こちらで紹介するのは 大学季節コース です。

わかりやすく言えば、大学で開催されるサマーコース & スプリングコースです。

2020年と2021年はコロナ禍で開催中止。

2022年のサマーコースになってから、やっと対面コースが復活しました。

来るスプリングコースが微妙ですので、

「まだ留学したことがない!」

という方は、夏の内に留学したほうがいいかもしれません。

大学季節コース – サマーコース & スプリングコース

大学季節コース - サマーコース & スプリングコース

ドイツの大学では夏(春)の長期休暇の間 、学生は故郷に帰り、大学や宿舎が空の状態になります。

これを利用して幾つかの大学では、3週間~4週間程度の大学季節コースを開催しています。

少なからず、

「サマーコースと言えば、ドイツ語のレッスンに決まっている。」

と考えがちですが、実はそうとは限りません。

例えばバンベルク大学のサマーコースは、ドイツ文学のコースです。

 

こうした

「特殊なコース」

はあまり人気がありません。

そこでこちらで紹介するのは、

ドイツ語のレッスンを行う大学季節コースになります。

コースの特徴

大学季節コースは春と夏、ちょうど日本の大学の春(夏)休みの時期に開催されます。

お休み中に日本でアルバイトに励むのもいいですが、今後の学業の為に4週間、びっしり本場のドイツ語を習ってはどうでしょう。

今後のドイツ語の授業が楽になるばかりか、成績が良くなります!

そのサマーコースとスプリングコースの特徴は、以下の通りです

  • 学生寮の部屋(WG 形式)などが宿泊施設として用意されている。(*1)
  • 大学で授業を受けられて、学生気分が味わえる。
  • 期間中、学生証が発行され、学食、図書館などが利用できる。(*2)
  • 世界中の学生と知り合える。
  • 課外活動、遠足などが豊富。
  • ちゃんと授業に出れば、単位がもらえる。

大学の季節コースと聞くと、大学がコースを企画 & 運営しているように思えますが、実はそうではありません。

ほとんどのケースで大学外の機関(*3)がサマーコース & スプリングコースを運営しています。

このためドレスデン工科大学、ハンブルク工科大学などでは、授業もコースを運営する語学学校で行われます。

大学季節コース 参加資格

大学季節コースには以下の3つの参加資格があります。

  • 18歳以上(*4)
  • 現役の学生である事
  • ドイツ語のレベル

多くの大学は18歳以上の希望者に対して、大学季節コースの門戸を開放しています。

加えて幾つかの大学では、現役の大学生である事が参加条件になってます。

もっとも、

「お金を払えば誰でも参加できる。」

コースも多く、第二の条件はそれほど多くの大学が採用しているわけではありません。

そのようなコースの見分け方は、各大学のページの

「参加条件」

です。

ここに年齢制限しか書かれていなければ、誰でも参加できる大学季節コースです。

もうひとつ注意して欲しいのが、三番目の大学季節コースの参加条件である、ドイツ語のレベルです。

これからドイツ語を始める方向きのコース(A-1レベル)を開催していない大学もあります

 

自分にあったレベルのコースが開催されているか、詳細は各大学のぺージをご覧ください。

スプリングコース、サマーコース、どっちがお得?

日本であまり知られていないのが、ドイツの大学で2 & 3月に行なわれる大学季節コースのスプリング コースです。

スプリングコースを設けている大学は限られていますが、日本の長い春休みを利用して、ドイツ語の勉強をしてみてはどうでしょう。

この時期の航空チケット料金は、夏の時期に較べれば格安ですから(ほとんど半額!です)。

この期間を利用すれば、お安くドイツ留学ができます。

ただし!

スプリングコースは定員が少なく、サマーコースよりも早く定員に達します。

スプリングコースでドイツ語を学ぼう!

スプリングコースでドイツ語を学ぼう!

ご紹介する大学季節コースのスプリングコースは、ドレスデン工科大学、フライブルク大学、それにオスナブリュック大学になります。

他の大学、例えばゲッテインゲン大学も3月にコースを提供していますが、コースのみ。

日本からコースに参加すると宿泊先が必要になります。

そこで当社では、宿泊施設の手配をしてくれる以下の大学に絞って紹介しております。

ドレスデン工科大学

ドレスデン工科大学 大学季節コース

ベルリンを除けば東ドイツにある唯一の工科大学が、ドレスデン工科大学です。

見事に再建された市街地が魅力で、人気のあるコースです。

ただし!

サマーコース & スプリングコースを企画・運営するのはTudiasという現地の語学学校になります。

宿泊先にはドレスデン大学の学生寮が使用できます。

食いしん坊には、朝食食べ放題(ビュッフェ)も選択可!

フライブルク大学

フライブルク大学

フライブルク大学のサマーコース & スプリング先は、大人気。

あまりに人気があるので、

「日本人ばっかり!」

にならないように、

フライブルク大学のスプリングコースは、日本人の入学枠が設けられてます。

 

個人での申し込みはほぼ不可能です。

当社はフライブルク大学から専用の入学枠をもらっていますので、入学を保証いたします。

オスナブリュック大学

オスナブリュック大学

「名前を聞いたことがない!」

という方、ミュンスターの隣町がオスナブリュックです。

ちょっと移動に時間がかかりますが、日本人が少ない大学季節コースをお探しの方にはオスナブリュック大学が一押しです!

大学季節コース サマーコース – 宿泊施設付き

大学季節コース サマーコース - 宿泊施設付き

大学季節コースでも、やっぱり人気なのがサマーコース。

天気がいいので、言うまでもないですね。

ただし!

夏のフライブルクは、日本と大差なし!

「欧州は湿気がないから、暑くても過ごしやすい。」

なんて嘘です。

35度もあれば、湿気があろうがなかろうが、暑いです。

さらに!

ドイツにはクーラーがないっ!

 

網戸もないので、窓を開けて寝るとでかい蚊(*5)の餌食に!

うちわ & 蚊対策は、サマーコースには欠かせません!

まずは宿泊施設を手配してくれる大学(コース)から紹介していきます。

ハンブルク工科大学

ハンブルク工科大学

ハンブルクで大学季節コースのサマーコースを提供しているのは、ハンブルク工科大学 TUHH です。

コースを企画・運営しているのは、コースの運営を一任された公益団体です。

大学の委託を受けているので、単位ももらえます。

ただし学生証は発行されず、大学図書館も使用もできません。

2022年はコロナ禍で宿泊施設の手配無し。

2023年は復活する?

ハイデルベルク大学

ハイデルベルク大学

ドイツの名門大学ハイデルベルク大学は、日本でもその名を知られています。

とりわけ医学部はドイツの先端をいく癌治療で有名です。

ハイデルベルク大学のサマーコースは、宿泊施設付き。

大人気なので、どうかゴールデンウイークの前までにお申込みください。

ミュンヘン大学

ミュンヘン大学

バイエルン州が誇るミュンヘン大学。

ゲッテインゲン大学に次いで、2番目に多くのノーベル賞受賞者を出している名門です。

観光地として有名なミュンヘンの大学ですから、一番人気のコースです。

日本だけではなく中国にも大人気で、一時、中国人学生でコースが一杯になりました。

以来、ミュンヘン大学は国籍枠を設けています。

この為、参加ご希望の方は1月中の申し込みが必修です。

トリアー大学

トリアー大学

トリアー大学 は、戦後に作られた大学です。

場所柄、アクセスが良くないので、日本人は稀。

しかしドイツ最古の街だけあって、史跡が多い。

トリアー大学のサマーコースは、人気のミュンヘン大学やフライブルク大学と比べると、参加費用が安くて人気です。

テユービンゲン大学

テユービンゲン大学

日本ではほぼ無名に近いテユービンゲン大学。

ドイツでは名門大学として知らない人はいません。

綺麗な街中も魅力です。

日本では無名なため、比較的余裕があります。

5月に申し込みしても、まだ空席があることもあります。

パッサウ大学

パッサウ大学 大学季節コース

パッサウ大学は知名度がない分、日本人が少ないです。

日本人が少ない町をお探しの方にお勧め。

もっとも最寄り空港から3時間近くかかります、、。

一見するとコース費用はフライブルク大学並みに見えますが、実はこれには保証金込み。

現地でコース終了後、210ユーロ返却されるので、お値打ちなサマーコースです。

ウイーン大学

ウイーン大学 大学季節コース

超巨大なウイーン大学。

風光明媚なウイーンのど真ん中にあります。

ちゃんと宿泊施設も手配してくれるので、大都市志向の方にお勧め!

8月のサマーコースはレッスンのコマ数が少ないので、リラックスしてドイツ語を習いたい方に。

9月のコースは密なスケジュールなので、真面目にドイツ語を習いたい方にお勧めです。

サマーコース 授業のみ

サマーコース 授業のみ

以下に授業だけの大学季節コース(サマーコース)を提供する大学を紹介しておきます。

(例えば)ヴュルツブルク大学はそのホームページに

「宿泊施設も提供できます。」

とは書いています。

が、直前になると、

「部屋が見つかりませんでしたので、宿泊費をお返しします。」

という連絡が来るので、

「宿泊施設有り!」

は、信用されないほうがいいです。

ボン大学

ボン大学

ドイツ有数のマンモス大学、ボン大学。

意外と知られていないのは、日本の有名大学を超える数のノーベル賞受賞者を出している大学です。

これまでは宿泊施設もレッスンと一緒に手配してくれましたが、2019年からレッスンだけのサマーコースになりました。

そして2022年からは大学季節コース自体が休講に。

自由ベルリン大学

自由ベルリン大学

かって西ドイツが、東ドイツに対抗して作ったのが、自由ベルリン大学です。

こちらの大学は2019年から、コースのみの提供になります。

2022年のサマーコースは休講になることが決まりました。

2023年の復活に期待!

ゲッテインゲン大学

ゲッテインゲン大学

ドイツで名門大学と言えば、工学系を除けばこのゲッテインゲン大学です。

大学が輩出したノーベル受賞者は、日本全体の総受賞者のそれを大きく凌駕します!

ゲッテインゲン大学の大学季節コースのサマーコースも、レッスンだけのコースになりました。

ヴュルツブルク大学

ヴュルツブルク大学

ヴュルツブルク大学はバイエルン州では最古の大学です。

こちらの大学の季節コースは、残念ながら宿泊施設の手配がないので、ご自身で宿泊先を手配できる方に向いています。

という事情であまり人気がなかったです。

これが原因か、2022年になるとサマーコース自体が廃止に、、。

サマーコース & スプリング コース お申し込み

サマーコース & スプリング コース お申し込み

大学季節コースへのお申込みは、募集中にお申込みください。

大学は募集・お申込み状況を公開しないので、定員に達すると、その時点でお申し込ができなくなります。

 

お申込みいただいたものの、費用の入金を待つ間にコースが定員に達する場合もございます。

その場合は、お振込みいただいた費用を全額、返却させていただきます。

定員になる時期は?

一番人気のミュンヘン大学は、1月中に満席。

フライブルク大学やハイデルベルク大学では、サマーコースは4月始めに定員になります。

「人気のない大学のサマーコース」

でも5月には定員になるのが現状です。

お申し込みは計画的に早めに行なってください。

サマーコース & スプリング コース – お申し込み後の流れ

当社へのお申込みには、お申込みフォームをご利用いただくことが必要です。

口頭や SNS 上でのお申込みは受けておりません。

その後の手順は以下の通りです。

  1. お申し込みフォームを送信 ⇒ 当社にて24時間以内に請求書を発行します。
  2. 費用を1週間以内にご送金ください。
  3. 入金確認後、入学を手配。
  4. 大学から当社に入学のコンファームが届きます。
  5. 大学からの入学のコンファームをお送りします。
  6. 航空チケットの購入。
  7. 渡独。
Gmailメールを利用されていると、当社からのメールが迷惑メールフォルダに入ります。

 

当社のお客様からのお問い合わせには、必ず、24時間以内に返答いたします。

「返事が来ない!」

と思ったら、迷惑メールフォルダをご確認ください。

迷惑メールフォルダにも届いていない場合は、記入いただいたメールアドレスが誤っており、返信できないのが原因です。

 

その場合は再度、正しいメールアドレスをご記入の上、お問い合わせください。

キャンセル

大学季節コースのサマーコース、スプリングコースに一度申し込むと、キャンセルは不可能になります(キャンセル料が発生します)。

キャンセル料は、大学、キャンセル時期により料金が異なります。

詳細は各大学のページをご覧ください。

留学保険

大学季節コースの参加者は、ドイツで有効な健康保険に加入して渡独される事をどの大学も勧めています。

健康に絶対の自信があっても、事故に遇っては病院滞在は避けられません。

3~4週間も海外に滞在される場合は、保険に加入して渡独してください。

日本の高価な海外旅行保険と異なり、ドイツ留学保険は月額37ユーロからと格安です。

【売上 No.1】 ドクターヴァルター ドイツ留学・ワーホリ保険

コースと一緒に留学保険のお申込みを希望される場合は、その旨、欄外にご記入ください。

保険料を上乗せした請求書を発行させていただきます。

免責事項

留学保険に加入されずに渡独、現地で事故に遭い、あるいは病気になり入院、通院治療が必要になった場合、すべて自腹でのお支払いになります。

事故に遭ってから、保険に加入することはできません。

当社は無保険で渡独したために発生する費用等への責任は負いません。

大学季節コース 質問集

初めてのドイツ留学が、大学季節コースという大学生の方が多くなっております。

皆さん、初めてのドイツ留学ですので、似通った疑問・質問を抱えておられます。

ここに過去にお尋ねいただいた件をまとめておきました。

お問い合わせいただく前に一度ご覧いただくと、99%のケースでは悩みが解決します。

是非、ご覧ください。

大学季節コース 質問集

注釈 – 大学季節コース

*1     最近では大学側が宿泊施設の煩雑な手配を嫌がり、レッスンだけのコースを提供する大学も増えております。

* 2    一部の大学では学生証は発行されません。発行される大学でも、日本の大学に在籍してないと、学生証が出ないコース/大学もあります。

*3     語学学校だったり、卒業生が作った組織(e.V.)であることが多いです。

*4     基本、学生向けのコースであるため、40歳以上の方には参加が難しくなる傾向があります。

*5     ドイツ語で”Tieger Mosquito”。日本語に訳せば、虎蚊。