観光 雨にも負けず

目指せベルリン!Lustgartenからaltes Museum

投稿日:


ベルリン ドーム

観光案内からブログ、どれを読んでも
「ベルリン観光の王道は100番バス」
と書かれいます。

でも大事なことが書かれていない。
滅茶苦茶遅れます。

夜間撮影に行く際、アレクサンダー広場で50分待ちました。
昼間は凱旋門で40分待ち。
全く当てになりません。

ちゃんと来ると観光に便利なんですけどね。
ご注意あれ。

この記事の目次

Lustgarten

「最後に辞書をひいたのは、いつかしらん?」

という私でも意味がわからず、ぐぐってしまったのが “Lustgarten”

そのまま和訳すれば
「欲望の庭」

なんでも
「大きな庭」
を、そう呼ぶんだとか。

なんだ、期待して損しちゃった。

バスの100番の
「欲望の庭」
で下りると、

「ベルリンドーム」
が見えてきます。

Berliner Dom

オリジナルは15世紀、ここに建てられた教会。
お城を教会に改造したそうです。

ドイツ統一後、
「ドイツを代表する教会が欲しい。」
と改装。

19世紀末に完成。

以来、
「偉い人」
が死去すると、ここで国葬が行なわれます。

子供にはドームよりも、

噴水が人気です。
プール代わりにここで遊んでいます。

この横が有名な博物館島です。

altes Museum

ドーの隣が、
“altes Museum”
です。

その名の通り、
「古い博物館」

建物はユネスコからも世界遺産に指定されているだけあって、

お見事。

とりわけ彫刻、もとい銅像が素晴らしい。

この躍動感。

芸術に縁のない私でも関心。

不明なのがここに置かれている浴槽。

謂れを知っている方、教えてください。

ここから銅像を入れて撮るショットは、

欲望の庭の定番です。

夜、三脚を担いで再挑戦。

銅像が暗いけど、そこそこ。
浮浪者が手前で寝てましたが、幸い、画像外。

回廊から垣間見えるドームもなかなか。

そして最後はドーム。

照明具合でうまく取れない建造物も多い中、欲望の庭は昼でも夜でもしっかり撮れます。

ベルリン観光ではお忘れなく。

 

-観光, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

ドナウヴェアト | ドイツ留学専門店 | | 雨にも負けず, 観光

ドナウヴェアト

建造10世紀 Burg Mangoldstein や~っと3月下旬。 そう、待ちに待った春! 日本なら桜が満開? 「日曜日は快晴」 とのニュースを聞くと、いてもたってもおられず。 写真撮影に行こう! …

目指せベルリン!ブランデンブルク門から国会議事堂 | 雨にも負けず

目指せベルリン! ブランデンブルク門から国会議事堂

あれから1ヶ月以上、経ったのに残念で仕方ありません。 見事に 「返り討ち」 にあった残念だった凱旋門から200mほど先に、 “Reichstag”(国会議事堂) があります。 …

ドイツアルプス ケールシュタイン | ドイツ留学専門店 | 雨にも負けず

ドイツアルプス ケールシュタイン

“Adlernest”こと、鷲の巣 エレベーターの中には、 「エレベターガール」 ならぬ、 「エレベターマン。」 が勤務。 エレベーターを操作しながら、見張っています。 お陰で …

ND フィルター | 雨にも負けず, 趣味 | ドイツ留学専門店

ND フィルター

Gobe製 NDフィルター そもそも三脚を買ったのは、 「長時間露出」 を試したかったから。 シャッタースピードを遅くして、撮影する方法です。 晴天下で撮影する場合のシャッタースピードは、300~40 …

オイル証券 | 雨にも負けず, 投資 | ドイツ留学専門店

オイル証券

乱高下する度に眠れる夜 株の売り買いを始めて、12年。 自慢は、 「これまで2回しか損を出したことがない。」 事。 初めての赤字は、 「そろそろ黒字だろう。」 と売却。 「あとで計算したら、赤字だった …