> Stepin 保険 オンラインお申込み

オンラインにてお申し込みいただくと、自動的に(数分後に)お客様のメールアドレスにお申し込み受領のコンファームが届きます。その後、48時間以内(週末、祝日を除き)にStepinから請求書がメールに添付されて送られてきます。お支払い方法に送金を選択された場合、Stepinの口座まで保険料をご送金ください。お支払い方法にクレジットカードを選択された場合、保険料が自動的に引き落とされますので、請求書が届いても何もする必要はありません。

ワーキングホリデービザを申請される場合、Stepinが保険料の入金を確認後、日本のドイツ領事館にコンファームを送付します。以降、ビザの申請が可能になります。お急ぎの場合は保険料のお支払い方法にクレジットカードを選択ください。お申し込み後、2~3日(週末、祭日を含まず)でコンファームがドイツ領事館に届きます。(郵便局から送金されますと、領事館にコンファームが届くまで9日程かかります。)

お申し込みの時点で、まだドイツでの住所が確定していない場合、「ドイツの滞在先住所」の欄は空欄にしておいてください。その後、ドイツでの住所が確定しましたら、Stepinに住所をご連絡ください。1週間内に保険書類がお客様の住所に届きます(保険料が入金済みの場合。)。
尚、住所欄は以下の例のようにご記入ください。

語学学校に通われる場合

(ドイツのご住所)
       通り名、番地  Erbprinzenstr. 1
  様方  c/o Sprachschule XXXXXX
  郵便番号  79098
  都市名  Freiburg
  電話番号  0761-4002851
  Email  お客様のメールアドレスをご記入ください。

ホームステイされる場合

(ドイツのご住所)
       通り名、番地  Immermannstr.21
  様方  c/o Herrn Max Mustermann
  郵便番号 40211
  都市名  Duesseldorf
  電話番号  0211-256347
  Email  お客様のメールアドレスをご記入ください。

Stepin お申し込み方法 & 連絡先

ドイツで保険を使用される際のお問い合わせ

ステップインのホットライン
(ドイツから)0228-95695-53
(日本から) 0049-228-9569 553

保険書類

お申し込みの際に、保険書類をメールにて受領されたいか、それとも郵送にて受領されたいか、選ぶ項目があります。郵送はドイツ国内の住所のみ可能です。日本の住所で申請される場合は、メールに添付されて書類が送られてきます。ビザを申請される場合は、この保険の証書が必要になります。又、同封の書類にはドイツで医者にかかって発生した医療費の請求先など大切な書類が入っていますから、無くさないように大切に保管ください。

メールが来ない?

Stepinが請求書、あるいは保険証をメールに添付して送ると、日本のメールサーバーは、「これはスパムメール。」と判断、自動的にゴミ箱に仕分けてしてしまいます。待っても、待っても保険証が届かないので、「保険会社から保険証が届きません。」とお問い合わせをいただきますが、実はちゃんと届いています。「メールが来ないな?」と思われたら、まずはゴミ箱をご確認ください。又、メールがゴミ箱に仕分けされないように@stepin.deをセーフメールに登録しておいてください。

保険内容の変更

Stepin が請求書を発行後、保険の期間等を変更される場合は1回につき手数料が19,80EURかかります。

記述間違い

お申し込み後、住所など間違って記入された事が判明した場合、メールにて正しい住所をご連絡ください。時々7~8回も異なる内容にてお申し込みいただくケースがございますが、これは返って事務処理の混乱を招きますので、繰り返しお申し込みフォームをお送りされるのはご遠慮ください。

保険料

こちらからご確認いただけます。

Stepin 保険 お問い合わせ & 回答例

Stepin保険は、海外旅行、ワーキングホリデー、研修などの目的で海外に出かけられる方の為に考案された旅行保険です。この保険には性別、国籍、渡独の目的に関係なく1歳~51歳未満まで方が加入できます。 保険の契約には、他の契約書同様に、保険会社の保険内容の遂行義務の他に、お客様の遵守していただく契約条件もございます。後で問題にならないように、是非、一度以下のQ&Aをご覧ください。

  • こちらのサイトから申し込みをしたら、手数料はかかりますか。手数料はかかりません。
    弊社の留学プログラムをご利用される方は、保険料を他の費用と一緒に弊社宛に送金いただけます。これより送金が1回で済みますので、銀行送金手数料の7000円が節約できます。
  • 申し込みの際に、支払い方法を送金にしたのですが、クレジットカード払いに変更できますか。はい 。その場合は保険会社からの了解、及び指示を受ける必要がありますので、お名前を明記の上、保険会社までお問い合わせください。
  • クレジットカードは、どのカードでも支払いできますか。現在、お支払いに使用できるカードは、VISA及びMasterカードになっています。
  • クレジットカードで払った場合の手数料は幾らですか。一回あたり5ユーロの手数料がかかります。
  • クレジットカードの支払いにして、申し込みをしたらエラーが出てうまく送信できません。エラーが出た場合、ブラウザ上部メニュー「戻る。」をクリックして、お申し込み送信前の画面に戻してください。そこで再度、お申し込みを送信してください。それでもエラーが出る場合は、クレジットーカードの引き出し限度額が10万円に設定されている為、保険料が引き下ろせないケースが多いようです。お支払いに使用されるカードの引き出し限度額を、銀行にお確かめください。
  • 既往症があるのですが、それでも保険に入れますか?既往症をお持ちの場合は、既往症の診察、治療費用は補償の対象から外れますが、加入いただけます。
  • すでにドイツに来ていますが、それでも保険に入れますか?はい。ただしドイツ入国後30日以内であることが条件です。又、その時点、つまり保険加入前に病気になったり、事故に遭っていないことが前提です。さらに保険加入前に病気になっているリスクを避ける為、加入後、7日間は保険を使用できません。
  • 急いでいます。最短、どのくらいで保険に加入できますか。オンラインでお申し込み、クレジットカードで保険料のお支払いいただくと、加入は完了です。およそ10分ほどです。
  • 旅行先でも保険は使用できますか。はい。6週間未満の滞在でしたら、フランス、イギリスなどのEU内は言うに及ばず、日本ご帰国中でも保険が有効です。
  • ドイツにはワーキングホリデーではなく、〇〇〇研究所に研究滞在します。それでも保険に入れますか?はい。Stepin保険は、ドイツ滞在の目的に関係なく、ビザを申請する必要のある方の為に考案、提供されている保険です。研究留学の場合でも、勿論、Stepin保険に加入いただけます。
  • 実際、医者にかかった場合、その費用の返却申請はどのようにするのですか?医者にかかって発生した費用は、こちらから請求用紙をダウンロード、記入、署名の上、医者の請求書、薬代の領収書を添えて、保険処理を担当する処理会社までご郵送ください。実際に、書類を郵送いただく郵送先の住所は、保険証と一緒に送られてくる書類に明記されています。
  • 診察にかかってお金は全額戻ってくるんですか?医者にかかられた場合、自己負担料金の25EURが診察代金から差し引かれて返却されます。
    ファーストクラスに加入された場合は、自己負担金はありません。
  • Stepin社に直接電話をして保険について問い合わせることはできますか?はい。以下の電話番号にまでお電話ください。 Tel.(0228)-9569 553
  • Stepin社に日本語で尋ねたい事があるのですが、可能でしょうか。はい。日本語のカスタマーサポートは以下の日程に行なわれています。
    月曜日~木曜日、9時30分~15時 、金曜日 9時30分~12時30分
  • Stepin社に日本語でメールを送っても大丈夫ですか。 はい。上記の日本人担当者が日本語でメールの対応をしています。お急ぎの場合は、英語かドイツ語にてメールをお送りください。
  • 家の鍵を閉め忘れて出かけたら、泥棒が入ってカメラを盗まれました。補償は効くのでしょうか?残念ながら、この場合は、保険が利きません。 盗難保険は、被保険者が盗難を防ぐ必要措置を取っている事が条件です。 ドイツの法律では、アパートの施錠を忘れた場合、窓を開けたまま外出した場合は被保険者が盗難を防ぐ必要措置を怠ったと見なされ、保険の補償が効きません。
  • 旅行荷物追加保険に加入する意味はありますか。すでに保険に含まれてる旅行荷物保険ではカメラは最高限度額1000EURまで、ノートパソコン等は400EURで保証されます。(自己負担金は50ユーロ。)この補償額を超える高価な機器を持参される場合は、旅行手荷追加保険に入ることで、保障金額を1000ユーロ上乗せすることができます。
  • 急に歯が痛くなったのですが治療費は保険でカバーされますか?はい。歯の治療は保険にてカバーされます。(500EURまで) しかし、歯冠、入れ歯などの特殊な治療は保険の対象範囲ではありません。
  • 折角、保険に入ったので、日本では高価な不妊治療や、レーシックなどをドイツばんばん受けたいのですが、治療費はカバーされますか。Stepin保険は旅行保険ですので、旅行中に予期せず発生する疾病、傷害等をカバーするものです。この為、定期健診、整形手術(包茎手術を含む)、不妊治療、レーシック、エイズ検査、ピルの処方箋などは保険の対象範囲には入っておりません。
  • ドイツに来てわかったのですが、妊娠していました。今後発生する費用は、保険でカバーされるのでしょうか。残念ながら、この場合は保険は適用されません。
    保険ご加入時点で妊娠されていないケースで、ドイツにて妊娠された場合、最初の12週間の定期健診費用が保険の対象になります。詳細は保険規約をご覧ください。
    ファーストクラスに加入されている場合は、保険開始から8ヶ月以降の出産に対して処置費用が対称になります。
  • ワーキングホリデービザを申請予定ですが、ドイツには6ヶ月の滞在予定です。その場合、保険の申請期間も6ヶ月で申請できますか。はい。2008年からワーキングホリデービザの申請期間が、ビザを申請される領事館に関係なく、最長で12ヶ月まで自由に選べるようになりました。これにより6ヶ月のビザを申請される方は、保険のお申し込みも6ヶ月で十分です。
    ただし6ヶ月のビザで入国後、現地でビザの(1年までの)延長は不可能です。ビザが切れると、一度、帰国する必要がありますので、その辺りも考慮してビザの申請期間を決めてください。
  • 急に日本に帰国することになった場合、保険は解約できるのでしょうか。はい。ただし解約手数料が19.80ユーロかかります。ドイツ滞在中の保険の解約はできませんので、日本に帰国されてから4週間以内に、以下の手続きを行ってください。

    ・ワーキングホリデービザを申請されていた場合
    日本のドイツ領事館でワーキングホリデービザに「無効」のスタンプを押してもらい、このページのコピー及び、使用済みのチケットのコピーをStepin社までFAXください。その場合、お客様のお名前、お客様番号もお忘れなく、書き添えください。

    ・その他の場合
    日本にご帰国後、チケットのコピーをStepin社までFAXください。その場合、お客様のお名前、お客様番号もお忘れなく、書き添えください。

  • 保険を現地で延長したい場合は、どのようにすればいいのでしょうか。オンラインお申し込みの画面上で、新規お申し込み契約か、契約延長か、選択できます。保険内容のご変更(延長も変更になります)には、手数料が19.80ユーロかかります。
  • ドイツ留学中に旅行する予定ですが、旅行先でも保険は効きますか。はい。世界中で保険は有効です。
  • 保険証は日本まで郵送されますか。例外的なケースを除き、保険証はメールに添付して送付されます。
  • 自分でプリントした保険証でちゃんとビザが取れるんですか。はい。これまでちゃんとビザが取れています。