お買い物 雨にも負けず

カメラバック Incase DSL Pro – 今度は大当たり?

投稿日:2019年4月28日 更新日:


カメラバック Incase DSL Pro 何故か、ドイツで買うと滅茶苦茶高い!

帰国に際して、荷物を減らすため、カメラバックを処理しました。

「日本で買えばいいや。」
と思ってたのに、なかなか撮影の機会がないっ!

ドイツだったら、毎週末は撮影だったのに~。

撮りたいものがない。
結局、カメラバックも買わず。

来月、多分、(国内)出張。
これに備えて、カメラバックを新調しました。

カメラバックはリュックサックが一番!

長年、カメラを担いでカンボジア、ベトナム、タイ、ドイツ、フランスを放浪。

結論。
カメラバックはリュックサックが一番です!

理由1
ショルダーバックには三脚を詰めない。

理由2

ショルダーバックに機材を詰め込むと、10kg越え。
紐が肩に食い込み痛い!
太ももに当たって、歩き難い!

理由3
ショルダーバックだと自転車に乗れない。
無理して乗ると、不安定。

理由4
ショルダーバックを肩にかけたままだと、撮影に邪魔。

理由5
リュックサックなら両手が空く!
背負ったまま撮影できて時間短縮!

やっぱりカメラバックは、リュックサックが一番!

Vangurad Alta Rise 45

そこで買ったのが、バンガードのAlta Raise45。

「大きいので、何でも入る!」
と買ったのが、まさに失敗でした。

でか過ぎたのが敗因。
半日撮影で、45リットルの大容量は要らない。

三脚の取り付けも不便。

でも一番の不満はレンズの取り出し。

全開してレンズを取り出そうとすると、、

上(写真中右側)にいてれる小物が、コロリ、コロリと路面に散乱する!

でかい割りにレンズが入らない!

物は上質でしたが、使い勝手が悪い。
Ebay で売却しました。

Lowepro Flipseide Sport 15L AW

これらの点を反省して買ったのが、ロープロのFlipseide Sport 15L AW

容量はたったの15リットルですが、

撮影に必要なものがギリギリ収まる!

レンズの取出しには、バックを地面に下ろして背面を全開します。
でもバンガードみたいに、中身が散乱しない。

両サイドには水と

三脚が収まります。
小さいのに、たくさん入って結構、重宝。

一番良かったのは、背中側からレンズにアクセスする点。
レンズが取り易い。

表にはポケットないから盗難にも鉄壁の構え!

ただし決定的な欠点が!
材質が悪すぎ!

まずは肩紐。
クッションなし!

おまけに肩紐が、すぐに外側にずれてくる。
胸板が厚いから?

これを防止する胸の前の止め具、半日で壊れちゃった!

そして肩紐の長さを調節するとめ具が役立たず。
紐がスリスリと抜けちゃう!
紐が全然止まらない。

とにかく、紐とその止め具が粗悪品。

それでも3年使用。
元は取ったので、捨てて帰国。

カメラバック Incase DSL Pro – 今度は大当たり?

ロープロは品質が悪かったけど、コンセプトは良。
次のカメラバックは、

  • 内側からレンズにアクセスできる
  • 横に水筒が入る
  • 三脚を横に吊らせる

のバックを探し見つかったのが、Incase DSL Pro

参照元 : Incase

去年まで1万7~8千円だったのが、少し安くなってる!
アマゾンではなく、業者さんからの購入になります。

偽物じゃないよね?
注文して検証じゃ。

3日で届きました。

高さ、51cm、横幅30cm、厚さ23cm。

ロープロよりも大きいが、バンガードよりは全然小さい。

縫い目やファスナーを検証。

ファスナーが滑らか。
縫い目も乱れなし。
多分、本物。

レンズの取り出しは、

腹から蓋を開けて行います。

右側が空いたので、ここに食料品も入りそうです。

カメラは一番上に入れます。
すると全開しなくても、上部のファスナーを開けて取り出せます。

バックの前部には、ぶ厚いパソコンも入ります。

横には水筒を入れるポケットと、

三脚を泊める留め具付き

肩紐もクッションが効いてて、快適。

胸の前で止める紐、当初、首の位置にあり、
「何じゃこれ?」
と戸惑いましたが、上下に調整可能。

一安心。

胸板が半端なく厚いと、肩紐が短くなり、鞄が上にあがるのが故。
一般人には問題ない筈。

かなりの容量があり、30リットルは入りそう。
それなのに800gと超軽量。

唯一のネックは、レインカバーがない点。
素材に防水機能がある事を祈るのみ。

黒一色なのが興ざめですが、レンズの取り出しで表面を地表に置くので、汚れは避けられず。
だったら黒のほうが目立たなくていい。

これで3つめのカメラ用のバックパックです。
「今度は大当たり」だといいな~。

-お買い物, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

関連記事

ネルトリンゲン Fachwerkhaus / 骸骨屋敷のメッカ | Pfadfinder24

ネルトリンゲン Fachwerkhaus / 骸骨屋敷のメッカ

ネルトリンゲンの骸骨屋敷 ネルトリンゲンは “Fachwerkhaus” と呼ばれる建築様式で有名です。 和訳すると、 「(木枠を)組み合わせて骨組みを作った(家)。」 という …

目指せベルリン 博物館島 - ペルガモン博物館 | Pfadfinder24

目指せベルリン 博物館島 – ペルガモン博物館

博物館島の”Bode-Museum” イギリスには大英博物館。 ドイツには、 “Museuminsel”(博物館島) があります。 「ドイツに興味がある …

【絶景!】ドイツアルプス ベルヒテスガーデン - Kehlstein | Pfadfinder24

【絶景!】ドイツアルプス ベルヒテスガーデン – Kehlstein

自宅から車で4時間半、やっと到着! 日本で 「アルプス」 と言えば 「スイス」 を指します。 ドイツにもアルプスがあります。 おまけにスイスと比べると格安です。 この記事の目次 【絶景!】ドイツアルプ …

URでアパート契約 - 本当に保証人、敷金不要なの? | Pfadfinder24

URでアパート契約 – 本当に保証人、敷金不要なの?

人生、一度住んでみたい川沿いの家屋 この記事の目次 風情 vs. 利便さ住民票を取得せよ!保証人代わり契約 – 本当に保証人、敷金不要なの? 風情 vs. 利便さ ドイツの町にはまだかって …

ドイツの宅急便会社 - 最悪の選択肢 DPD | Pfadfinder24

ドイツの宅急便会社 – 最悪の選択肢 DPD

故障して立ち往生 折角の週末なのに、ご機嫌斜め。 その原因は “DPD”。 この記事の目次 最悪の選択肢 DPD仕事ぶり小包センター返送 最悪の選択肢 DPD 何だと思いますか …