観光 雨にも負けず

目指せベルリン ホテル編

投稿日:2018年7月29日 更新日:

ベルリンのホテル、3ヶ月も前に予約しました。
ベルリンはドイツで最も人気の観光先

部屋が
「あっ」
と言う前に埋まっちゃう。

ドイツ人には南ドイツ、バイエルン州が人気。
外国人には圧倒的にベルリン。

アレクサンダー広場

観光に便利な場所がいいな~。
あ、アレクサンダー広場のデカイビルがホテルになってる!

コレです。(後日、現場で撮影)

ほとんどの路線がここで交わっているので、場所は最高。
乗り換えなしで何処にでもいけちゃう。

値段は予算内。
でも、部屋に机がないんです。

ベットに座って膝の上で仕事をするのは辛い。

ホテル

そこで、
“Prenzlauer Berg”
にあるホテルに。

場所はちと不便だが、机有り。
おまけにアポイント先まで近い。

ホテル曰く、中央駅からS-Bahnの15番でアレクサンダー広場まで。
ここで地下鉄の8番に乗り換えて、Rosentaler駅で下車。
ここで路面電車のM1の乗り換えて、Schwedeter Str.で下車、徒歩5分とか。

この通りに行くと、50分かかりました。
電車が遅れて来ないんだもの。

後から知りましたが、中央駅から路面電車のM10番で10分+徒歩7分の距離。
おまけに乗り換えなし。

わざわざ遠回りの行き方を教えるホテル。
そこが理解できない。

「中央駅から電車で乗り換えなしで10分。」
と書けばセールスにも使えるのに。

お陰でホテルに着いたらもう14時。

1ヶ月前、
「いつホテルに到着するのか教えて。」
とホテルからメールが来ました。

「13時過ぎ。」
と返信しておきました。

14時に、
「チェックインしたい。」
と言うと、
「チェックインは15時。部屋の準備ができていないから、あとで来い。」
とホテル。

「いつ来るか教えて。」
という質問に、どういう意味があったのか?

日本でも同じなんですが、
「客に到着時間を聞け。」
と上司が言うので、聞きます。

それで終わり。
何もしません。
聞く意味がない。

かなりガックリしましたが、フランとで重い荷物を預け、カメラを取り出すとベルリン探索に出発。

戻ってきたのは18時過ぎ。
やっとチェックインできました。

部屋

肝心の部屋は、

目茶目茶狭かった~。

カタログには20㎡ってあったぞ!

これじゃ、せいぜい14㎡。

このホテルにした肝心の机は、

超ミニ。

パソコン置いたら、もう一杯。

椅子というより、「腰掛」。
座り心地悪い。

腰掛を引くと、ベットに当たっちゃう。

一泊なら我慢するけど、1週間なのでかなり落胆。

トイレは飛行機のトイレ。
狭~い。

テレビは故障。

綺麗~。
じゃなくって、何も見れない。

もう夕方なので、翌日苦情。
直ったけど、また翌日には同じ現象。

皆まで言えば、ホテルの前は救急車の通行路。
四六時中、サイレン鳴らして走ってます。

朝食

唯一の慰めは、朝飯。
ちょっと歩きますが、

種類は豊富。

決して高くない安いホテルなのに、スモークサーモン(小切れ)もありました!

毎朝、おいしくいただきました。

そうそう、ベットも快適でした。

ベットに駒がついてて、コロコロ動くのは面倒だったけど。
「私も泊まってみたい!」

休暇、出張のホテル選び、費やす時間の割りに毎回、ガッカリ。
9月の休暇が心配だ~。

-観光, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

ロマンチック街道を制覇せよ! ドイツアルプス編

日本で 「アルプス」 と言えば 「スイス」 を指します。 ドイツにもアルプスがあります。 おまけにスイスと比べると格安です。 有名なのは “Garmisch-Partenkrichen&# …

目指せベルリン 出発!

今年はビッグイベントが目白押し。 その第一弾がベルリン撮影ツアー。 旅行だろうが、軍事作戦だろうが、計画がすべて。 「武器弾薬糧食は敵から奪ってまかなう。」 みたいなインパール作戦を実行すると玉砕しま …

湖の城砦

アウグスブルクからフライブルクに行くには、 「上周り」 と 「下回り」 のどちららか。 「まっすぐ、西に走ればいいじゃん。」 というのはナシ。 道路がないんです。 そこで行きは上周り。 シュトラースブ …

白い城砦 ヴァイセンブルクの旧市街を歩く

白い城砦 ヴァイセンブルクの旧市街を歩く

時間がない場合は、 「市役所だけでも見て帰れ。」 とも言われるドイツの市役所。 それほどまでに個性があふれてます! ヴァイセンブルクで一番有名な建物は、コレ。 言うまでもなく、これが市役所です。 立派 …

ドナウヴェアト市役所

ドナウヴェアト ”Reichsstrasse”

(日本では)連休というのに、超~忙しい。 前置きを抜いて本題に入ります。 マルゴット要塞の近くに残っているのが、 “Ochsentor”(牛門)です。 もうちょっと緑があったら …