「 医療、保険 」 一覧

Sonderkuendigungsrecht (17.12.2017)

読者の方はすでにご存知の通り、11月と言えば”Kfz-Versicherung”(自動車保険)を解約できる月。ドイツでは自動車保険に加入した月に関係なく、1月1日から新しい保険 …

癌細胞 vs. T-Zellen (18.09.2017)

今回のテーマは医療。まずは癌治療から。先月、米国でセンセーショナルな癌の治療薬(方法)が、臨床実験で大きな効果を挙げたことが報道された。その効果があまりに顕著なため、米国では薬の認可がすでに下りてしま …

がん特効薬 発見? (17.07.2017)

ウルム大学の化学者が、さまざまな薬物(麻薬)ががん細胞に及ばす効果を研究していた。研究の一環で合成麻薬の(メタドン)をがん細胞に加えると、癌細胞が壊滅してしまった。「きっと何かの間違い。」と同じ実験を …

Die Kur (17.01.2017)

“Kur”というすぐに覚えられる単語は、「療養」という意味の名詞。これが動詞になると”kurieren”となり、「治す。」という他動詞になる。これにドイ …

Preisbindung (17.10.2016)

インターネットショップが広まり続ける中、店舗型の商売は苦戦を強いられている。ここアウグスブルクでも市役所からわずか300m離れた場所にあるビルは、がらんどう。市内は駐車場の問題も加わって、客足が離れる …

介護制度改正 & 認知症治療の最前線 (17.10.2016)

介護保険制度、厳密に言えば介護度のクラス分けが2017年から変更される。これまでは介護度認定の際、肉体的能力の欠陥が介護度決定の指針になっていた。しかし認知症患者の場合、とりわけ自宅で介護されている場 …

歯科医治療  (18.05.2016)

日本で語られる「ドイツ伝説」のひとつが、「この治療は、(日本と違って)ドイツでは国民健康保険治療で認められている。」というもの。善意に解釈すると単なる誤謬。ひどい場合には、自身で施す治療法の宣伝効果上 …

車保険の加入&解約  (17.02.2016)

ドイツで初めて車の保険に入ると保険料がとても高い。日本でも割高にはなっているが、ドイツの比ではない。日本で保険に入っていた場合は、保険屋さんから保険加入証明書を英文で発行してもらい、これをドイツの保険 …

保険の達人になる。  (17.10.2015)

ドイツで住む場所が決まったら、次に行うべきことは何でしょう?そう、まずは住民登録、そしてドイツ滞在の鬼門である滞在ビザの申請。通常、住民登録は市役所の他に、”Bürgerbuero&#82 …

ドイツの介護事情 (16.11.2014)

日本は認知症大国と言われて久しい。実際にはどのくらいの患者数が居るのだろう。ネットなどで、「厚生省の調査によると、2014年の患者の数は460万人です。」と主張されている。ドイツで生活すると、&#82 …

最新投稿