PC & Windows お買い物 雨にも負けず

Lenovo Thinkapd T480 – 売り尽くしセール開始!

投稿日:2019年4月7日 更新日:

Lenovo Thinkapd T480
Lenovo Thinkapd T480 初期設定中~。

かっては、
「落としても壊れない。」
が売り。

象が踏んでも壊れない筆箱を思いだすな~。

コーヒーシャワーも生き延びるしぶとさ。

その伝説の堅牢性は実在しているのか?

もうひとつのウリは、
「世界で一番打ちやすいキーボード」

これら伝説を検証していきたいと思います。
でも、その前に、、。

エリートブック、それともシンクパッド?

大学時代、パソコンなんてない時代。
自衛隊はパソコンと縁のない世界。

ドイツに来たら、
「大学のレポートはパソコンで書け!」|
って言うんです!

パソコンなんて触ったことがないっ!
大学図書館にこもって、勉強すますた。

当然、キーボードはドイツ語。
以来、ドイツ語のキーボードしか使ったことがない。

キーボードに、
「わ、ろ、つ」
なんてあったら、どうすればいいの?

せめて英語のキーボードが欲しっ!
というわけで、日本の会社のパソコンは対象外。

英語のキーボードが選べるのは、HPとレノボ、それに多分、デル。
でもデルは二度と買わないから、知らない。

HPのエリートブックにするか、悩みました。
エリートブックの欠点は、

天板が180度開かない

シンクパッドよりも4~5万高い

電池内臓式(取り外せないので早く劣化する)

エリートブックの利点は、

(多分)長持ちする

値段が高い分、いい部品を使ってる(筈)。
なので寿命が長い(筈)。

問題は
「ウルトラブック仕様」

シンクパッドは唯一、
「見かけよりも機能性」
を重視したパソコンを作ってる。

お陰で天板は180度開くし、電池が外せて、3年立ってもまだまだジューシー(電池の寿命たっぷり)。
おまけに安い!

でも早く壊れたら意味ない!

Lenovo Thinkapd T480 – 売り尽くしセール開始!

と悩んでいたら、始まりました。
恒例、売り尽くしセールです。

毎年、4月以から新モデルが登場。

T480はT490に。

「新型の方がいいじゃない!」
と思います?

うんにゃあ。

ここにもウルトラブック現象が!

T490になると、シンクパッドのウリだった電池の取り外しができなくなります。
さらには、SDカードスロットも廃止。

パソコンを薄くするため、機能を削減。
でも値段は上昇。

SDカードスロットもないから、要小物。
毎回、出張、休暇に小物を持参しなきゃ!
絶対忘れて、現地で買い直し。
出張、休暇のたびに増えていく小物、、。

Ohme mich!(御免です。)

買うならT480。

インテル 9世代 プロセッサー

そもそも4月に新モデルが出るのは、年末にインテルが新プロセッサーを出すから。
今度は9世代目です!

参照元 : Intel

トップモデルのi9は、8コア+16スレッド!
これまで使ってるパソコン、2コアで2スレッド。

雲泥の差。
でもi9なんて、高くて手が出ない。

9世代目のi5モデルは、なんと6コア+6スレッド!
8世代のi5モデルは、4コア+8スレッド!

へえ~。
8世代目のプロセッサー、8スレッドもあるんだ。
今、調べてわかったよ~。

ゲームしなければ、これで十分じゃない?

この新プロセッサーを積んだモデルが、これから続々登場。
皆、新モデルが欲しいですよね~。

お陰で消費者は買い止め。
旧モデルは”Ladenhüter”(店のお守り)に。

そこでどのメーカーも3月に売り尽くしセールを開始。
その中でも一番アグレッシブなのが、レノボ。

かってのシンクパッドの旗艦機種、T480を10万以下でオファー!
安いっ!

「どうしようかな~。」
と迷っていると、
「週末セール」
開始。

今度は45%オフ!
なんと基本モデルが9万を割った!

さらに!
基本モデルに高価な部品を加えると、これも45%割引になります。

値段に負けた~。

特売 Thinkapd T480 のスペック

自分の好み(予算)にあわせて、部品を選べるのはいい!
こんなスペックにしますた。

プロセッサー Intel i5 8250U

1.6GHz x 4コア
負荷がかかると、ターボで3,4GHz x 4コア。
これで十分。

選択肢として Intel i5 8350Uもあります。
1.7GHz x 4コア

差は微々たる物。
でも1万円追加。

これは要らない。

モニター

T480の欠点はモニター。
安いモニターを使うんです。

先代、T470からやっとIPパネル。
それまではTFTパネル。

でもそのIPパネルの明るさが低いんです。

ビジネスパソコンの売りは、
「屋外でも使える!」
です。

なのにモニターの光度が低すぎて、全く読めないっ!

これには理由あり。

レノボは高いパソコン、T480Sを用意。
これには解像度が高くて、明るいモニターを使用。

「明るいモニターが欲しければ、高いモデルを買ってね。」
という理屈。

幸い、
「売り尽くしセール」
になると、T480Sに搭載の高解像、高光度モニターも選べます。

WQHD 2560X1440 IPS 光沢なし

で決まり。追加2万円。

メモリー

4GBしか載ってません。
流石、基本モデル。

これを8GB x1 にするだけで、1万円+~。
自分で8GB X1 買って装着すれば、12GB。

アマゾンで注文しますた。

 

グラフィックカード

必要かどうかわからな~い。
でも、
「つけておけばよかった!」

「要らなかった!」
のどっちがマシ?

後者です。

Nvidia GeForce MX150
を1万円+で追加。

天板

プラスチックと合金を選べます。
それも3000円で。

なのに安売りセールでは合金は売り切れ。
残念。

カメラ

高解像度のモニターを選ぶと、
「勝手に」
IRカメラになちゃう。

これはログインの際に、自分の顔を使えるもの。
赤外線で識別するので、暗い場所でも使えるんだって~。

SSD

これが一番悩んだ~。

基本モデルは、500GBのHDD。

自分で500GBのSSD買って装着する?
1万円なり~。

それとも超高速M2.0 2280 256GBにすると1万8千円。
でも売り尽くしセールで、1万2千円。

値段に負けた~。
M2.0 2280 256GB を選択。
ごっつあんです。

指紋センサー

3000円ですからね。
ここからさらに割引効くから、付けないという選択肢はなし。

キーボード

英語キーボードでしょ!
それにバックライトをつけると7~8000円追加。

バッテリー

知らなかった!
シンクパッド、全部と後部に2つも入るんだ!

「要らない」
と前部の電池を抜くと3000円安くなる。

3000円なら、付きでしょ!
後部バッテリー、3セルと6セルを選べます。

で、同じ値段!
だったら長持ちする6セルでしょ!

お会計

「メーカー希望価格」
が19万8~9千円。

割引が効いて、121232円。
消費税込み、郵送費込み!
安い!

日曜日の深夜、特売セールが終わる数時間前、クレジットカードでご清算。注)
何日くらいで届くかな?

注)
今でも特売セールスしてますよ~。

-PC & Windows, お買い物, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

Thinkpad T480 - 初期セットアップ & バックアップ作成 | Pfadfinder24

Thinkpad T480 – 初期セットアップ & バックアップ作成

これが世界一のキーボード! 注文していたLenovo のThinkpad T480 届きました! 早速、セットアップです。 欧米では 「3年保障」 なのに、日本だけは 「1年保障。」 レノボのケチ! …

ドナウヴェアトを撮れ!- マンゴルドシュタイン要塞 | Pfadfinder24

ドナウヴェアトを撮れ!- マンゴルドシュタイン要塞

建造10世紀 Burg Mangoldstein や~っと3月下旬。 そう、待ちに待った春! 日本なら桜が満開? 「日曜日は快晴」 とのニュースを聞くと、いてもたってもおられず。 写真撮影に行こう! …

エスプレッソマシン - デロンギ ECP3220J | Pfadfinder24

エスプレッソマシン – デロンギ ECP3220J

今回は満を持してエスプレッソマシンの比較です。日本ではコーヒーと言えば、上から湯をかけるドリップ式がメインで、エスプレッソを飲む人は稀。販売されている機種が圧倒的に少なく、必然的にデロンギのマシンにな …

熱中症 で死者続出! 日本の夏は半端なかった! | Pfadfinder24

熱中症 で死者続出! 日本の夏は半端なかった!

日本の夏到来! こんなに暑いとは、まさに殺人的! 梅雨の前にすでに34度。 梅雨が明けると連日37度! 朝の8時(まだ寝てる)に30度超え! 人の住める気温じゃない! 現地人、どうやってこの夏を生き延 …

オスプレー ダッフルバック – 自転車での買い出しに超便利!

買いました オスプレー ダッフルバック 男性が永遠に理解できないものと言えば、女性の靴とハンドバックへの執着心。 なんで同じものが二つも、三つも欲しい? 「二つや三つで済むもんか!」 という男性諸氏の …