今でこそ ケア コンセプト の名前は日本でも有名ですが、当社が取り扱いを始めた当時は全く無名でした。

2008年当時、ドイツ留学 & ワーホリ保険と言えば、価格の高いアリアンツの保険だけ。

そこで当社ではケア コンセプト社にアポイントを取ると同社まで出かけて、日本の会社として独占して日本市場に紹介する独占契約を結んできました。

契約はしたものの、当初は名前が知られていないので、なかなか人気が出ませんでした。ご利用されたのは、当社にドイツ留学をお申込みされた方だけ、という状況が数年続きました。

しかしその後、口コミで名前が知れ始め、10年足らずでケア コンセプトは最も人気のドイツ留学保険のひとつになりました。

ケア コンセプトとは?

ケア コンセプトは1999年に創業を開始した、ボンの郊外に本拠を置く、比較的新しい保険代理店です。

国内から海外に旅行に出かける若者、そしてドイツにやってくる外国人に留学保険を提供しています。

早くから多国籍化に展開しており、とりわけ中国、フランス、ロシアなどに早くから進出して、多くの顧客を抱えています。このため社内では常に複数の言語でやりとりが交わされています。

又、会社はオンライン化されているので、会社との連絡は主にメールになります。電話は繋がりが悪いので、緊急で何か問い合わせしたい際は、都合が悪いです。

ケア コンセプト お申込みボタン

【手数料なし!】 ケア コンセプト なら正規代理店 Pfadfinder24

上述の通りケア コンセプトは、お申込みからお問い合わせまで、ほぼオンライン化されて、オペレーションされています。

この為、電話での問い合わせなどはマイナスですが、費用が安いので当社で取り扱いを始めました。

当社は日本唯一の正規代理店ですので、一部の会社が課している手数料はございません

早めに帰国されてケア コンセプトを解約されても、当社のお客様には解約金などはございませんので、ご安心してお申し込みください。

【手数料なし!】 ケア コンセプト なら正規代理店 Pfadfinder24

ドイツ滞在 & ワーキングホリデービザ取得可能!

ドイツで滞在ビザを申請するには、EU 議会にて定められた規定、「外国人がEU内に滞在するに必要な保障内容」に沿っている保障を提供している義務があります。

それは、

  • 妊娠時の定期健診
  • 出産費用
  • 歯科(鎮痛)治療
  • 後遺症のリハビリ治療

が、補償の対称になっている必要があります。

ケア コンセプトはこれらの条件を満たしているので、ドイツで滞在ビザを申請する際の健康保険として認められています。勿論、ワーキングホリデービザの申請にも利用できます。

【手数料なし!】 ケア コンセプト なら正規代理店 Pfadfinder24

ケア コンセプト 保険の種類

ケアコンセプトはそもそも海外に出ていくドイツ人に保険を提供してきたので、その渡航目的に合わせたさまざまな保険があります。

ここで紹介するのは、ドイツ留学、研究滞在、研修、ワーホリ、オペア、観光、それに仕事目的でドイツに滞在される外国人(すなわち日本人)向けの保険です。

大きく分けて学割の効いたケア カレッジ / Care College と、渡航目的を問わないケア エコノミー / Care Economy に分かれています。

ケア カレッジ(35歳まで)

ケアカレッジは学術目的で渡航される方への保険なので、学割が効いています。

保険加入時点で35歳までの方でしたら、最長で60ヶ月まで加入できます。

そのケアカレッジ保険は、以下の3段階の保険が容易されています。

  • ケアカレッジ ベーシック
  • ケアカレッジ コンフォート
  • ケアカレッジ プレミアム

ケア カレッジ保険料

Care College Care College Basic Care College Comfort Care College Premium
18ヶ月まで 28ユーロ/月 35ユーロ/月 63ユーロ/月
19ヶ月以降 51ユーロ/月 59ユーロ/月 83ユーロ/月

ケア エコノミー(75歳まで)

ケア エコノミーは、渡航目的を問わない保険です。

75歳までの方でしたら、ドイツ留学、ワーホリ、観光旅行から商用旅行まで、さまざまな目的でご利用いただけます。勿論、滞在ビザも取得できます。

ケア エコノミー保険料

Care Economy  1~90日まで 91日~180日まで 181~365日まで 366~730日まで
64歳まで 1ユーロ/日 1,35ユーロ/日 1,95ユーロ/日 2,40ユーロ/日
65~74歳 2,95ユーロ/日 3,7ユーロ/日 4,95ユーロ/日 7,90ユーロ/日

ケア コンセプト 保障内容詳細

以下にそれぞれの保険の補償内容をまとめておきました。渡航目的、ご予算に合わせて保険をお選びください。

プラン 加入年齢 保険対象 保険内容
ケアカレッジ ベーシック
(こちらのタイプでは、ワーキングホリデービザの発給を拒否されることもあります)
35歳まで加入可能 語学学校に通われる方、ドイツで滞在ビザを申請される方、大学に通われる方、研究滞在される方など 通院治療、処方された薬剤には上限なし。
入院される場合は、国民保険と同様の治療範囲(複数ベット室、選択治療なし)を保障。
保険を使用すると自己負担金50ユーロ/件が必要です。
治療後に必要になる補助器具(松葉杖など)は250ユーロまで。
歯の治療は痛み止めに限ります(最高保障額250ユーロ)。
妊娠発覚時の定期健診も保険の対象になっています。(自己負担金50ユーロ)
保険発効8ヶ月目以降に妊娠された場合は、出産費用も保険でカバーされます(自己負担金250ユーロ)。
旅行先で病気、事故に遭い、故郷までの移送が必要不可欠と判断された場合、1万ユーロまで保障。
死亡時の遺体搬送、あるいは埋葬費用は2万5千ユーロまで補償。
最長で5年まで加入できます。
詳しい保険内容はこちらで確認できます。
ケアカレッジ コンフォート
ワーホリビザ申請可
35歳まで加入可能 語学学校に通われる方、ワーキングホリデービザを申請される方、大学に通われる方、研究滞在される方など。 通院治療、処方された薬剤には上限なし。
入院される場合は、国民保険と同様の治療範囲(複数ベット室、選択治療なし)を保障。
産婦人科での診察を除き自己負担金なし。
治療後に必要になる補助器具(松葉杖など)は250ユーロまで。
歯の鎮痛治療の最高保障額は500ユーロ。2年目からは差し歯等の治療費も50%(最高保障額500ユーロまで)保障。
妊娠発覚時の定期健診も保険の対象になっています(自己負担金25ユーロ/回)。
保険発効8ヶ月目以降に妊娠された場合は、出産費用も保険でカバーされます(自己負担金250ユーロ)。
旅行先で病気、事故に遭い、故郷までの移送が必要不可欠と判断された場合、移送費を全額保障。
死亡時の遺体搬送、あるいは埋葬費用は2万5千ユーロまで補償。
14日以上続く入院時には、家族の訪問費用が500ユーロまで(要申請)補償。
12ヶ月保険に加入されて、一度も保険を使用されなかった場合、1,5月分の健康保険費用が返却されます。
最長で5年まで加入できます。
詳しい保険内容はこちらで確認できます。
ケアカレッジ プレミアム
ワーホリビザ申請可
35歳まで加入可能

語学学校に通われる方、ワーキングホリデービザを申請される方、大学に通われる方、研究滞在される方など。

最長で730日まで加入できます。

通院治療、処方された薬剤には上限なし。
入院される場合は、国民保険と同様の治療範囲(複数ベット室、選択治療なし)を保障。
産婦人科を除き、自己負担金なし。
治療後に必要になる補助器具(松葉杖など)は全額補償。
妊娠時の定期健診も自己負担金なし。
歯の鎮痛治療の上限なし。2年目からは入れ歯、差し歯なども70%、年間補償額1000ユーロまで保障されます。
保険発効8ヶ月目以降に妊娠された場合は、出産費用も保険でカバーされます(自己負担金250ユーロ)。
留学先にて眼鏡等を購入される場合、最高100ユーロまで保険が効きます(3ヶ月の待機期間)。
旅行先で病気、事故に遭い、故郷までの移送が必要不可欠と判断された場合、移送費を全額保障。
事故により必要となった場合、義歯の費用も2500ユーロまで補償されます。
14日以上続く入院時には、家族の訪問費用が1250ユーロまで(要申請)補償。
死亡時の遺体搬送、あるいは埋葬費用は2万5千ユーロまで補償されています。
12ヶ月保険に加入されて、一度も保険を使用されなかった場合、2月分の健康保険費用が返却されます。
最長で5年まで加入できます。
詳しい保険内容はこちらで確認できます。
ケア エコノミー
ワーホリビザ申請可
74歳まで加入可能 滞在目的に関係なく、74歳までの方。フリーランスビザの申請にも使えます。 通院治療、処方された薬剤には上限なし。
入院される場合は、国民保険と同様の治療範囲(複数ベット室、選択治療なし)を保障。
保険を使用すると自己負担金25ユーロ/件。
治療後に必要になる補助器具(松葉杖等)は全額補償。
歯の鎮痛、修理費用は最高300ユーロ(半年以上の保険危険では600ユーロ)まで保障されています。妊娠時の定期健診も自己負担金なし。
保険発効8ヶ月目以降に妊娠された場合は、出産費用も保険でカバーされます(自己負担金250ユーロ)。
旅行先で病気、事故に遭い、故郷までの移送が必要不可欠と判断された場合、1万ユーロまで保障。
死亡時の遺体搬送、あるいは埋葬費用は2万5千ユーロまで補償されています。
最長で730日まで加入できます。
詳しい保険内容はこちらで確認できます。
個人賠償保険 Sタイプ ワーキングホリデービザ申請に不十分 最短加入期間5ヶ月

保険料 : 2ユーロ/月。

対人、対物賠償保障金額100万ユーロまで(自己負担金250ユーロ/件)。
賃貸物件(不動産)に損害を与えた場合、1万ユーロまで保障(自己負担金250ユーロ/件)。

個人賠償Mタイプ
(事故保険込み)
ワーホリビザ申請可
ワーキングホリデービザ申請に必要 最短加入期間3ヶ月

保険料 : 4ユーロ/月。

対人、対物賠償保障金額200万ユーロまで。自己負担金なし。
賃貸物件(不動産)に損害を与えた場合、2万5千ユーロまで保障(自己負担金250ユーロ)。
事故に遭った際の救出費用は7500ユーロまで保障。
死亡時は15000ユーロの保険金を支給。
後遺症が残った場合、最高10万5000ユーロまでの保険金が支給されます。

個人賠償XLタイプ
(事故保険込み)
ワーホリビザ申請可
ワーキングホリデービザ申請に必要 最短加入期間2ヶ月

保険料 : 7,5ユーロ/月。

対人、対物賠償保障金額250万ユーロまで。自己負担金なし。
賃貸物件(不動産)に損害を与えた場合、5万ユーロまで保障(自己負担金250ユーロ)。
事故に遭った際の救出費用は1万ユーロまで保障。
死亡時は2万5000ユーロの保険金が支給されます。
後遺症が残った場合、最高14万ユーロまでの保険金が支給されます。

保険料 & 保障内容一覧(簡易版)

保険料と保障内容の一覧(簡易版)をご覧になられたい方は、こちらのページをご参照ください。

保障内容の解説と補足

【手数料なし!】 ケア コンセプト なら正規代理店 Pfadfinder24

ケアコンセプトでは疾病保険と、個人賠償責任保険、事故保険は別個になっています。

日本のドイツ領事館でワーホリビザを申請される方は、この個人賠償責任保険 M あるいは XL に加入する必要があるので、追加で加入するのをお忘れなく。

疾病(健康)保険

渡独前にケア コンセプトに加入されず、ドイツ(あるいはその他の渡航地)に入国後、1月以上経ってからケア コンセプトに加入されると、最初の31日間は待機期間になります。待機期間中は、健康保険が利用できません。

例外は他の健康保険に加入しており、保険をケア コンセプトに変更される場合です。又、事故保険には待機期間はなく、開始初日から有効です。

年齢制限 & 保険期間

ケアカレッジは加入時点で12歳以上、35歳以下ある事が条件です。この条件を満たすと最高5年間加入できます。ケア エコノミーは75歳までの方に限り、最高2年間まで加入できます。

医者に診てもらい発生した診察費、薬代の請求書/領収書は大切に保管しておいてください。書類が揃い次第、ケア コンセプトまで郵送ください。入院治療が必要になったケースでは、入院する前にケア コンセプトに病気の症状、入院される病院の場所をお伝えください。

この処置が行われない場合、ケア コンセプトは入院治療費をが被保険者に代わって支払うことができません。

既往症

保険に加入される時点で発生していた病気には、保険は適応されません。

保険の適用範囲

避妊ピル、包茎手術、レーシック、避妊(不妊)治療などには、保険は適応されません。

旅行荷物保険

ケア コンセプトには、手荷物保険は含まれていません。

ケア コンセプト – 事故保険

事故保険に加入されると、ご旅行中にバイクや車の運転中、あるいはダイビングの際に事故に遭って後遺症が残った際、あるいは被保険者が死亡した際に、補償金額が支払われます。

又、登山中の事故、あるいは予想のつかなかった天候の変化などで救出作業が必要になった際、救出費用が保険にて補償されています。

戦争、紛争地域に旅行中、あるいはアルコール摂取中に起きた事故は対象外となります。

ケア コンセプト – 個人賠償責任保険

個人賠償責任保険は、健康保険に次いで2番目に大切な保険です。

自己負担金があってはその効果を発揮しませんので、自己負担がないMタイプ、あるいはXLタイプをお勧めします。これらの両タイプには、事故保険も含まれています。

個人賠償責任保険 S は、事故保険が含まれていません。わずかにお安いですが、日本のドイツ領事館はこのタイプの保険ではワーキングホリデービザの申請に不十分と判断することがあります。

ホームステイ先(賃貸物件)の動産(家具、調度品)などを壊してしまったケースの保障は、保険の適用外になります。

ホームステイ先(賃貸物件)の不動産に被害を与えた際、例えば部屋についている浴室を水浸しにしてしまった場合、保険が利きますが、被害額の10%が自己負担となります。

保険開始日と入国日

お申し込みの際、開始期間とドイツ(あるいはその他の国)入国(予定)日の2つを書き込んでいただく必要があります。これが変更になった場合、速やかにケア コンセプトまでご連絡ください。

又、保障は保険料が保険会社の口座に振り込まれて、始めて有効になります。保険開始時期を過ぎても、保険料が入金されていない場合、保証は無効です。

保険開始日前に発生した怪我、病気等

保険料をお支払いされていても、保険開始日の前に発生した事故、病気、あるいは妊娠等には、保障は効きません。

保障が効くのは、お申込みの際に記入された保険開始日以降に発生した事故、病気、あるいは妊娠等になります。

保険料のお支払い方法

Paypal(手数料が加算されます。)、ビザカード、それに送金でのお支払いができます。

EU内に銀行口座をお持ちの方は、口座自動引き落としも可能です。注)Paypal、及びビザカードでの支払いを選択されると、手数料が4%加算されます。

よく寄せられるお問い合わせ【7選】

診療所の入り口ドアと表札

以下、ケア コンセプトに関してよく寄せられる質問をまとめてみました。

  • ワーキングホリデービザを取りたいのですが、どの保険にすればいいですか。日本でワーホリビザを申請される方は、ケア カレッジ コンフォート + 個人賠償保険 M にご加入ください。
  • 一番安いケア カレッジベーシックでは駄目なんですか?日本のドイツ領事館の日本人スタッフから、ケア カレッジベーシックでは申請できないといわれたことがありました。ドイツでワーホリビザを申請されるなら、OKです。
  • バレエの研修に行くのすが、ケアカレッジ、それともケアエコノミー、どちらの保険ですか?お給料の出ない研修ではケア カレッジにご加入できます。
  • 保険証が届くまで、どのくらいかかりますか?正しく所定事項を記入されていると、24時間で保険証がメールに添付されて届きます。
  • 保険証は日本まで郵送で届きますか?。日本までの郵送はされておりません。
  • メールアドレスを書き間違えたので、保険証が届きません(涙)!。ページ末尾のコンタクト先まで、あなたの名前、お申込みされた保険内容を記述の上、メールでケ保険会社まで保険証の転送をご依頼ください。
  • 保険料の支払いを毎月、口座引き落としにできませんか。EU内に銀行口座をお持ちなら可能です。しかし保険料を一括払いにしていないと、滞在ビザ、ワーホリビザは取れません。

ケア コンセプト の使い方

レンガ作りの病院の外観と看板

ケア コンセプトをご利用いただくにあたり、

  • 診療所に行く
  • 病院に行く

ケースを区別してください。

診療所とは医師が単独、あるいは複数の医師と共同で経営している医師の診療所を指します。内科、耳鼻咽喉科、整形外科、皮膚科、眼科など、それぞれの専門分野で診療所を開いています。

一方、病院とはこうした専門分野がひとつになっている総合医療診療所を指します。典型的な例が大学病院です。診療所と病院で保険の使用法に違いがあります。

診療所に行かれるのに、

「病院に行きます。」

と言われるケースが多いので、どうかご注意して判別ください。

診察所へ行く際の注意点

診療所に行く際、保険証と診察案内書を持参、受付でこの書類を提示、保険でカバーされている範囲での診察、治療をご依頼ください。

これをしないと保険対象外の処方、歯科の場合は歯石除去などを受け、自費になってしまいます。

又、受付で書類を提示する際に、診察費を保険会社に直接請求してもらえないか、お尋ねください。保険会社に診察費を請求するか、それとも患者からの支払いを要求するか、これは診療所を経営する医師の判断で、保険会社には決めることができません。

ご自身で診察費をお支払いになられた場合は、以下に書いている方法で保険金を請求してください。

病院に行く際の注意点

病院に行くケースででも、保険証と診察案内書を持参するのは変わりません、異なるのは病院に行く前に、必ず保険会社に連絡してっただく点です。

病院での診察、治療は高額になるので、あからかじめケア コンセプトが病院と保険でカバーされている範囲を説明して、診察費、入院費、手術費を直接、保険会に請求してもらえるようにします。

事前に連絡がありませんと、この調整ができず、保証対象でない処方が施されて、治療費が一部、自費になることもあります。

尚、歯医者に行き、一度に二本以上の治療が必要になる場合も、ケア コンセプトへの連絡が必要です。もし、どうしても連絡できない場合は、保険証と診察案内書を持参してこれを病院にご提示ください。

医療費の請求方法

お医者さんといえど、個人事業主。お金儲けが目的です。お金を儲ける為には、たくさん検査や治療を施す必要があります。

ところが日本でもすべての治療が保険の対象になっていないように、ケア コンセプトでもすべての検査が保険でカバーされているわけではありません。そんな治療の費用を自分で支払ってしまうと、保険は下りません。

これを避けるため、医療費/診察費はできるだけ自分で支払わず、請求書を挙げてもらい、ケア コンセプトから支払う形にしてください。以下にケア コンセプトに請求書を送る際の草稿を挙げておきますので、参考にしてください。

> 自分で治療費を払った場合
> 請求書をもらって、まだ払っていない場合

休暇 & 旅行中の補償

ケア コンセプトはドイツに限らず、EU内、EU外への旅行先*でも、保険は有効です。保険が効かないのはオーストリアと北米(カナダ、米国、メキシコ)だけ。旅行先の補償には制限があります。

保険加入期間
保険有効期間
~4か月未満 通算14日まで保険が旅行先でも有効です。
4か月~12か月未満 通算28日まで保険が旅行先でも有効です。
12か月 通算42日まで保険が旅行先でも有効です。

* 旅行先には出身国(故郷)を含みます。

ただし!外国に旅行される前に、保険会社に渡航先と滞在期間をメール、あるいは手紙で申請しておくことが必要です。メールの見本はこちらをご参照ください。

ドイツ以外の国に滞在

ケア コンセプトは欧州議会が定めたシェンゲンビザ協定加盟国における外国人の滞在に必要な健康保険の取り決め、2004/17/EG をクリアしています。これによりドイツ以外の国、例えばフランスにおけるビザの発給条件も満たしております。

ただしオーストリアだけは例外です。オーストリアに滞在される方には、ケアオーストリアに加入いただく必要があります。

ケア オーストリア

ケア コンセプト 保険書類

オンラインで保険にお申込みされると、保険証はメールに添付して送られてきます。

疾病保険と個人賠償保険は別々に保険証が発行されるので、メールも別々に届きます。それぞれのメール添付されているファイルには、ドイツ語と英語の保険証があります。

これらの書類がメールで届いたら印刷して、留学に持参するファイルに保管しておいてください。そうすればドイツで診療所に行く際、

「書類は何処にあったけな?」

と大捜索をしなくて済みます。体の不調はいきなり前触れなくくるので、「いざ!」というときに、すぐに診察にいける準備をしておきましょう。

保険証 & 診察案内書

ケアカレッジに加入されると、”College-Schein”と書かれたファイルが2通、あります。一つはドイツ語の保険証、もうひとつは英語の保険証です。

個人賠償保険に加入されると、”haftpflicht_Schein”と書かれたファイルが2通届きます。一つはドイツ語の保険証、もうひとつは英語の保険証です。

他の書類は何ですか?

一番大事なのが診察案内書、”Behandlungsschein”と書かれた書類です。ここに保険でカバーされている治療の範囲、医師への報酬、そして診察費は直接、保険会社に請求してくれるように書かれています。

保険の延長  & 変更

まずはケア コンセプトの延長、変更から。保険内容の変更、解約で一番簡単なのは、オンラインで申請をあげる方法です。

参照 : Care Concept

お持ちの保険証に保険証番号 / Versicherungsnummer が書かれているので、これを記入、あとはお名前を入れれば、契約内容が表示されます。

あとは変更されたい項目を選んで、希望の変更内容をお書込みください。

ケア コンセプト の解約

「個人的な理由での解約はできません。」という会社が多い中、当社にてケア コンセプトにお申込みいただいた方は、

  1. ビザが取れなかった。
  2. 予定より早く帰国することになった
  3. 就職するので国民保険に加入する

等の理由で保険が不要にになった場合は、契約の早期解約が可能です。予定を変更されてご帰国された場合、現地で就職、大学入学により、国民保険に加入された方も、解約が可能です。

上述のページからオンラインで通知いただくか、書面にてケア コンセプトまで通知ください。書面の草案はこちら

その他のドイツ留学保険

その他のドイツ留学保険はありませんか?

と度々、お問い合わせを頻繁にいただきます。他の保険をお探しの方には、旅行保険大手のドクターヴァルター社をお勧めいたします。

何故ですか?

保険料が安いのに、保証範囲が広いからです。例えばケア コンセプトではドイツ以外の国での保障は、保険期間によりたったの14日まで。おまけに事前申請が必要です。

ドクターヴァルターだったら、危険制限なしで、事前申告も必要なし!

同社はドイツ、オーストリアのワーキングホリデー、ドイツ研究滞在、それにドイツ留学者を対象に、Educare24という保険を提供しています。保険料は他社よりもお安くなっており、医者にかかっても自己負担金がないのが特徴です。

ケア コンセプト 連絡先

保険料の請求、契約の変更、解約でご通知いただく場合は、以下の連絡先まで

住所 Am Herz-Jesu-Kloster 20, D-53229 Bonn
連絡先 Tel: 0228 9773 50, Fax: 0228 9773 535
Mail : info@care-concept.de / 一般的なお問い合わせ
Mail : vertrag@care-concept.de / 契約変更に関して

書類の郵送先

AN
Care Concept AG
Postfach 30 02 62
D-53182 Bonn

お問い合わせ

ケア コンセプトお申込み