Pfadfinder24
ドイツ留学なら、ドイツのエキスパートPFADFINDER24にお任せ!
   お申し込み    お問い合わせ    会社案内    利用規約    サイトマップ
Tandem Muenchen

> 学校・街の紹介   > 設備・サービス   > コース案内・料金・日程   > 宿泊施設&料金   > お申し込み・お問い合わせ   > 参加者の声

参加者の声
K S 様  2013年5月〜 ご参加

 
・「教科書について」
 全レベルにて出版:SCHUBERT-Verlag Leipzig の「Begegnungen」(A1+〜B1+まであり)
「Erkundungen(B2)」などを使っています。
 これらの教科書は同じシリーズですがレベルごとに名前が違うようです。C1も同じシリーズで
 違う名称の教科書を使っていたと思いますが名前は失念してしまいました 申し訳ないです。
 なお教科書費用については御社HP記載の通り、コース料金に含まれているのでレベルに応じて支給されます。

・「定期代について」
 これも料金が変更になっていますが、基本的に語学学校のある地域であるRing2までの月定期は48.10Euroです。
 学割がないようです。

・「生徒について」
 やはりケルンに比べると日本人が多く、1クラスに1人はいるような感じです。
 ケルンとは違い、生徒にトルコ人がおらず(ここ3ヶ月の話ですが。)一番多いのはやはりスペイン人です。
 多い理由としては、やはりスペイン国内の経済状況の悪化で
 就職先を求めてドイツにきているというパターンが大半のようです。

・「教員について」
 ケルンのTandemと比較すると、全体的なレベルが高くしっかりした授業の印象があります。
 ケルンでA2-2まで終えて、ミュンヘンのB1-1から始めましたが生徒のレベル差があまりにも大きく
 少し驚いた記憶があります。それだけ指導力が違うのか とも思いました。
 授業形態としては雑談のような内容から始まり、毎コマ30分ほどは教科書を用いず
 口頭でいろいろな話題を話し、60分つかって教科書の文章題や練習問題を全員で協力して解くという形です。
 グループワークはケルンとくらべると少なめです。

・「語学学校・語学学校周辺の環境について」
 学校内ではコーヒー・お茶利用可(コーヒー50Cent,ティーパック30Cent,お湯・水は無料)
 学校すぐ横にパン屋・Sparkasse・DBセンターなどあるがスーパーが付近に1件(Tengelman)のみ。
 こちらの学校も教室数が足りていない上、各教室が狭いです。
 そのため1クラスあたりの人数が少なく(多くても10人)で済むため発言できる機会は多くていいと思います。
 しかし教室数が足りない というせいで
「この日はこのクラスだけ午後授業!」のような変更があったり、月によって、あるレベルの応募者が少ない場合はそのレベルのクラスを開催しないという場合もあったりします。
 (例えばA1-2の人が4人などの少数だった場合、その月のA1-2のクラスは開催されず、A1-1かA2-1に振り分けられる)
 この点についてはあまり良いとは言えないです。
 また、月1回か2回の頻度で、校外授業が行われることもあります。
 基本的にはミュンヘン市内のどこかを観光しつつ、教員がミュンヘンの歴史などを解説・説明。
 それについて喫茶店やビアガーデンでお茶しながら話をする というような授業形態になります。

 こちらでも学生証は、言えば発行してくれる。
 この学生証を使うと市内の学割の利く施設では学割料金で利用できる。
 また、これを用いてSparkasseに銀行口座を開きましたが
 これのおかげでStudentGirokontoでの開設ができました。(学生口座維持費無料)

・その他
ミュンヘンとケルンは同じTandemという学校でもかなり差があるように感じます。
ミュンヘンのTandemでは他と比べて多少安いですが
上記の難点(教室数不足や午後授業への振り替え)さえなければ
良い学校だと思います。
日本人が学校内にも街中にも多いので
「完全に日本離れしたくない、けどもデュッセルフドルフのような
日本語で生活できてしまう土地には行きたくない」 という人にはちょうど良いところだと思います。

冗長になりましたが以上です。

こんな形でよろしければまた何かありましたらお答えできるかとおもいます。
わざわざ学校の授業明けまでお待ちいただいてお会いいただき
本当にありがとうございました。お会いできてとてもよかったです。


N S 様  2007年6月ご参加

 
私は、はじめての渡独で不安だったので、飛行機も直行便を選び、ピックアップサービスも利用させていただきました。出てすぐのところで、TANDEMと書いた紙を持って、迎えの方が待っていてくれたので、すぐわかりました。不安要素を軽減させてくれたので、正解だったと思いました。
学校への行き方も、ホストファミリーが教えてくれました。駅を出てから、多少迷いはしましたが、街の人に聞きながら無事たどり着きました。
Tandem Muenchenのスタッフの方もホントに親切で、素敵な人たちばかりで分からないことはちゃんと教えてくれます。
インターネットもパソコンに詳しいスタッフの方がいて、安心です。
(時々、ビアガーデンやビリヤードに誘ってくれます。)
自分で調べたりすることも必要ですが、それでも分からないことは、謙虚な姿勢でたずねる事が大事だなと感じているところです。



 



> 学校・街の紹介   > 設備・サービス   > コース案内・料金・日程   > 宿泊施設&料金   > お申し込み・お問い合わせ   > 参加者の声

(c)Pfadfinder24   > HOME   > お申し込み   > お問い合わせ   > 会社案内   > 利用規約   > サイトマップ