投資 雨にも負けず

成功するのはどっち?イタ飯レストラン それとも配達サービス?

投稿日:

今回は久しぶりに金の話をしようと思います。
そう、投資です。

金融庁が、
「年金だけでは2000万円足らない。」
と言っていますからね。

参照 : 日本経済新聞

日本人はドイツ人と同じく、株式投資を嫌う民族。

何処かで読んだ数字によると、日本人の株式投資率は15%。

「欧米に比べると、圧倒的に低い。」
と、その記事では言ってるんです。

でも、ドイツ人の株式投資率は14%。

参照 : finanzen.net

「じゃ、ドイツは欧米じゃやないの?」
と聞きたくなるわ~。

「欧米では、、」
なんて大風呂敷を広げる人を見たら要注意。

まず出鱈目です。

そして奇遇なことに、ドイツでも
「年金だけじゃ生きていけない。」
という状況は同じ。

とは言っても、
「投資すればいい。」
というものでもなし。

投資のアイデアの参考に、ドイツで上場された企業について紹介してみたいと思います。

成功するのはどっち?イタ飯レストラン それとも配達サービス?

2017年、時を同じくしてイタ飯レストランのチェーン店、ヴァピアーノ/ Vapiano

参照 : Vapiano

それに食事を宅配する デリバリーヒーロー / delivery hero

参照 : deliveryhero

が上場されることに。
果たして成功したのはどっち?

あなたならどっちに投資した?

イタ飯レストラン ヴァピアーノ/ Vapiano

おいしい日本食レストランは、デユッセルドルフを除けば、ケルン、ベルリン、ミュンヘン、ハンブルクなどの大都市のみ。

以前、ハンブルクで入った日本食、
「なんちゃって日本食」
で激マズ。

そんな目に遭わないように、出張先で探すのは、イタ飯屋。
失敗が少ない。

ドイツでイタ飯が広まったのは60年代。
イタリアから大量の労働者がやってきて、イタ飯屋を開店したのが、その始まりです。

今や、何処にもあるイタ飯屋。
ドイツ人には、とりわけピザが大人気。

そのイタ飯で、マクドナルドのような大チェーン店に発展したのが、ヴァピアーノ/ Vapiano です。
アウグスブルクにもあったから、何処にでもあるよ~。

最初にオープンしたのはハンブルク。
その後、頭のいい経営者がフランチャイズ制度を導入(販売)。

これで一気に拡大。
ドイツだけではなく、欧州全域から、トルコ、中国、米国にまで進出。
ケルンに本社を置く、大企業に成長。

もっと拡大する資金集めのため、2017年にフランクフルトで上場。
初値23ユーロ。

上場時の会社の価値は5億5千万ユーロ。
売上額3億2400万ユーロ。

配達サービス デリバリーヒーロー / delivery hero

日本でも背中に大きな箱を背負ったバイカーをみかけますよね。

ドイツで(アウグスブルクでは)2016年あたりから、頻繁に見かけるようになりました。

ドイツでは、飯の宅配はほとんど存在していませんでした。
例外はピザ屋。

店舗が独自で宅配。
これをやると、自社の飯しか届けられない。
宅配の仕事がないときでも人件費が発生。

そこで誰かが、
「レストランと契約して、宅配に特化したサービスを提供しよう!」
とアイデアを実行に。

こうした生まれたのが、デリバリーヒーロー / delivery hero。

これが意外や意外、ヒット。
欧州だけではなく、韓国、オーストラリア、南米などにも進出。

本拠地はドイツにおけるスタートアップの牙城、ベルリン。

2017年、さらなる拡大を目指し、フランクフルトで上場。

上場時の会社の価値は7億8900万ユーロ。
売上額7億8900万ユーロ。

成功したのはどっち?

成功したのは、どっちだと思いますか?

私は、
「宅配業なんて、すぐにコピーされる。」
ので、ヴァンピアーノの方が将来あると思ってました。

案の定、宅配市場は激戦地区。
ユーバーも参入して、生き残りをかけた戦いに発展!

するとオランダ大手の リファランドー / Liferando がデリバリーヒーローに買収オファー!

参照 : handelsblatt.com

株価がロケットのように上昇!
一方、ヴァンピアーノは大赤字で倒産寸前。

参照 : welt.de

衛生上の問題、社員へのお給料の支払いでの問題に加えて、新たにオープンした店が赤字。
急いでオープンしたので、市場リサーチが十分じゃなかった様子。

この三重苦で会社の決算発表を三度も延期。

てっきり、
「真似され安い商売は駄目。」
「すでに競合が多い会社は駄目。」
と思っていたのに、まさに逆の結果になりました。

競争が厳しい業界だと、買収される可能性をすっかり忘れてた。
もっともデリバリーヒーローが競争に負けることもあったからね~。

スタートアップに投資するのは、素人には危険過ぎます。

ソフトバンクの大失敗 – 米国進出

以前、ここで書いていた話の続編も書いておきます。

米国進出を目指した日本の大手通信企業、ソフトバンク。

当時から、
「失敗するぞ!」
とここで書いていましたが、案の定、失敗。

唯一の出口は、会社の売却。

ソフトバンク、スプリント売却なるか?

ソフトバンク、スプリントの売却を3年間も交渉してきました。
身売り先はドイツ テレコムの子会社、T-Mobile US。

最初の交渉は決裂。
孫さん、欲を出しすぎ。

その後もスプリントの業績は悪化の一方。

「これはマズイ! 」
と売却の交渉再開。

孫さん、トランプが大統領になると、トランプタワーに営業に。
トランプが来日すると、空港までお出迎え。

商売人の鏡ですね~。

なんで孫さんがそんなに苦労しているか?

それは米国の寡占局が、
「競争を維持するためには、電話会社は4社必要。」
と言っているから。

そもそもドイツ テレコム 自体、大手のAT&Tに T-Mobile US の売却交渉。
交渉はまとまったのに、寡占局がこれを禁止。

引くに引けず。
そこでドイツ テレコム、新しい社長を迎えて、大投資。

これが大成功!
今やイケイケどんどんです。

ここで孫さんが、スプリントの売却をテレコムに打診。
合併すれば、T-Mobile US は、大手のAT&Tに顧客数で並びます!

ドイツ テレコムは大いに乗り気。

しかし問題は寡占局。
そこで孫社長、自ら陣頭に立って営業。

その甲斐あって、寡占局は合併を許可!
幾つか反対の訴えがあがっているので、合併はまだ未定。

売却に成功すれば、ソフトバンクの株は上昇するよ!

問題はドイツ テレコム株。
大赤字の会社を買うと、借金も抱え込むし、配当金が削られる。

お陰で
「寡占局が買収を許可!」
のニュースに株価低迷。

もう株、黒字の内に売っちゃおうかな?

それとも裁判所の、
「売却を禁止する。」
で株価上昇?

あなたらどうする?

-投資, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

Netflix 始めました - 日本語への翻訳が微妙 | Pfadfinder24

Netflix 始めました – 日本語への翻訳が微妙

Netflix 始めました。 5月の連休が暇で耐え切れず、、。 個人的ですが、気に入った番組を上げてみたいと思います。 他にお勧め番組などあったら、教えてくださいね。 この記事の目次 日本のテレビ(番 …

ヘッドセット ロジクール G533 ウインドウズ7 互換性問題 | Pfadfinder24

ヘッドセット ロジクール G533 ウインドウズ7 互換性問題

訳あって、ヘッドセットが入用になりました。 名古屋人に、 「使ってよかったヘッドセットある? 」 と聞くと、 「何、そのヘッドセットって?」 との返事。 名古屋人は、一体、何と呼ぶの? そこでネットで …

世界の常識、日本の非常識 - SIMカード入手のハードル高すぎ!

世界の常識、日本の非常識 – SIMカード入手のハードル高すぎ!

最後の携帯? この記事の目次 世界の常識、日本の非常識日本規格SIMカード入手のハードル高すぎ!敷居の高い国イオンカード携帯探し日本の携帯市場補足 世界の常識、日本の非常識 ドイツで携帯電話を買うと、 …

マイクロ フォーサード システム 終わりの始まり❔ | Pfadfinder24

マイクロ フォーサード システム 終わりの始まり❔

この記事の目次 マイクロ フォーサード システムシステムカメラ戦争勃発ソニー、ミラーレス市場に参入キャノンとニコンのミラーレス市場参入Fuji ミラーレス市場に参入パナソニック フルサイズ ミラーレス …

AF-S Nikkor 24-85mm f/3,5-4,5 G ED VR | Pfadfinder24

AF-S Nikkor 24-85mm f/3,5-4,5 G ED VR

2年半前に買ったニコン D750 この記事の目次 キットレンズの選択AF-S Nikkor 18-35 mm F3,5-4,5 G EDAF-S Nikkor 24-85mm f/3,5-4,5 G …