ドイツの最新情報 生活 雨にも負けず

どっちの医師の腕がいい?日独医療事情比べ【整形外科編】

投稿日:

持病の腰痛が引っ越しで悪化!
歩けない、寝れない、トレーニングできない!

それでも8か月我慢。

だって2018年に手術したばかり。

でも先日、
「もう辛抱ならん!」
と、診療所のドアを叩きました!

日本で医師にかかるのは25年振り。

当然のことながら、ドイツの医療システムと大きな差!
どっちの医療がいいか、比較したいと思います。

腰痛は何処に行けばいい?

ドイツなら、
オルトペーデ / “Orthopäde”
です。

日本だったら何処に行くの?

「腰痛」
でぐぐると、出てくるのは整体院ばかり。

ヘルニアで悩んでいるのに、整骨院にいっても無駄。
というか逆効果。

神経が圧迫されて起こる痛み。
ボキボキやったら、さらにひどくなるよ!

だからドイツには整体院なんてないっ!

ジムの日本人に聞くと、
「整形外科だよ。」
と教えてくれました。

へ~。
外科なんだ~。

紹介状

「どうせ、また手術になるなら最初から大学病院に、、。」
と思っていたら、
「紹介状が居るよ。」
とその日本人。

「なくても(多分)見てくれるけど、5000円取られるよ。」

なんでも親戚が静岡で整形外科を営んでいるとか。
よく知っている。

町医者で紹介状を書いてもらい、それから大学病院などの専門医にかかるのが日本流とのこと。

ちなみに、紹介状がいるのはドイツも同じ。

正確には
”Überweisung”
と言います。

そこで自宅から近い整形外科を探して電話すると、
「予約は要りません。」
と、天使の声!

ドイツではどんなに痛くても、アポイントなしじゃ見てくれないぞ!

どっちの医師の腕がいい?日独医療事情比べ【整形外科編】

見つけたのは熱田駅の裏、税務署の近くの整形外科。
税務署に何度も足を運んだので、地理は頭に入っている。

そんなの、
「携帯で見ればいいじゃん!」
は、
“No Go”
です。

自衛隊では前日に地理を頭に叩き込み、砲弾が落ちても間違えないように確信してから出発。

予約がないのに、1時間ほどで医師に通されました。

ドイツじゃ予約あっても、2時間待ちなんてざら。

この点では、日本(名古屋)の医療事情が上。

ドイツで撮った
“MRT”、日本では “MRI”
の画像を持参して、医師に症状を説明。

「神経の通り道が狭いから、血行が悪くなり、これで痛みが発生しているんだろう。」

対策。
「血の巡りがよくなる薬を出します。」
との事。

「念のため、レントゲンも撮りたい。」
と医師。

デユッセルドルフの整形外科をほどんど回りました。
どこでもレントゲンを撮るんですが、診断結果は
「異常なし。」

唯一、シャドー通りの医師が、
「痛みが治まらないのはおかしい。」
と精密検査を指示。

お陰でヘルニア発見!

レントゲンは、診療所の売り上げを改善する手段じゃなかろうか。
だって、レントゲンじゃ、ヘルニアなんて見えないんです。

「レントゲンじゃ、ヘルニアは見えないから無駄。撮るならMRTにして!」
と言うと、
「いいですよ。」
と早速、MRT へ。

なんと日本の整形外科には、高いMRTの医療施設(東芝製)を完備!
ドイツの整骨院にはレントゲンだけ。

MRT を撮るには専門の病院に行くので、またアポイント取り。

日本では(町医者なのに)撮影後、10分で医師が画像を見てる!
ドイツじゃ1週間かかるよ!」

医療のスピードは日本が圧倒的に上!

病院選び

患部、L4、L5を見ると、椎間板が潰れて、神経束が圧迫されてるのがわかります。
神経の通り道が狭い!

そもそも椎間板の色が違う。
「水分が抜けてるので、黒く写っている。」
と医師。

自分で見れば見るほど、
「薬を飲んで治るような状態じゃない!」
と確信。

「手術受けたいから、病院を紹介してください。」
とお願いすると、

中部労災病院

参照 : 中部労災病院

日本赤十字八事店

参照 : 日本赤十字八事店

中京病院

参照 : 中京病院

の名前を挙げてくれました。

「労災病院が一番手術の数が多いから、安心かも?」
と医師。

「でも患者が多すぎて、アポイントが取れない。朝一番に行って、ひたすら待つ!」
というドイツ式。

ううう、やだな~。

「自宅から近くて、アポイントが取れるのは?」
と聞くと、中京病院との事で、ここに決定。

「じゃ、アポイント取りますね。」
と看護婦さん。

凄い!

ドイツでは、
「自分でネットで電話番号調べて、自分で勝手にアポイントを取ってね。」
という大人の対応。

日本人がドイツに来たら、自分では何もできない(しようとしない)のもこれが理由だわ!
日本人、面倒見すぎ!

さらには、
「明日のアポイントが取れました。」
だって~。

ドイツじゃ数週間先ね。

ご会計
7400円。
ごっつあんです。

どっちの医師の腕がいい?日独医療事情比べ 整形外科 専門医

14時30分のアポイントですが、
「30分前に行ってください。」
との事。

前日に地図を勉強。
頭に入れて、これで大丈夫!

自衛隊式(アナログ式)なら、
「ネットが使えないよ!」
なんて言い訳にならない。

指定された攻撃開始時間に攻撃開始地点に到達できないと、全員腕立て伏せ!
ううう、やだな~。

それでも
「もしも?」
を考えて早めに出たら、10分で着いた~。

呼ばれるまで、2時間待ちました。
ドイツ並み。

医師は他の病院からの
「派遣」
でした。

中京病院勤務の整形外科医は居ないみたいです。

症状、
「尾骶骨辺りが痛く、歩くのは5分が限界。5分すると、尻から下が麻痺して動けなくなる。」
と言えば、
「症状からすると、L5が原因だな。」
と、画像を見ないで問診で判断。

昨日の整形外科の先生は、そんな事言わなかった。
問診だけで問題箇所を突き止めるのは流石、専門医。

原因解明 & 手術方法

その後、手術前と術後(昨日撮った)MRT を見て、原因候補を上げてくれました。

1. ここ(脊柱内部)が白く写っている。水分がたまって神経を圧迫してる可能性がある。

2. 腰の腱を鍛えすぎて太くなり、神経を圧迫しているように見える。

3. 椎間板が潰れて、神経を圧迫している。

う~ん、いいことがひとつもない。

手術するには、

1. 壊れている部分がこれ以上動かないように、ビスで止める。

2. もう一回開いて壊れている椎間板を取りだしチタンと交換。

1. の問題は、今後、固定した部分の上、下の椎間板に負担がかかり、同じような症状になる可能性がある。

2.の問題は神経束が患部に癒着してる可能性大。これを剥がすのは危険なので、できればやりたくない。

又、
「ドイツで手術した箇所が見えないので、CTとレントゲンを撮りたい。」
と言われて撮影に。

撮影後、また2時間待って結果発表。

「L4の骨を削った跡がある。」
と、その跡を見せてくれました。

結論。
ドイツの医師はL4周辺で神経を圧迫していたゴミを除去。
お陰で足のしびれが解消。

今の痛みはL5周辺から来ているので、これに対処すれば痛みは消える筈。

腰痛(それとも尻痛)に悩んで20数年、初めて出口がみえてきた?

問題は手術方法。
神経が癒着している可能性があるので、危険大。
そう簡単にはできない。

「いい方法が見つかるまで、薬で様子をみましょう。」
と言われて、処方箋と2週間後のアポイントもらいました。

どっちの医師の腕がいい?

日本の専門医のほうが良かったです。

ドイツでは問診は適当。
「どこが痛いんですか。」
くらい。

問題個所の発見には画像を重視。

日本では問診で箇所を特定してから、画像を確認のために見ます。
さらには原因対策、手術リスクを丁寧に説明してくれます。

ドイツでは紙切れを渡されて、
「そこに手術のリスクが書いているから読んで、了解したらサインして返して。」
だけ。

医師からの説明なんてなし。
手術内容の説明もなし。

日独医療事情比べ 費用

これだけはドイツが勝ち。
診察費、手術費無料。

日本では2日で15000円。

もっとも、毎月の保険料が5万円。

日本滞在の8か月、ドイツだったら40万円の保険料を払ってる。
日本だと数万円。

これを考えると、これまでの診察では日本の医療事情も悪くない。
問題は手術方法と手術費だな~。

いい手術方法が見つかればいいが、その費用も心配、、。

-ドイツの最新情報, 生活, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

日本の不思議 - 何故、日本人は白いマスクで顔を覆う? | Pfadfinder24

日本の不思議 – 何故、日本人は白いマスクで顔を覆う?

ラインって何? 24年ぶりの日本。故国というより、言葉の通じる外国。毎日、日本の不思議と遭遇して頭をかしげるばかり。外国人の目には異様に映る日本の不思議をとりあげてみます。 この記事の目次 日本の不思 …

目指せベルリン!Lustgarten & altes Museum | Pfadfinder24

目指せベルリン!Lustgarten & altes Museum

ベルリン ドーム 観光案内からブログ、どれを読んでも 「ベルリン観光の王道は100番バス」 と書かれいます。 でも大事なことが書かれていない。 滅茶苦茶遅れます。 夜間撮影に行く際、アレクサンダー広場 …

法治国家 vs. ビンラーデンの(元)ボデイーガード | Pfadfinder24

法治国家 vs. ビンラーデンの(元)ボデイーガード

故国送還を待つ難民。 形式上は日本も法治国家とは言いますが、現実の姿はそれとはかけ離れているもの。本当の法治国家では、犯罪容疑者の権利も有罪が確定するまでは守られるべきもの。しかし日本では有罪判決が確 …

イスラム教の抱える問題 - イスラム教の改革なるか? | Pfadfinder24

イスラム教の抱える問題 – イスラム教の改革なるか?

モスク税導入なるか? 16世紀の初め、現在の東ドイツで修道士が教会の拝金主義を非難した際、一体、誰がその余波を想像できただろう。これによりキリスト教は大きく改革された。 現在でもカトリック教徒は離婚を …

目指せベルリン - ホテル選びに(今回も)失敗! | Pfadfinder24

目指せベルリン – ホテル選びに(今回も)失敗!

ベルリンはドイツで最も人気の観光先。 部屋が 「あっ」 と言う前に埋まっちゃう。 ドイツ人には南ドイツ、バイエルン州が人気。 外国人には圧倒的にベルリン。 ベルリンのホテル、3ヶ月も前に予約しました。 …