趣味 雨にも負けず

Sony a7R IV 驚きの61メガピクセル! & Sigma FP

投稿日:

オリンピック商戦開始!

オリンピック前は、カメラメーカーにとって一番の儲け時。

各カメラメーカー、プロ機種をモデルアップ中。
その先陣を切ったのがソニー。

まだ発売から1年数か月しか経っていなかった Sony a7R3を早くもモデルチェンジ!

去年、ニコンが、
「Sony a7R3に客を取られてる!」
と巻き返しを狙って販売した Z7。

参照 : ニコン

これを凌駕するプロフェッショナル モデル!
ニコンの反撃は?

でもその前に、

シグマ / Sigma

カメラメーカーの販売するレンズは高い。
それも半端なく高い。

ソニーの広角レンズ、SEL 16-35 F2,8、幾らだと思います。

参照 : ソニー

なんと32万円!(税込み)
素人には高値の花。

でも、
「俺には手が届かない。」
と諦める必要なし!

レンズメーカーのシグマ / Sigma が広角レンズを作ってます!
それも14-28mm F2,8

参照 : シグマ

キレキレの写真が撮れると評判。
定価22万円!

高いっ!
でもソニーオリジナルより10万以上安い。

まだ高くて手が出ないっ!

という方には、タムロン / Tamron が 15-30MM F2,8を販売

参照 : タムロン

手振れ補正(ニコン、キャノン用)付きで17万少々(税込み)。

シグマより5万安いよ!

と言った具合に純正モデル以外に、性能がよくてお安い選択肢があり。

その選択肢で有名なのが、シグマとタムロンです。
日本製では。

あまり知られていないのは、シグマ、実はカメラも生産しているんです!

Foveon センサー

シグマ、カメラの製造で思い切った戦略を取ります。

「他のメーカーと違うことをしないと勝てない!」
とソニーのセンサーを使用しないで、韓国で製造された Foveon センサーを採用。

ソニーのセンサーは、
「バイヤーセンサー」
と呼ばれています。

それはコダックで働いてたバイヤーさんが開発したセンサーだから。

青、赤、緑を感知するセンサーが順序よく整列。

参照 : Wikipedia

この配置を崩したのが日本製、Fujinon のX-TRans センサーです。

参照 : Wikipedia

驚きなのは、カラーの配置を変えることでモアレを抑え、解像度があがり、人間の目でみる色合いに近い写真になります。

流石、フジノン。
よっく考えたね~。

じゃ、Foveon センサーは?

これは難しい。
青、緑、赤を識別するセンサーを重ねる三重構造なんです!

参照 : Wikipedia

というのも、青、緑、赤は波長が異なります。
だからそれそれの波長に合わせたセンサーを積んでも、光(色)は失われない(筈)という考え方。

この構造にするとモアレを防げるので、モアレ減少フィルターを省略でき、さらに解像度があがるという考え方。

考え方はいいですが、ISOが上昇するに従い、画像が荒くなり使えない。

シグマは10年以上、このセンサーの能力改善に努めたが、目だった改善はなし。

「Foveon センサーに勝るセンサーはないっ!」
という熱狂的なファンを除けば、誰も買わないカメラ。

当然、カメラ事業は赤字。
販売台数が低すぎて、統計にも出てきません。

何故、赤字事業を閉鎖しないのか、不可解。

閉鎖するどころが、
「60メガピクセルのFoveon センサーを搭載したフルサイズカメラを出す!」
と豪語。

参照 : photografix-magazin.de

シグマよりも全然大きな会社、リコーがペンタックスカメラ事業の赤字で苦しんでるのに、よくそんな金があるもんだ。

参照 : dc.watch

新型カメラが、シグマの棺桶の釘にならなきゃいいが、、。
シグマがなくなると、カメラはどうでもいいが、レンズがなくなるのが辛い。

Sigma FP

と余計な心配をしてたら、出ました!
シグマの新型 フルサイズSigma ミラーレスカメラ FP !

参照 : シグマ

そう、シグマもフルサイズミラーレス市場に参戦です!
参戦にあたり、シグマ、ようやくバイヤーセンサーを採用。

10年遅い。
が、来ないよりはいい。

多分、ソニー製だね。

あれ、
「コンセプトカメラ」
って書いてあるぞ。

じゃ、販売されないのかな?
それにはほぼ完成段階にあるぞ。

ウリは、
「ポケットに入る世界最小フルサイズカメラ」

う~ん、小さいとボタンが小さくて使いづらいだけなんだけどな。

おまけに20万もするカメラ、誰がポケットに入れて持ち運ぶ?

他社と同じことをしては勝てない!
って気持ちはわかるけど、戦略がずれている気がする。

パナソニックのようにビデヲ撮影に特化しかカメラを製造するとか、ライカのような高級志向モデルにするとか、フォーカス/セールスポイントを変えないと!

世界最小だけが取り柄じゃ、カメラ事業は赤字のままだよ~。

Sony a7R IV 驚きの61メガピクセル!

前置きが長くなりました。

な、なんとソニー、とってもよく売れてるSony A7 3モデルの新型、Sony a7R IV を発表!

参照 : ソニー

驚きの61メガピクセル!
要らないけど、単に凄い!

私のカメラ、24メガピクセル。
今年、購入した(4コア搭載モデル)パソコンで編集してるのに、ま~遅い。

61メガだったら、お手上げだわ。
専用の高速デスクトップが居るわ。

でもプロは違う。
オリンピックのスポーツ場面で離れた場所から撮影。

61メガピクセルあると、端っこの小さな被写体を切り出しても使える!

この超高解像度で10枚/秒の連続撮影。

凄いのがソニーが開発、導入、ニコンが真似して追加して評判になった、目玉フォーカス機能。

ソニーはこれをビデヲ撮影にも搭載!

ニコン、やばいぞ!

来るかニコンの反撃?

数か月前から、
「D5に匹敵するミラーレスモデルを開発中。」
と、ニコンが自らリーク。

参照 : yahoo.co.jp

でも、Sony a7R IV に匹敵するカメラは無理じゃないかろうか。
そもそもイメージセンサー、ソニー製。

ソニーが61メガピクセルのセンサーを、ライバルに与えるとは考え難い。
40メガピクセル程度に抑えて、連射機能をあげてくるんじゃない?

しかしニコンのミラーレス、レンズが決定的に少ない。
アダプター使えばいいけど。

オリンピック商戦はソニーの一人勝ちになりそうな予感、、。

-趣味, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

家財保険 東京海上日動 Total Assist vs. 三井住友海上 リビング FIT

家財保険 東京海上日動 Total Assist vs. 三井住友海上 リビング FIT

ドイツでは家財保険が効かないガラスの破損 日本でアパート/マンションを借りると、 「安心サポートサービス」 「抗菌措置」 「鍵の交換費用」 「家賃保険」 という余計な費用に加えて、火災保険まで強制加入 …

腰痛手術後のリハビリ / Reha は要るの? | Pfadfinder24

腰痛手術後のリハビリ / Reha は要るの?

運良く個室。 腰痛の手術は、 「運試し」 とも言われます。 「良くなった。」 という人がいれば、 「変わらない。」 という人もおり、中には 「ひどくなった。」 という人まで。 宝くじは 「当たる」 と …

ボリスベッカーの末路 - 三度離婚の破産王 | 雨にも負けず | Pfadfinder24

ボリスベッカーの末路 – 三度離婚の破産王

3人目の奥さんにも逃げられた破産王、ベッカー 先回、 「ホームページのリニューアルにより。」 と書いたばかりですが、もう壊れてしまいました。 1週間で。 ログインしようとすると、 「予期しない出力によ …

マイクロ フォーサード システム 終わりの始まり❔ | Pfadfinder24

マイクロ フォーサード システム 終わりの始まり❔

この記事の目次 マイクロ フォーサード システムシステムカメラ戦争勃発ソニー、ミラーレス市場に参入キャノンとニコンのミラーレス市場参入Fuji ミラーレス市場に参入パナソニック フルサイズ ミラーレス …

ドナウヴェアトを撮れ! リーダー門から城壁を巡る | Pfadfinder24

ドナウヴェアトを撮れ! リーダー門から城壁を巡る

ドナウヴェアトのリーダー門 ドナウヴェアトには、かっての門が幾つか残ってます。 この前紹介したのが 「牛門」 でしたが、今回は “Rieder Tor”(リーダー門) です。 …