お買い物 雨にも負けず

プリンターを探せ! HP Office Jet 6970

投稿日:2019年1月13日 更新日:

ドイツで販売されている家庭用プリンター、キャノン、ブラザー、エプソン、それにHPの4社が市場を独占。

厳密に言えばプリンターは家電じゃない気もします。
でも今時、何処の家庭にもありますよね?
ない?

今回はドイツで使っていたプリンターと、日本で買ったプリンターを比較します。
お持ちでない方は、購入の参考にしてくださいな。

Epson WorkForce WF-3640
ドイツのオフィスで3年間+活躍したエプソンのマルチプリンター

Epson WorkForce WF-3640

ドイツのオフィス用に買ったのがエプソンのプリンター。

何故エプソン?
日本で買ったHPのプリンターがひどかった(後述)ので、浮気。

機種名Workforce WF-3640。

これが結構高くて、日本円で3万円ちょい。
紙を入れる棚が2つあるのが特徴(売り)。

急いでプリントしようと思ったら、
「あ、紙切れか!」
という際、下の棚から紙を取って印刷してくれます。

これは便利。

作りはしっかりしてました。
ガタガタしない。
流石3万円+。

でも不満もあり。
最初の不満はソフト。

同封されていたCD、えらく時間がかかった挙句
「インストールできませんでした。」
とエラー。

製造元のホームページからダウンロードすれば、ちゃんとインストールできます。
でも、稼働に必要なソフト、スキャン用のソフト、お写真印刷用ソフト、純正インク注文ソフト、アップデータソフトなどなど。
ソフトが多過ぎ。
PCの画面が一気に意味不明のアイコンで埋まります。

次の不満はボタン。
HPのプリンターにはFAXボタンがありました。

これを押して相手のFAX番号を入力、送信ボタンを押すだけ。
説明書を読まなくてもわかる。

エプソンのプリンター、FAX機能が隠れてます。
説明書を読みながら何度も挑戦しましたが、一度も成功せず。
FAX使えないなら、FAXなしにすれば良かった。

さらなる不満が左上にあるスイッチ。
滅茶苦茶、感度が悪い。
一度押したくらいじゃ、電源が入らない。

毎回、二度、三度と押し直し。
「また電源入ってない!」
とストレス上昇。

最大の不満はインク。
黒インクが40ユーロ(5000円)。
カラーインクの3セットが70ユーロ(9000円)。

なんでこんなに高い?
あんまり高いので、コピー製品の「エプソン用インク」を注文。
セットで15ユーロ。
激安。

「オリジナルのインクではありません。」
とエラーが出るんですが、無視すれば印刷できます。

でも半年後、インク詰まりが発生。
幸い帰国前だったので、「白黒だったらまだプリントできるよ。要る?」
と家具を買い取りにきたドイツ人に無料進呈。

結論

Unzufrieden(不満点)

ソフトが多過ぎ。

ソフト更新のお知らせが頻繁過ぎ。

PCを起動する際に、毎回、アップデートを探す設定になっている。

FAXが使えない。

スイッチが接触不良

インクが高過ぎ

Neutral(中世)

でかい、重い。

Gut(良かった)

作りは悪くない。

紙がたくさん入る。

プリンターを探せ!

知ってました?
何を?

ドイツで売られているプリンター、日本では販売されていないんですよ!

日本で販売されてるプリンター、各社が日本市場に合わせて開発した日本モデル。
かなりのコンパクトなサイズが特徴。

家電量販店で見て歩きましたが、キャノン、エプソン、ブラザーばっかり。
HPは何故か売られてない。
稀にあっても1機種だけ。

HPは日本向けのコンパクトサイズを出さず、欧州で販売しているモデルをそのまま販売。
これが理由で売れてない様子。

知ってます?
何を?

C社のプリンターには、過剰に出てしまったインクを吸収する海綿体(スポンジ)が何処かに入ってます。

このスポンジが
「もう吸えないっす。」
と言うと故障になります。

海綿体は取替えできないアップル社のような設計。
プリンターごと買いなおす羽目に。
そういう販売促進方法、ドイツでは評判悪いです。

今回はエプソンは遠慮。
インクが詰まったのはエプソンの責任じゃないけどね。
純正インクが高過ぎ。

ブラザーはまだ使ったことがない。
ここは運試しをせずに、使い慣れたHPのプリンターにしよう。

HPに拘る理由。

デユッセルドルフのオフィスで10年以上活躍したHPのプリンター。
全然壊れないし、(当時は)自分でインク補充できてランニングコスト激安。
おまけに高解像度で写真まで印刷できちゃう。

さらに!
写真用の特殊インクを使えば、自宅でプロのような写真が印刷できたの!

HPのソフトは使い慣れているので、勉強しなくても使えるのもいい。

HP Office Jet 6970

HPのプリンター、オフィス用のプリンターはOfficejetという名前になってます。
番号が上になるほど高級モデル。

もっとも以前買った8600は、超手抜きモデルでした。

紙を入れる引き出しはギーギー鳴ります。
スキャナーの蓋はキーキー鳴ります。
よくもこんなに完成度の低い製品を売るね!

さらには解像度も低く、請求書を印刷するのが関の山。
ご注意あれ。

そんな苦労をすっかり忘れてた2018年、またHPを買います。
日本で販売されているOfficejetの最上モデルは、6970でした。

以前より番号が下がってる。
これも廉価版?
心配だな~。

店頭では販売されていないので、ネットで注文。

HP プリンター Officejet 6970

ザ、プラスチック。
樹脂というよりプラスチック。
高級感なし。

キャノンやエプソンのようなコンパクトサイズではなく、なんかこう、

HP プリンター Officejet 6970 正面

上から押しつぶしたような形。

同封されていたソフトは、
「どうせ失敗するに決まってる。」
と最初から使わない。

PCはドイツ語だし、日本語のソフトじゃ互換性がなかろう。
ドイツ語でぐぐって、ホームページからソフトをダウンロード。

インストールに一発で成功。
それ、見たことか!

PCの画面上にアイコンがひとつ誕生。
ここにFAX、スキャン、コピー、その他の機能がすべて込み。
これは昔と変わらず、使い勝手良し。

最大の不満は
「ボタンがひとつもない!」
点。

操作はモニターから。
このモニターが激小。

上部にアイコンがあるんですが、肉眼では識別不可能。

メニューが読めても、私のような
「太い指」
では操作不可能。

要タッチペン。
100均で、買ってきました。

次。
潰れ形なので、紙があまり入らない。

HP プリンター Officejet 6970 紙入れ

おまけに、
「キーキー」
鳴ります。

これはもうHP病です。
直ることはないでしょう。

インクは、

HP プリンター Officejet 6970 インク

ネットで4本買って、かろうじて1万円でお釣りがくる値段。
エプソンよりは安いけど、安いものではなし。

良かったのは、

HP プリンター Officejet 6970 スイッチ

電源スイッチ。
一発で入ります。

まあ、当たり前だよね。

プリント、スキャナーの使い勝手も良かったです。

ただ、時々、プリントができなくなります。
理由は不明。

ホームページを見ると、
“HP Print & Scan Doctor”
というレスキューソフトを発見!

参照 : HP

これをインストールして走らせると回復しました。

2~3日、使用しないで電源を入れると、
「キーガタガタ」
と3分くらい起動に時間がかかります。

ウルトラマンだったら、印刷できないよ~。

結論

Unzufrieden(不満)

キーキーなる紙入れ棚

操作ボタンがない

モニターが激小でアイコンが識別できない、指で操作できない

インクが高い

起動に時間がかかる

Neutral / OK

印刷の質(請求書などは可。写真は不可)

Gut / 良

印刷のスピード

使いやすいソフト

起動ボタン

値段

10点を満点とするとぎりぎりの6点の及第点。3年間壊れなかったら、点数を追加します。3年ももたなかったら、落第とします。

「何故、インクタンク式のプリンターにしないの?」

タンク式は、高いインクを最初に買うだけ。

「タンク式はお得です!」
は、メーカーが高い製品(インク)を売るための宣伝文句。

お金儲けするためにわざと壊れやすい部品を使用する会社が、
「儲からないけど、どうぞ。」
みたいな販売方針を取るわけなし。

最初にインク代に5万も投資すれば、1年印刷できて当たり前。
だったら、インクが切れてから買っても、大差なし。

おまけにプリンターが壊れたら、どうするの?
大量の高価なインクが残って超~ブル~。

メーカーは5万円ものインクを売ってるので、笑いが止まらない。
プリンター売るよりも、はるかに効率がいい。

タンク式プリンターは、メーカーが一番おいしいです。

HP Office Jet 6970 最初の不具合

4ヵ月後に不具合発生。

HP プリンター Officejet 6970 ヘッドクリーニング

青色インクが出なくなりました。
ヘッドのお掃除を3回走らせましたが、改善せず。

HPに連絡すると、意外に早くオペレターに繋がりました。
この点はOCNよりいい。

事情を話すと、
「オリジナルのインクを使ってますか。」
と聞いてくるので、
「当たり前っすよ。」

その他、基本的なチェックの後、
「青色インクを送るので、これで試してください。」
とのこと。

それでも改善しない場合は、新品と交換してくれるとか。

HP、サポートはしっかりしてるわ。

なのでまだかろうじて及第点。

再発

インクを入れ替えると、青色出るようになりました。
でも今度は黄色が出ない。

また苦情。

また3回ヘッドのクリーニングを走らせると、半分残ってたほかのインクが空に!

駄目っす。

HPのプリンター使えません。

二度目の不具合

購入7か月目。
またしても印刷できない症状が再発。

メールに添付されてきたファイルを印刷しようとすると、指示は出てるんですが、印刷されない。

Wifi でパソコンと HP Office Jet 6970 を結んでいると、起きる症状です。

理由は不明。

またHPのプリンタードクター登場。
これを走らせるも、印刷できない。

最後は添付ファイルをパソコン上に保管。
再度、プリンタードクターを走らせて、プリント指示を出すと解決。

原因が不明。
しばらく印刷しないと、プリンターのソフトがお釈迦様になるの?

たかがプリントするのに20分も格闘。
やっとれんです。

多分、これがHPのプリンターの最後です。

再評価

HPのオフィスジェット、落第です。
インクのヘッドが固まって印刷できない。

掃除をすると、「あっ」という間にインクが空になる。

お金儲けし過ぎ。

もう二度と買いません。

-お買い物, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

城壁の町 ヴァイセンブルク - Weissenburg i. Bay. | Pfadfinder24

城壁の町 ヴァイセンブルク – Weissenburg i. Bay.

ヴァイセンブルクの城壁 町の正式名称は、 “Weissenburg i. Bay.” 「バイエルンのヴァイセンブル」 です。 i.Bay. は in Bayern(バイエルン州 …

腰痛手術後のリハビリ / Reha は要るの? | Pfadfinder24

腰痛手術後のリハビリ / Reha は要るの?

運良く個室。 腰痛の手術は、 「運試し」 とも言われます。 「良くなった。」 という人がいれば、 「変わらない。」 という人もおり、中には 「ひどくなった。」 という人まで。 宝くじは 「当たる」 と …

目指せベルリン!ホロコースト慰霊碑 - ブランデンブルク門 | Pfadfinder24

目指せベルリン!ホロコースト慰霊碑 – ブランデンブルク門

そんなに暑い(寒い)日でなければ前出の 「ポツダム広場」 からブランデンブルク門まで歩いていきましょう。 距離およそ800m。 徒歩の所要時間10分。 歩いていく場合のご褒美は、コレ。 何、コレ? 正 …

ドイツ テレコム 株 - 配当金を狙う?それとも売り逃げ?

ドイツ テレコム 株 – 配当金を狙う?それとも売り逃げ?

配当金?それとも売り逃げ? どっちを優先する? 2018年2月に購入した ドイツ テレコム 株、ここ数か月、上昇気流に乗ってます。 上昇といっても2ユーロ程度ですけどね。 でも2000株持っているので …

ドナウヴェアトを撮れ!- マンゴルドシュタイン要塞 | Pfadfinder24

ドナウヴェアトを撮れ!- マンゴルドシュタイン要塞

建造10世紀 Burg Mangoldstein や~っと3月下旬。 そう、待ちに待った春! 日本なら桜が満開? 「日曜日は快晴」 とのニュースを聞くと、いてもたってもおられず。 写真撮影に行こう! …