「 ドイツの最新情報 」 一覧

欠陥機  (03.03.2017)

いつも話題を提供してくれるエアバス社(旧EADS)。今回はここで何度も取り上げている軍事輸送機、A400Mの続編だ。この前、ここで取り上げたのが2年前。「そろそろ問題を解決しただろう。」と思いそうだが …

Reichsbürger (20.02.2017)

今回は「変わった人」の話。「日本にも変わった人は居ます。」と思われるかもしれないが、その数、種類、程度では、個人主義の西欧とは比較にならない。何故か日本で人気があるのはユダヤ人陰謀説。これは歴史に残る …

Postfaktisch (11.02.2017)

日本では角川文庫が販売していたヒトラーの口述著書”Mein Kapnf”は、ドイツでは戦後から発行が禁止されていた。著作権の所有者であるバイエルン州が「悪魔の書」として発行を禁 …

器じゃない (31.01.2017)

2017年の欧州は選挙の年。オランダ、フランスの選挙は予定されていたが、政情不安によりイタリア、オーストリアでも総選挙になりかねない雲行きだ。ドイツでも例外ではなく、3月から地方選挙が始まり(予定では …

マイナス金利の功罪(18.01.2017)

2016年3月、欧州中央銀行(以降EZBと略)は歴史上初めて公定歩合を0%に下げると同時に、保険会社や銀行などがEZBにお金を預ける場合に採用される金利をマイナス0.4%に設定、さらなるマイナス金利の …

畑に蒔かれる糞

Ach, Du Scheisse! (11.01.2017)

日本で語られているドイツの姿のほとんどは、「ドイツ伝説」に属するもので、現実(事実)とは関係ありません。これはドイツだけに限ったものではなく、「オランダ伝説」というものもある。食事に招かれたら、食後の …

デユッセルドルフ空港で待機するエアベルリン

エア ベルリン解体 (30.12.2016)

日本人は良きも悪しきもハワイが大好き。ドイツ人にとってのハワイは“Mallorca”で、毎年400万人を超えるドイツ人がこの地中海の小さな島を訪れている。ハワイを訪れる日本人は …

現場に到着した警察の車

テロリストを探せ! (10.12.2016)

ISの会話を盗聴していた米国の諜報機関は、会話の相手が東ドイツのケムニッツに住むシリア人難民であると突き止めると、これをドイツの諜報機関、”Verfassungsschutz” …

誰も居ないルフトハンザのカウンター

パイロット vs. 客室乗務員 (03.12.2016)

エアフランスの名物と言えばスト(90年代)。商用で欧州に飛ぶ客には、「エアフランはストが多いですよ。」と警告しておかないと、「ストでフライトがキャンセルされた。どうしてくれる。」という見当違いの苦情と …

歴史は繰り返す ドイツの最新事情

歴史は繰り返す。 (19.11.2016)

ドイツにも大統領が居る。もっとも実権がないので、悪く言えばただの飾り。現実的なドイツ人は、「金がかかるだけ。大統領なんて要らない。」と言う。まったくその通りだが、政権にある政党が大統領制度を擁護してい …