更新情報

2018/11/18 公式ブログ 更新しました。

2018/11/17 ドイツの達人になる 更新しました。

2018/11/16 F+U ハイデルベルク 更新しました。

2018/11/15 ドイツの最新事情 一般公開しました。

2018/11/14 語学学校 Dialoge 更新しました。

2018/11/13 観光案内 テユービンゲン 更新しました。

2018/11/12 ドイツの最新事情 会員ページ 更新しました。

2018/11/11 公式ブログ 更新しました。

2018/11/10 ドイツの最新事情 一般公開しました。

2018/11/09 BWS ケルン 更新しました。

2018/11/08 BWS ミュンヘン 更新しました。

2018/11/07 Treffpunkt 更新しました。

2018/11/06 ドイツの最新事情 会員ページ 更新しました。

ドイツ留学専門店が選ばれる5つの理由

当店はこれまで手数料が高くて敷居の高かったドイツ留学を、手数料をなくしてもっと幅広い階層に広めることを目的に、2001年に開業いたしました。

1. 手数料なしのドイツ留学

ドイツ留学専門店では語学学校への入学には登録費、入会金、手配金などの手数料を一切いただいておりません。語学学校が提示している価格で、留学を手配しております。

2. 留学中のトラブル相談

一般的な留学斡旋会社では『現地でのトラブルは学校に相談してください。』とお伝えしているようですが、個人的な用件では相談には乗ってくれないのが実情です。弊社にドイツ留学のお申込みをいただきましたお客様には、弊社スタッフがサポートします(有料案件の場合もあり、ご相談ください)。

ゲーテ上級検定試験合格証

当社の日本人スタッフは、単なる『ドイツ留学経験者』ではありません!海外でドイツ語教師として働けるゲーテ上級検定試験に合格した専門家です。ドイツ語の通訳、翻訳は言うに及ばず、外人局での役人との交渉まで、ドイツの達人が担当させていただきます。

ドイツの法律も熟知しておりますので、弁護士に相談する前に、安価でご相談いただくことも可能です。

3. ゲーテの認定を受けた正規代理店

ゲーテ・インスティテュート 正規代理店 認定証

ゲーテ・インスティテュートは国営の語学学校です。

代理店になるには厳しい検査があります。
当社は日本の会社として唯一、この検査に合格した正規のゲーテの代理店です。

4. 年中無休!24時間以内の迅速対応

ドイツ留学専門店は年中無休、365日営業しています。留学のお申し込み、お問い合わせは、週末、お正月問わず、24時間以内にお返事いたします。

5. 会員料金、会員ページをご用意

ドイツ留学専門店をご利用いただいて留学されたお客様は自動的に会員として登録され、会員様はドイツ生活サポート大学出願サポートを会員価格でご利用できます、さらには以下の会員専用ページをご覧いただけます。

会員専用情報ページ
ドイツの最新情報
閉鎖講座の開設方法

超重要! 語学学校選び

map

失敗しない選択を! 実地視察&詳細レポあり

「ドイツ留学して同じドイツ語の授業を受けるなら、安いほうがいい!」という気持ち、よくわかります。しかしながら、語学学校を選ぶ基準は「価格」ではありません。安かろう悪かろうではお金を捨てるのと同じになってしまいます。

語学学校の種類、運営されている背景、どんな教師が登用されいているのか、クラスの実態など、総合的な観点から選択を考える必要があります。» 語学学校の正しい選び方

ドイツ留学専門店:Pfadfinder24では、留学生の方々が「しまった!」「ハマった;」というような思いをされないよう、ドイツ全土を回って学校を視察してます。代理店は多いですが、ここまで手間隙かけているのは当店だけです。

ドイツ滞在暦24年、ドイツに自費留学してドイツ語をA,B,Cから学習、ドイツの大学に進学、ドイツで就職、ドイツで起業したドイツの達人がおススメする語学学校をご紹介いたします。

おすすめのドイツ語学校

各大学の情報

ドイツの大学では夏(春)の長期休暇の間 、学生は故郷に帰り、大学や宿舎が空の状態になります。これを利用して幾つかの大学では、3週間~4週間程度のドイツ語の授業やさまざまなゼミドイツ文学を開催しています。日本でもちょうど夏(春)休みに当たることもあり、この短期コースの人気が高くなっています。

観光案内

せっかくドイツに留学したなら、勉強の合間に行ってみたいドイツの観光名所。日本語の観光ガイドでは、観光バスで回るのに都合のよい観光先だけ紹介されています。でも、ドイツの名所はそれだけではありません。ドイツの達人が、自らの目と足で、長年の歳月とお金をかけてこの観光案内を作り上げました。留学生活の思い出づくりに、是非、旅行してみましょう!