PC & Windows お買い物 雨にも負けず

Thinkpad T480 これは良かった! & ちょっと微妙

投稿日:2019年5月26日 更新日:


Thinkpad T480 始動開始!

3月の大安売りセールで買ったThinkpad T480。
「システムとデータの入れ替えが面倒~。」
と一か月放置。

そもそも、
「メインパソコンが壊れた際のバックアップ」
なので、急ぐ必要もなし。

「暇になったら、セットアップしよう。」
と思ってたら、ゴールデンウイークが、超~暇~。

思い腰をあげてプログラムをインストール、なんとか使えるまでになりました。
一か月、使ってみた感想です。

Thinkpad T480 これは良かった!

これまで使っていた”DEll Latitude”との比較になります。
デルは3年前のモデルなので、スペックが落ちるのは当然。

スペック云々ではなく、使い勝手がいい点、「あっれ?」と思った点を紹介していきます。

WQHD 2560X1440モニター

通常は、外部モニターに接続して使用中。
埋め込みモニターを見るケースは、滅多にないです。
が、たまに見ると解像度が凄い。

そもそもカメラの解像度がいいんですが、屋根の瓦が一枚一枚くっきり見えちゃう。

「4Kモニターじゃない。」
と言われる御仁もおられるかもしれません。

が、仕事用のモニターはWQHD 2560X1440で十分です。

立ち上がり、シャットダウンが早いっ!

ウインドウズ10が起因しているかもしれませんが、立ち上がりが断然早いっ!
デルの場合、40秒以上かかってた立ち上がりが半分以下、20秒まで短縮!

ウインドズ7は、シャットダウンも遅かった~。
電源が落ちるまで1分くらいかかることも多く、急いでいるときはイライラ。

ウィンドウズ10になると、即落ちます。

軽い!

デルと比較すると、全然軽い。
1.8KGです。
個人的には羽のような軽さ。

これ以上軽くしないで欲しい。
軽くなると、スペックダウンするから。

日本メーカーも、
「世界最軽量」
とか、
「世界一の薄さ」
と競っていますが、方向性がおかしい。

パソコンは仕事道具でハンドバックじゃない。
求められるのは機能性。

薄く、軽くするとUSBポート、SDカードスロット、排熱機能などが失われるだけ。
機能を落とせば、それは薄く、軽くなるわな。

ノートパソコンは急いでいるときに、椅子に座って開いて、
「ちゃちゃちゃ。」
と仕事できるのが強み。

なのに、
「あっれ、USBアダプター、別の鞄に入れちゃった!」
じゃ、ノートパソコンの強みを生かせない!

なんで皆、同じ方向、性能を追求するんだろう。
差別化を図らないの?

一社くらい、一モデルだけでも、
「このモデルは厚いが、全部機能が詰まってる!」
みたいなパソコンが作って欲しいね。

蓄電池の取り外しが簡単!

シンクパッドを選んだ最大の理由は、キーボード。
その次が、取り外しできる蓄電池。

電池は劣化するので、自宅で仕事しているときは蓄電池を外し、ケーブルで使用しましょう。

デルでこれをやると、お釈迦様。
接続部品がそのような取り外しを想定していないので、蓄電池を認識しなくなりました。

シンクパッドのT480は、電池が取り外せる最後のモデル。
レノボには考え直して欲しいね!

Thinkpad T480 ちょっと微妙

使用していると、いい点よりも「あっれ?」という箇所に目が行きます。
幾つかあったので、これをここで紹介。

Lightroom との互換性 Nvidia Ge-Force MX150

一番負荷がかかるのは、写真の現像です。
Lightroom 6 以降、
「グラフィックカードを使用するので、作業が早くなりました!」
と謳ってます。

確かにデルの場合は、グラフィックカードが認識されました。
が、Thinkpad 搭載のグラフィックカード、Nvidia Fe-Force MX150 は認識されません。

ファームウエアは最新。
あかんす。

お金払って搭載したけど、無駄でした。

編集後記

グラフィックカードのファームウエアを2回、アップデート後、Lightroomで認識されるようになりました。

が、速度は速くなっていません。
ライトルームで写真を現像するには、グラフィックカードは不要です。

Nvidia Fe-Force MX150 問題

直接、Lightroom の認識問題と関係ないかもしれませんが、Nvidia のグラフィックカード、GX-150は二種類存在しています。

フルスペックのカードと、スペックダウンしたカード。

参照元 : Computer Base

スペックダウンすることで、電気の消費量を抑え、
「一回の充電で12時間使用できる!」
と宣伝するためです。

主にレノボのパソコンには、この省エネ型グラフィックカードが入ってます。
それも30%ものスペックダウン。

「だったら買う必要なかったじゃん!」
と、今になって後悔。

流石、レノボ。

4コアになると、大量のRAMが必要!

欠点ではないです。
初めて4コアのCPUを搭載したパソコンで写真を現像してみると、

CPUの負荷は70~80%まで。
2コアだと100%まで上昇。
現像が終わるまでパソコンを使えませんでした。

4コアだと、まだ余裕あるよ!
お陰でRAMの消費が凄い!

何もしていなくても、ライトルームを起動させているだけで、8GBまで使用。
現像すると10GBまで!

2コアだとCPUが先に限界に達するので、RAMは6GBまでしか使わない。

12GBまでスペックアップしてて良かった~。

アクセスが右側に集中 – SDカードスロットの位置が微妙

シンクパッドのポートは右側に集中してます。
左にあるのは、USB-Cだけ。

USB-C を使うには、専用のアダプターが必要。
これがないので、右側のポートを使用するんですが、

ごちゃごちゃです。
一番上にSDカードスロットがあるんですが、場所が微妙。

ボデイが斜めになっているのも手伝って、アクセス悪し。
カードの差し込みは爪を使って差し込みが必要。

もっと前にあったら、便利だったのに~。

M2.0 SSD 発熱問題

一番心配していたのが、このM2.0 SSD 発熱問題。

SSDに負荷がかかるとパソコンの裏面が熱くなり、
「シャコシャコ」
という音を出して、ファンが回りだします。

その頻度はデルのノートパソコンの比ではなし。
結構、頻繁に動き出します。

現時点では熱による不具合はまだ発生していません。

ただし、時々、パソコンが異常に遅くなります。

「発熱でSSD & CPUの性能にブレーキがかかってる?」
と邪推するんですが、証拠はなし。

心配な方は、
「普通の」
SATA3 SSD を選択したほうがいいと思います。

現時点では満足

使っていると、やはりいろいろ不満な点が出て来ました。
とりわけグラフィックカードの件はエグイ。

にもかかわらず、現時点では満足。
4コア CPU の威力は凄い。

あとは部品次第かな。
長持ちするいい部品を使っていればいいんだが、これは長期使用してみないとわからない。

 

-PC & Windows, お買い物, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

ND フィルターって何?何時、どう使うの? | Pfadfinder24

ND フィルターって何?何時、どう使うの?

Gobe製 NDフィルター そもそも三脚を買ったのは、 「長時間露出」 を試したかったから。 長時間露出とは、シャッタースピードを遅くして、撮影する方法です。 これに欠かせないのが、ND フィルターで …

ドイツの宅急便会社 - 最悪の選択肢 DPD | Pfadfinder24

ドイツの宅急便会社 – 最悪の選択肢 DPD

故障して立ち往生 折角の週末なのに、ご機嫌斜め。 その原因は “DPD”。 この記事の目次 ドイツの宅急便会社 – 最悪の選択肢 DPD仕事ぶり小包センター返送 ド …

Lenovo Thinkapd T480 - 売り尽くしセール開始! | Pfadfinder24

Lenovo Thinkapd T480 – 売り尽くしセール開始!

Lenovo Thinkapd T480 初期設定中~。 かっては、 「落としても壊れない。」 が売り。 象が踏んでも壊れない筆箱を思いだすな~。 コーヒーシャワーも生き延びるしぶとさ。 その伝説の堅 …

AF-S Nikkor 24-85mm f/3,5-4,5 G ED VR | Pfadfinder24

AF-S Nikkor 24-85mm f/3,5-4,5 G ED VR

2年半前に買ったニコン D750 この記事の目次 キットレンズの選択AF-S Nikkor 18-35 mm F3,5-4,5 G EDAF-S Nikkor 24-85mm f/3,5-4,5 G …

目指せベルリン ソビエト兵士慰霊碑 | Pfadfinder24

目指せベルリン ソビエト兵士慰霊碑

ソビエトを敗北から救った救世主”T-34″ ブランデンブルク門から勝利の塔にむかって一直線に走る道路。 そう、軍の(勝利)パレード用に建設されました。 有名な首都改造計画 「ゲ …