観光 雨にも負けず

ロマンチック街道を制覇せよ! ドイツアルプス編

投稿日:2018年3月18日 更新日:

日本で
「アルプス」
と言えば
「スイス」
を指します。

ドイツにもアルプスがあります。
おまけにスイスと比べると格安です。

有名なのは
“Garmisch-Partenkrichen”(ガルミッシュ パルテンキルヒェン)

“Berchtesgarden”(ベルヒテスガーデン)。

後者は自宅からわずか240Km。
渋滞がなければ、2時間半で着く距離です。

天気の回復をじっと待ち、
「南部はしばらく晴天が続きます。」
という予報を聞くと、ホテルを予約。

翌日、5時に起き。

出発!
関根の山が、ミュンヘン環状線。

2時間経っても未だにミュンヘン郊外。
持病の腰痛がズキズキ。
ブル~。

2時間かかって脱出。
その後も道路工事の渋滞で1時間なくしました。

ナビゲーションが間違った道を案内、さらに40分無駄になりました。
町の郊外に達すると車を停めて撮影。

青い空に白い山頂が映えます。
ふ~。

やっとホテル到着。

一泊する人はまずはホテルに向かい、
「ゲストカード」
を取得しましょう。

これがあると駐車場、入場料の割引が効きます。

レセプションで
「宿泊するからゲストカードを頂戴。」と言うと、
「何でこんなに早く来るんだ。」
と、ご機嫌斜め。

流石、ドイツ人女性。

ドイツ人男性にホモが多いのは、女性の性格が悪いから?

これを取得すると、ナビが当てにならないので標識を見ながら

“Kehlstein”
に向かいます。

BMWで山道を走るのは楽しいです。
ハンドルが正確。
メルセデスはイマイチ。

でかい駐車場に着きました。
ここでいいのかしらん。

かなり離れた場所で、チケット売り場を発見。
バスの乗車券と入場料が一緒になっています。

道中、絶景を堪能できるように窓際を確保しましょう。
私は最前列を確保。

出発!

この通り道が狭いので、一方通行です。
バスの運転手の操舵がお見事。

戦車はぶつけても凹まないので運転できました。
バスは無理。
はい、到着。

天辺に見えるのが有名なヒトラーの茶室です。

でもその前に、
「帰りのバスは何時にする。」
と聞かれます。

何時にするかと聞かれても、撮影に何時間かかるかわかんない。
適当に、
「2時間後。」
と言って登頂。

テレビで見ていたのと同じ入り口。

トンネルは薄気味悪い。

ここからエレベーターに乗ります。

が、ご覧の通り撮影禁止。

真鍮製の豪華な
「総統用エレベーター」
で、山頂まで一気に上っていきます。

折角、いい所なのに今週はここまで。

ドイツアルプスの絶景は、来週までお待ちください。

 

-観光, 雨にも負けず

執筆者:


comment

関連記事

Gobe NDフィルター

ND フィルター

そもそも三脚を買ったのは、 「長時間露出」 を試したかったから。 早い話がシャッタースピードを遅くして、撮影する方法です。 晴天下で撮影する場合のシャッタースピードは300~400/秒。 ISOは10 …

ドイツの病院の部屋

“Reha”

腰痛の手術は、 「運試し」 とも言われます。 「良くなった。」 という人がいれば、 「変わらない。」 という人もおり、中には 「ひどくなった。」 という人まで。 宝くじは 「当たる」 と思って買うもの …

ドナウヴェアト市役所

ドナウヴェアト ”Reichsstrasse”

(日本では)連休というのに、超~忙しい。 前置きを抜いて本題に入ります。 マルゴット要塞の近くに残っているのが、 “Ochsentor”(牛門)です。 もうちょっと緑があったら …

no image

“Ich bin drin.”

先回、 「ホームページのリニューアルにより。」 と書いたばかりですが、もう壊れてしまいました。 1週間で。 ログインしようとすると、 「予期しない出力により、クッキーがブロックされました。」 とメッセ …

wer nicht wagt, der nicht gewinnt.

株の乱高下、収まりましたね。 かっきり3週間で。 皆さん、買いましたか。 これまでの経験から、 「修正は3週間続く。」 とわかっていても、1~2週間目に買っちゃうのが人間の常。 今週初め、まだ不安定。 …