
これはうれしい。

最後に火事を起こした際の補償(おこしませんよ)。
まず類焼した際の補償は含まれていません。
上述の日本の失火法のため。

そこで保険に含まれているのは大家への賠償のみ。
これが1000万円。
これで足りる?
ちと心配。

三井住友海上 リビング FIT

URでもらったパンフレットに載ってたもうひとつが、三井住友海上 リビング FIT

参照元 : 三井住友海上

補償内容は東京海上日動とよく似てる。
なのに保険金額が4割も高い!

これは東京海上日動がお得なのではなく、三井住友海上の方が補償範囲が広いから!

まずは大家への補償額が1500万円と1.5倍です。

続いて盗難保険では現金まで補償!
ドイツでもまず現金は保証されません。

最後に保険を使っても自己負担金なし。
東京海上日動のパンフレットでは、5000円の自己負担金の契約例が載ってました。
自己負担金有りにすると、保険の悪用が防げるので、保険金が安くなるんですよ!

そうそう、リビング FITの個人賠償責任の保証は国内のみ。
それから自転車事故の補償も含まれず。

どっちを選ぶ?

どちらも一長一短あるので、2週間くらい悩みました。
今回契約するこにしたのは、東京海上の”Total Assist”です。

個人賠償責任保険が海外でも効き、自転車事故も補償しているが決め手に。
というのも自転車を買った後、自転車の自賠責保険に加入。
これが保険料6500円。

これが節約できちゃうので、こちらにしました。

自転車の自賠責を節約できる分、家財保険は300万円まで。
5000円の自己負担で保険料は6450円で、と~ってもお得。
自転車の自賠責よりも安いぞ!

岡山の不動産会社で強制加入させられた火災保険は10万円。
大半は手数料だった?

地震保険には入ってません。
というのも、地震でテレビやパソコンが落ちて壊れても、(大方)補償されないから。

さらには保証金額を100%もらうには、アパートが50%以上倒壊する必要があり。
言っちゃ悪いが、建物が50%も倒壊したら死んでるよ。

死んだら保険金の請求もできないっす。
なので不要。

皆まで言えば水害も5階なので不要。
海から10km離れてる名古屋の中心部まで、12mもの津波が来るとは想定し難い。

もし来ても、その前にアパート倒壊で死んでるし~。

「火災保険は高いから入らない。」
という人もいます。

でも家財保険は、盗難(物損)にも効くし、日本では個人賠償保険込み。
それに保険料が安い!

是非、加入しておきましょう。

免責事項

最後に免責事項です。

補償内容など、パンフレットを見ながら書きましたが、誤解があるやもしれず。
補償内はご自身で確認してください。

内容に間違いがあっても、故意ではないので、責任は負いませんです。

-生活, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

目指せベルリン - ホテル選びに(今回も)失敗! | Pfadfinder24

目指せベルリン – ホテル選びに(今回も)失敗!

ベルリンはドイツで最も人気の観光先。 部屋が 「あっ」 と言う前に埋まっちゃう。 ドイツ人には南ドイツ、バイエルン州が人気。 外国人には圧倒的にベルリン。 ベルリンのホテル、3ヶ月も前に予約しました。 …

白い城砦 ヴァイセンブルクの旧市街を歩く | 雨にも負けず | Pfadfinder24

白い城砦 ヴァイセンブルクの旧市街を歩く

ヴァイセンブルク市役所 時間がない場合は、 「市役所だけでも見て帰れ。」 とも言われるドイツの市役所。 それほどまでに個性があふれてます! この記事の目次 ヴァイセンブルク市役所旧市街宮廷青い家看板消 …

メーアスブルク / Meersburg 湖の城砦を撮れ! | Pfadfinder24

メーアスブルク / Meersburg 湖の城砦を撮れ!

1週間、お待たせしました。 これが町の名前の起源になった 「城砦」 です。 この記事の目次 湖の城砦司祭様の御殿ワインプロメナード波止場 湖の城砦 現在は博物館。 入場料が12,8ユーロ(2017/8 …

【続編】激遅いOCN光インターネットを早くする - NEC PA-WG2600HP

【続編】激遅いOCN光インターネットを早くする – NEC PA-WG2600HP

IPv6ルーター”NEC PA-WG2600HP”でネットは本当に早くなる? 激遅いOCNの光インターネット。 【1GBまで!】 と謳っておきながら、   30MBと …

【絶景!】ドイツアルプス ベルヒテスガーデン - Kehlstein | Pfadfinder24

【絶景!】ドイツアルプス ベルヒテスガーデン – Kehlstein

自宅から車で4時間半、やっと到着! 日本で 「アルプス」 と言えば 「スイス」 を指します。 ドイツにもアルプスがあります。 おまけにスイスと比べると格安です。 この記事の目次 ベルヒテスガーデン出発 …