Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

Goethe Institut Hamburg ハンブルク

学生による総合評価

学校紹介

ハンブルクのゲーテはかってのドイツ郵便局のビルの中に入っています。建物の前に建っているシュールな芸術作品が目印です。建物は古く見えますが、中のオフィス、教室は明るく、とても快適です。そして学校の設備が凄い!アナログの黒板/ホワイトボートに変わり、デジタル表示!数あるゲーテ校の中でも指折りの最新のモダンな設備が整っています。

ゲーテの利点は、レベルの高い教師/授業に加えて、生徒の面倒をみる専門のスタッフが在駐しており、いつでも相談できる点です。初めての海外旅行がドイツ留学という方には、最初は面倒見のいいゲーテをお勧めします。ゲーテにはゲーテ専用の図書館にカフェテリアがありますが、同じ建物の中にハンブルク市の図書館も入っているので、文献探しをされる方には便利です。

最後によくお尋ねいただくい日本人の数ですが、学校が毎月統計を取って告示しています。右が7月で日本人はゼロ、左が8月で日本人は4名です。

学校の住所 Hühnerposten 1 D-20097 Hamburg

最寄り駅 地下鉄1番 Steinstrasse.駅

市内路線図

町の紹介

ハンブルクと聞いて、まず最初に連想するのはハンバーガー。ハンバーグとハンブルクの名前が似ている為に、「ドイツのハンブルクがハンバーグの起源。」と信じてる方が多いです。それだけでは済まず、「ドイツではハンバーグをハンブルガー、あるはハンブルクステーキと言う。」などと、あたかもドイツで確かめてきたかのように語る人まで。あまりの自信に、「そうなんだ。」と信じてしまい、実際にドイツに来ると、ドイツ人はハンバークを”Bulette”、あるいは”Frikadelle”と言うのでびっくり。前者はフランス語の”Boulette”、後者は同じくフランス語の”fricandeau”から派生しており、「ハンバーグ ドイツ説」には不利な証拠ばかり。皆まで言えば、ハンブルク ステーキなる言葉も、ドイツには存在していない。
実はこれ、日本で頻繁に見聞きする「ドイツ伝説」のひとつです。ハンバーグの本当の起源は、ニューヨークにあるハンバーグ市で牛肉不足に悩んだ肉屋が、牛肉と豚肉のミンチを合わせて作った肉料理を、町の名前にちなんでハンバーガーと呼んだのがハンバーグの名前の起源です。ドイツのハンブルクとは関係ありません。ドイツ語で”Hamburger”(ハンブルガー)と言うと、ハンバーグではなく、ハンブルクの住人を指します。

 

各種インフォメーション

料金に含まれる事項

ドイツ語査定テスト、オリエンテーション、終了証、Wifi、,課外活動

コース教材について

初級~中級はNetzwerk、中級以降はAspekteを使用しています。

生徒の平均人数

14~16名 夏季は18名

学生の平均年齢

30~31歳

最少年齢

17歳から

学校スタッフが対応できる言語

英語、ドイツ語、イタリア語、ギリシャ語、日本語、スペイン語

学生の国籍

北欧
北米
南米
スペイン
フランス
東欧

空港からの送迎

語学コース

コース日程

2018年

インテンシブ 4
費用:1115ユーロ (7月、8月は1250ユーロ)
授業は08:30~13:00、あるいは13:30 ~18:00まで。
合計20レッスン/週
初級と中級の一部は主には午前中に、中級、上級は午後に行われます。
クラス定員:最高16名まで、コース期間は4週間

コース日程:

1月8日~2月1日、2月5日~3月2日、3月5日~3月29日、4月3日~4月27日、5月2日~5月30日、6月4日~6月28日、7月2日~7月26日、8月6日~8月30日、9月3日~9月29日、10月1日~10月26日、10月29日~11月24日、11月26日~12月21日

コース日程表

Vario
費用:85ユーロ/週
授業は08:30~13:00、あるいは13:30 ~18:00まで。
合計20レッスン/週
初級と中級の一部は主には午前中に、中級、上級は午後に行われます。
クラス定員:最高16名まで

年末年始休校日

料金

 

 

 

キャンセルについて

キャンセル申込みの期日により、お申し込み料金から下記のキャンセル料金をいただきます。

キャンセル申請 期日 キャンセル料金
コース開始前 4週前 160EUR
1週間前 30%
前日 50%
コース開始後 (返金はありません)100%

※返金の際の銀行手数料はお客様の負担になります。

宿泊施設

宿泊施設

ハンブルク校は3種類の学校の宿舎を持っています。値段表で「下宿」と書かれているのは、市内のアパートを学校が生徒に代わって借り、これを生徒に貸し出すタイプです。キッチン、トイレ、シャワーは共同使用ですので値段はお安いですが、インターネットは使用できません。また通学には電車、あるはバスで30分程度かかります。
夏季になるとハンブルク大学の学生寮を借りて、これも下宿として貸し出されます。ここではインターネットはLAN接続に限り可能ですが、通学時間は45分程度かかります。
一番人気があるのが、ゲストハウスと書かれている学生寮ですが、実際にはアパートです。すなわち部屋にWCと小さいキッチンが付いています。インターネット(Wifi)可能。さらには学校まで徒歩2分という好環境です。しかし人気が高く生徒の少ない冬でも2ヶ月先まで満室で、夏季には3月前には満室になっています。タオル、寝具は部屋にありますが、洗濯は自分でする必要があります。

宿泊費はこちらをご覧ください。

総合評価

町の印象
施設
交流活動
授業の質/ あなたの上達度
料金に見合う内容か
ホストファミリー
学生寮
受講生が気に入った点

資料

学校案内パンフレット

学校案内パンフレット EN

学校案内パンフレット DE

PDFをダウンロード

動画