お買い物 雨にも負けず

独日家電比べ 掃除機編

投稿日:2018年12月23日 更新日:


ドイツの袋なし掃除機、なんと8kg。重かった~。

ジャパン スタンダード

日本で販売されている海外メーカーの家電製品、わざわざ日本人の要求に合わせている「ジャパン スタンダード」になっているのをご存知ですか。例えば掃除機。日本では、「分解して丸洗いができます。」が売り文句。欧米では、掃除機の分解掃除なんかしません。そこで日本で掃除機を販売するメーカーは、日本人の要求、「掃除機までお掃除したい。」に合わせて、わざわざ商品を開発します。これが大変な手間と費用。道理で日本に入っている海外メーカーの家電製品が少ないわけです。もっともそれには別の理由もあります。

日本人は家電で、

1. 軽い

2. 小さい

を重視します。

日本人は体格が小さく、日本の住宅事情では大きな家電製品は保管場所を取るため、このような特徴が重視されます。一方ドイツ人は、

1. 頑丈

2. 長持ち

3. 効率性

を重視します。

ジャーマン スタンダード

知り合いのドイツ人大学生、「幼少の頃から使ってた洗濯機を去年買い換えたら、電気代がすごく減って驚いた。」との事。そうドイツ製の家電製品は、10数年も使用できるんです。このように、ドイツ人は価格が張っても長持ちできる品を好む傾向があります。このため、安くてもすぐに壊れる製品は、売れません。

体重が(女性でも)70Kgを楽々越えるドイツでは、「軽い」、「小さい」は価値基準となり得ません。さらに3番目の効率性。掃除機で、「分解して水洗いしてください。」なんてやると、「面倒ください。」とドイツ人には受けません。ドイツ人が好む製品は、”Wartungfrei”(手入れ不要)です。ドイツ人の気質に合わせて掃除機のコードが滅茶苦茶長い。5m以上ありますから、コンセントを差し替えなくても、3部屋行けます。

さらにゴミを貯める容器がデカイ!2ヶ月くらい容器を空にしなくても、そのまま使えちゃえます。そして頑丈。コンセントが長いので、部屋から部屋に移動する際、「ガツン!」とドアの入り口に衝突します。これを想定して作っているので、ぶつけても壊れない!3年半、ガンガン使い(ぶつけ)ましたが壊れる傾向なし。でも最大の欠点はその重量。掃除機が8kgもあるんです。日本の掃除機、半分以下です。

サイクロン掃除機戦争

日本でも大人気のサイクロン掃除機。ドイツではサイクロン掃除機はオリジナルのダイソンだけ。ボッシュ、それにジーメンスが、「袋なし掃除機」をダイソンに遅れて数年後、販売開始。するとダイソンから、「技術を盗んだ。」と訴えられました。

参照元 : Manager Magazin

なのでドイツではサイクロン掃除機はダイソンだけ。それなのに日本では堂々と、「サイクロン掃除機」という名前で他のメーカーが販売してもいいのか、そこは不明。業界に詳しい人は教えてください。

理由は何処にあれ、ドイツでは高くて買えなかったサイクロン掃除機の日本版が日本では堂々と買えます。おまけに日本企業は技術をコピーするのがウマイ!単にコピーするだけではなく、日本人の観点から改善点を加えるので、オリジナルよりも優れた製品が生まれることもしばしば。では実技テストへ。

掃除機選び

家電量販店に見学に行くと、「試してください。」と掃除機を手に押し付けられます。そう、コードレス掃除機です。すごい吸引力ですね。コードがないので、差し替えの必要なし。軽い。でも高い。最新モデル7万円。もうひとつのネックは充電池。「30分持ちます。」と言っても、それは新品時。携帯電話やコンピューターのように、3年も経つと半分以下の能力にまで落ちます。10分以上掃除機をかけることはないけどね。でも3年経っても、買ったときと同じように使用できるほうがいい!なのでコードレスは除外。

日立、シャープ、パナソニック、それに東芝まで、サイクロン掃除機を出しています。ある機種は、「5ナノメートルのゴミまで吸い取ります。」とやれば他社は、「うちは4ナノメートルのゴミも!」と負けていない。ある機種が「総重量3.2kg。」とやると、他社は、「うちは2.7kg。」と対抗。そもそも5ナノメートルですら、肉弾では見えません。これが5だろうが、4だろうが差はなし。8kgもある掃除機を使ってた人間には、3.2Kgでも”Federleicht”(羽のように軽い)。

結局は使い勝手。ドイツの掃除機は掃除機の蓋を開けて、デカイ容器を取り出し、これを二分してやっとゴミが捨てれました。でもフィルターに埃がこびりついてます。これをお掃除すると “Schweinerei”(部屋には誇りがとび散ります)。お掃除機は袋なし、フィルターなしがいい!

パナソニックか、それとも東芝か?

その点、日本の掃除機のゴミの取り出しは素晴らしい。埃の溜まる丸い筒がすぐに取れちゃう!パナソニックはボタンを押せば、底が開いてごみが落ちる構造。片手で操作できる手軽さがいい。東芝は両手で筒を持って、ボタンを押して筒を二分にする形。苦になる操作じゃない。フィルターなしなので、フィルター掃除の手間も省けちゃう。

日本の掃除機のウリは自走式ヘッド。これが凄い。ヘッドが大きければ、大きな面積が一度で綺麗になるけど、ちょっと狭い場所には入らない。手軽さで言えば、東芝の掃除機のヘッドが一番軽い。パナソニックは「ゴミセンサー」を装備。ゴミを関知するとヘッドのランプが点等。おまけに照明付き。凄い!と思ったら、東芝も同じ機能付き。もっとも東芝のゴミ警告灯は手元にあるんだ。

おまけに両機種、「回転機能」があり、手元を横にするとヘッドがぐんぐん、ベットの下まで入っていきます。この種目ではパナソニックのほうが限りなく水平に近い角度まで行けるので、得点。両機種、「狭い場所用ヘッド」がすでに装着されているのには感激。ボタンを押すだけで、狭い場所用ヘッドが現れます。流石、日本製。こんな機能はドイツ製にはない。

勝者は?

結局買ったのは、コレ。

そう、東芝のトルネオV。ヘッドの軽快さ、それにお値段が決め手に。今年の初めに販売されたときは7万円+。それが数ヶ月で3万3千円(送料込み)。数えるのが面倒なくらいいろんな付属品/ヘッド付き。お布団専用ヘッドもついてます。皆まで言えば、新機種登場で、毎月値段が最安値更新中。今がお買い時!

“Resümee” / 使用後の感想

流石、ベストセラー商品。いい!とっても満足してます。ほぼ毎日使ってます。ドイツの掃除機、重くて掃除が面倒で登場は週1回でした。

Es gefällt mir.(お気に入り)

ごみが溜まっていくのが見えて楽しい!

全然静か!

ヘッドが軽い。掃除機が軽い。

冬のすぐに暗くなる時期、ヘッドについているランプが便利!

“Neutral”(中立) 

延ばせるホースがちと短い。身長175cmではかろうじて腰を曲げずに掃除ができます。180cmあると前かがみになります。

“Es könnte besser sein.”(改善できる点)

コードが短いです。部屋ごとコンセントを差し替えするのが面倒。最低でもあと1m欲しい。できればあと2m。でもホースを長くすると大きくなり、重くなります。軽さ、小ささを優先すると無理ですが、利便性から言えば、やっぱりもうちょっど長いコードが欲しかった。

-お買い物, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

wer nicht wagt, der nicht gewinnt. | 雨にも負けず, 投資 | ドイツ留学専門店

wer nicht wagt, der nicht gewinnt.

株の乱高下、収まりましたね。 かっきり3週間で。 皆さん、買いましたか。 これまでの経験から、 「修正は3週間続く。」 とわかっていても、1~2週間目に買っちゃうのが人間の常。 この記事の目次 ドイツ …

ドイツアルプス ケールシュタイン | ドイツ留学専門店 | 雨にも負けず

ドイツアルプス ケールシュタイン

“Adlernest”こと、鷲の巣 エレベーターの中には、 「エレベターガール」 ならぬ、 「エレベターマン。」 が勤務。 エレベーターを操作しながら、見張っています。 お陰で …

ドイツでインターンシップ! | 雨にも負けず, ビジネス | ドイツ留学専門店

ドイツでインターンシップ!

「黒い森にある5つ星ホテルでインターンシップ!」に5万円払って応募したお客さん、朝から夜まで過酷な肉体労働。 皆さん、 「ただで働きたい!」 それも、 「コキ使われてみたい!」 って思いますか。 「何 …

Pfadfinder24 | 雨にも負けず, 生活 | 日本帰国準備シリーズ 家財売却

日本帰国準備シリーズ 家財売却

ドイツのアパートはもぬけの殻 この記事の目次 日本へ引越しドイツに引っ越す費用車を売るドイツ車家財売却アパート返還 日本へ引越し 引越し、それも国際引越しで頭痛の種は家具の処分。 国内引越しと異なり、 …

Pfadfinder24 | 雨にも負けず, 観光 | 目指せベルリン 博物館島

目指せベルリン 博物館島

博物館島の”Bode-Museum” イギリスには大英博物館。 ドイツには、 “Museuminsel”(博物館島) があります。 「ドイツに興味がある …

最新投稿