お買い物 雨にも負けず

独日家電比べ 冷蔵庫

投稿日:2019年1月6日 更新日:

ドイツの冷蔵庫
ドイツの冷蔵庫は2mを越える長身

今回は三大家電のひとつでまだ残っていた冷蔵庫をドイツと日本で比較してみます。基本的に冷やすのが目的なので、大きな違いはない筈。それとも?どちらの冷蔵庫が性能がいいのか、同じクラスの冷蔵庫で性能を比較してみます。

ドイツの冷蔵庫メーカー

ドイツには日本のような家電量販店がありません。都会に住むとSatrunMedia Marktという大型の家電店がありますが、日本のような家電量販店とは品数が比べ物になりません。地図を見ながら電車で出かけても、哀しい品揃え。冷蔵庫のように場所を取り利鞘が低い物は、10台程度しかありません。とりわけ大型の冷蔵庫は品数が薄く、店頭まで出かけても参考になることは稀。

引越ししたばかりだと右も左もわからないので、ネットで探すことになると思います。ドイツの冷蔵庫メーカーは、洗濯機とほぼ同じです。メインはボッシュ(ジーメンス)、Bauknecht、それにAEG。珍しいところではTelefunken。「えっ?ドイツのメーカー?」と思えますが、そう思わせるのが味噌。Telefunkenはかって、AEGの孫会社でした。親会社倒産後、孫会社も存在を辞めました。

それでもテレフンケンという名前の家電が売られているのは、テレフンケンの名前(商標)を持っている会社がベルリンにあるから。中国製の冷蔵庫、例えば「南京人民電工」なんて名前で家電を売り出しても、誰も買いません。そういう場合はテレフンケンに、「名前を貸して頂戴。」とお願いすると、テレフンケンの名前で売れるという仕組み。

そうそう、最近はサムスンも冷蔵庫をドイツで売ってます。庶民に手の出る値段から、1200ユーロを超えるかなりの高級路線まで。面白いのがBomannというメーカー。名前がいかにもドイツ語ですから、その線で狙ってます。実はこれ、Clatronicという商社の独自ブランドなんです。この会社、エレクトロルックスから家電を仕入れ、AEGという名前で販売している総本元です。これでは不十分と感じたのか、お値打ちブランドのボーマンを立ち上げ、輸入した家電をボーマンというブランド名で販売中。何処の国から来た製品なんでしょう?

冷凍庫優先

食堂で使ってるような、でかいステンレス製の鍋を持ってます。これでカレーを作ると、1週間カレーです。それは流石に飽きるので、作ったらパックに入れて冷凍庫に。これが私の保存食。写真撮影に行ってクタクタに疲れて帰ってくると、料理する気力がない。ドイツにはおいしいレストランもなければ、出て行く気力もなし。そこで前日、冷凍庫から保存食を出しておきます。帰ってきたら、カレーを鍋に移して弱火にかけてコトコト、完成に合わせてご飯を炊くだけ。さらに!

お肉とバターは特売日に買い置き。バターは500gを1ダース、箱買いします。お肉はお店の売り物がなくなるまで。大体、5kgくらい。毎回、大量に買うので、「レストランでも経営しているの?」と肉屋のお姉さん。「いや、一人で全部食べます。」と言うと、「裏の倉庫から新しいお肉を持ってきてあげる。」と仕入れたばかりのお肉を持ってきてくれます。惚れられた?

これを冷凍庫に入れて保管するので、「冷凍庫が一番でかい冷蔵庫」を注文。

冷蔵庫梱包

で、デカイ。
サイズを確認しないで買って、見てビックリ。あと5cm高かったら、エレベーターに入らなかったぞ!

使用中はこんな感じです。

 

250リットル入ります。
冷凍庫はいつも一杯でしたが、上は十分に空きがありました。

テーマには関係ないですが、アウグスブルクでとんかつソースを買うと、なんと8ユーロ!
1100円くらい?

超高価な食材です。
日本では100円で売られているので、目が点。

でもお肉は断然、ドイツが安い。
写真でも見える豚バラ肉、1kgが6ユーロ。

日本じゃ100gが200円、1Kgなら16ユーロ。
ドイツの3倍です!

性能

ドイツ製の冷蔵庫は、日本の冷蔵庫を使ってから比較すると、使い勝手が悪かったです。一番の不満が霜取り。1年もすると、霜で容量が激減。さらには電気の消費量が高くなり、「ブーン、ブーン」とうなり始めます。騒音が気になると、霜取りの時期。毎年、夏になると電源を切って、冷凍庫全開。4時間くらいで霜はほぼ解け落ちて、キッチンは水浸し。

手入れがいるのは冷凍庫だけじゃない。冷蔵庫もすごい水滴!この水滴が野菜ボックスの下に「池」のように溜まります。これを定期的にふき取らないと、キッチンはある日、突然水浸し。ドイツ人の言う、”Schweinerei”(豚小屋)です。

驚いたのは冷蔵庫のアラーム。稀に冷凍庫の扉がちゃんと閉まってない。すると部屋に響き渡るアラーム。寝ているときにアラームが鳴ると、一時は何事かと思いました。面白いのは冷蔵庫の休暇ボタン。ドイツ人は3~4週間休暇に出かけ、誰も扉をあけません。そんなときに使うのが、この休暇ボタン。パワーを下げて、電気代を節約してくれます。日本人の休暇は短いので、そんなボタンはないね!

日本製の冷蔵庫

家電量販店で冷蔵庫ハンテイング!250リットル以上、野菜扉が真ん中、10万以下だと機種が絞られます。冷凍したお肉を解凍する際、血が流れ出て冷蔵庫が血だらけ!って経験ありませんか。私は何度もありました。そこで冷凍したお肉解凍用の棚、新鮮な肉を長時間保存できるチルド棚が決め手になり三菱電機の冷蔵庫に決定!MR-CX33Cは省エネタイプ。皆まで言えば、おかしな色の冷蔵庫の多い中、パールホワイトだったことも。

はい、届きました。

まるで図ったようにぴったり!
(実は図りました。)

買って驚いた日本の冷蔵庫

普通、冷蔵庫の裏側に放熱機がありますよね。あの黒い色の鋼。オートバイのラジエーターみたいなの。ここで放熱するので、「裏側は10cm以上壁から離して設置してください。」が常識。日本製の冷蔵庫を買うまでは。なんとこの冷蔵庫、放熱機が横!裏はすっきり。壁につけてもOKなんです。流石、日本のアパートを想定した作り。

一番感心したのが、水、霜取り不要。素晴らしい!でも、溜まる水、冷気はどうやって処分されてるの?「毎週、空にしてください。」みたいな容器があるのかと思いきや、ない。不思議。ドイツの冷蔵庫、毎週、200Mlくらいの水が溜まったよ。

次に感心したのがお肉の解凍棚(下段上)。解凍したお肉から血が流れ出さない!その下にあるのが、新鮮な肉、魚の保管用、チルド棚。ドイツの冷蔵庫にお肉を2日置くと変色してました。このチルド棚なら2日は楽勝。

野菜は滅多に買わないけど、やっぱり真ん中にあると便利。

冷凍庫はもうちょっと大きくても良かったかな。個人的には。でもバターを買い置きすることがなくなった(パンを食べないから)ので、現在これで足りてます。

Resümee / 総合評価

購入してほぼ2ヶ月が経ちました。実際に使用して気に入った点、気が付いた点をまとめてみます。

Es gefällt mir./ 気に入った点

十分な収容量なのに、ドイツの冷蔵庫みたいに(無駄に)大きくない!

なのにドイツの冷蔵庫よりも断然、静か。

お肉の解凍棚、チルド棚

霜取り、水抜き不要

放熱機なしのスッキリデザイン

取っ手のデザイン

Neutral / 中立

なし

Es könnte besser sein. / 気が付いた点

なし

使用期間が短いので、ほぼ満点の採点です。「冷蔵庫なんて、そんなに違いがない。」と思っていましたが、ドイツの冷蔵庫と比べたら大きな違い。ドイツの冷蔵庫が勝てる点は3年保障付きくらいかな。上の性能には書きませんでしたが、日本の冷蔵庫には製氷機能付き。ドイツ製は未だに四角のプラスチック製氷機。まあ、これだと壊れないし、壊れても全然平気。日本のような製氷機だと、壊れたら高い。どっちがいいか、意見が分かれるので評価には入れませんでした。

-お買い物, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

Pfadfinder24 | 雨にも負けず, 観光 | ドナウヴェアト 帝国街道

ドナウヴェアト 帝国街道

ドナウヴェアトの目抜き通り 帝国街道 (日本では)連休というのに、超~忙しい。 前置きを抜いて本題に入ります。 この記事の目次 旧市街“alte Kanzlei”市役所フッガー …

独日家電比べ 電子レンジ | 雨にも負けず | Pfadfinder24

独日家電比べ 電子レンジ

日本の家庭には何処にでもある電子レンジ。 でもドイツでは、稀。 何故? それは電子レンジ用の食料品(冷凍食品)が少ないから。 そこで今回は日本で買った電子レンジの感想です。 ドイツではキッチンのコンロ …

Pfadfinder24 | 雨にも負けず, お買い物 | ドイツの宅急便会社

ドイツの宅急便会社

故障して立ち往生 折角の週末なのに、ご機嫌斜め。 その原因は “DPD”。 この記事の目次 DPD仕事ぶり小包センター返送 DPD 何だと思いますか。 “D&#82 …

Pfadfinder24 | 雨にも負けず, 趣味 | ND フィルター

ND フィルター

Gobe製 NDフィルター そもそも三脚を買ったのは、 「長時間露出」 を試したかったから。 シャッタースピードを遅くして、撮影する方法です。 晴天下で撮影する場合のシャッタースピードは、300~40 …

日本帰国準備 健康保険を解約 | 雨にも負けず | Pfadfinder24

日本帰国準備 健康保険を解約

パキングあっと言う間に完了! 「始まりのある物は、終わりもある。」 という有名な映画の台詞があります。 まさにその通り、長かったドイツ滞在も終わりに近づいてきました。 10月から、オフィスを名古屋に移 …