ウルム大学 へのお問い合わせをいただいたのは、過去20年で一回キリ、、。

日本で人気のドイツの大学と言えば

の三つ。

時々、これにゲッテインゲン大学、あるいは自由ベルリン大学が加わることはあっても、ウルム大学の名前が出てくることがありません。

しかし名前が日本で知られていなくてもドイツには名門大学が多く、ウルム大学もそのひとつです。

ウルム大学 どんな大学?

ウルム大学は医学と自然科学部の専門大学として、1967年に創設されました。

バーデン ヴュルテンベルク州では、もっとも新しい大学になります。

学生数は1万人。

ドイツでは小規模な大学になりますが、オックスフォード大学が作成している世界の大学ランキングでは135番。

108あるドイツの大学の中では13位に査定されており、ほぼトップ10に迫る優秀な大学です。

元々、医学部専門大学だったので、ウルム大学はとりわけ医学部、及びその基礎研究では高い名声を博しています。

大学の特徴

大学の特徴

ウルム大学は大学の国際化に努めているのがその特徴です。

当然、大学では英語で学べる専攻を数多く提供しています。

マスター課程(日本で言う修士課程)では、12の専攻を英語で学ぶことができます。

そして海外からの才能ある学生にウルム大学で学んでもらおうと、

DSH 準備コースを、それも無料で提供しています。

 

さらには企業との連携を深めており、大学の近郊には大学の研究力を利用したい企業が多く集まっています。

学部

ウルム大学には

  • 生物学部
  • 化学部
  • 物理学部
  • 数学 & 経済学部
  • 医学部
  • 電気工学・情報・工科学部

の6つの学部が存在しています。

町の紹介 – 何処にあるどんな町?

町の紹介 - 何処にあるどんな街?

ウルムの町はシュバーベン地方のアルプス、”Schwäbische Alb”の淵にあるドナウ河畔の町。

 

「何処にあるのかさっぱりわからん!」

という声が聞こえてきそうなので、わかりやすく言えば、バイエルン州との州境にある街。

アウグスブルクから車で西に、1時間ほど走った距離。

アウグスブルク ロマンチック街道の発祥地は見所盛り沢山

かってはアウグスブルクから西へ向かう交易路が走っていて、ウルムはちょうどその中継地点にあったんです。

お陰で交易で栄えました。

17世紀になると、商人は大富豪のフッガー家が君臨するアウグスブルクにいくようになります。

これに加えて新航路、アメリカの発見により交易路は海岸沿いに移り、次第にウルムの繁栄には陰りがでてきます。

止めを刺したのが30年戦争。

ウルムは経済破綻して、街の大部分は周辺の町に吸収されます。

それでもまだ残っていた部分はナポレオンの勝利後、一時期、バイエルン選帝侯の領土になります。

ウルムの最盛期 – 工業化で町が発展

ウルムが復活するのは、工業化の波がドイツに押し寄せてから。

直接のきっかけは、1850年のハイルブロンからフリードリスハーフェンまで鉄道の敷設。

質問
何故、それがきっかけに?

 

鉄道があれば、でかくて大きい工業製品を鉄道で全土に運搬できます。

お陰でドナウ河畔にあるウルムの戦術上の重要さが増すと、戦争に備えて近郊で巨大な要塞の建築が始まります。

これに加えて巨大なウルムの大聖堂の建築が最終段階を迎え、ウルムは建築ブームに沸き、これは第一次大戦まで続きます。

第二次大戦で大被害を受けた旧市街は、見事に修復されます。

しかし経済発展に伴い、市内の道路を自動車や電車が通れるように、「近代化」されることに。

これにより見事な景観を醸していた旧市街は破壊され、コンクリートの殺風景な町並に変わります。

唯一中心部から離れた”Fischerviertel”(漁師地区)だけは破壊を逃れ、今日ではウルムで最大の見所となっています。

町の有名人  – アルベルト アインシュタイン

この機会にウルムの有名人にも触れておこう。

サッカーチーム、バイエルンーミュンヘンの社長もウルム出身だが、ウルム市民が一番誇りを持っているのは、あのアルベルト アインシュタインだ。

だったらウルム大学の名前を

「アインシュタイン大学」

にしてもよさそうだが、アインシュタインがウルムに居たのは1年だけ。

その後、家族はミュンヘンに引越した。

アインシュタインは学校の上から叩き込まれる教育に反抗、16歳で学校を終了証なしで卒業。

いい加減な伝記では

「学校の成績が悪かった。」

と書かれているが、成績は抜群によかった。

成績が悪かったのはフランス語だけ。

相対性理論までの道のり

頭の固いドイツに愛想を尽かしドイツ国籍を返上、家族の居たイタリアに向かう。

その後、16歳という若さでチューリヒ大学の入学試験を受けるが、フランス語が出来ないので試験に落ちる。

仕方なくスイスで学校に通い、アビトゥーア(スイスではマトゥーラ)を最高の成績で終了する(フランス語だけは可)。

大学では数学と物理を専攻するが、あまり真面目な学生ではなかった。

授業には空席のことが多かったが、同級生のメモの助けを借りて、無事、卒業。

ここでスイス国籍を取得。

家庭教師などをしながらお金を稼ぎ、最初についた職がスイスのパテント局での公務員職。

アインシュタインは自分自身を

“Tintenscheißer”

と読んでおり、感激していなかったことは明らかだ。

この平凡な仕事をしながら研究を重ね、相対性理論を発表する。

日本からのアクセス

ウルムへの最寄空港はシュトットガルト空港か、アウグスブルクの東南にあるメミンゲン空港。

双方、日本で言えば岡山空港のような田舎の地方空港です。

言わずもがな、日本からの直行便はありません。

最寄の国際空港はミュンヘン空港になり、ウルムの中央駅まで電車で2時間15分です。

市内交通

ウルムの人口は12万。

さばを読んでも13万。

なのでお金のかかる路面電車は走っていません。

ウルム市民の足は市内バスです。

ウルム大学 に正規留学

ウルム大学 に正規留学

ウルム大学に正規留学するには、

ドイツの大学入学資格を満たしている必要があります。

 

日本の大学入学資格ではありません。

ドイツの大学入学資格です。

「ドイツの大学入学資格って何?」

という方は、

 

をお読みになってから、続きを読んでください。

専攻

では次にウルム大学が提供している専攻を見ていきます。

間違っても、

「ウルム大学・専攻」

なんて日本語でぐぐらないで、大学のホームページを見ましょう!

するとそこには学部に分けて、表記されています。

 

ウルム大学 学部 & 専攻

今回は、

「卒業すれば引く手あまた」

な専攻

“Software Engineering (B.Sc+M.Sc)”

についてみていきましょう。

赤い部分の専攻表の中の一番下です。

ソフトウエア エンジニアリングというから、プログラマーの養成かな?

専攻の名前が英語で書かれているので、英語で講義があるの?

Software Engineering (B.Sc+M.Sc)

カラフルなメニューの下に専攻を選択できる箇所があるので、Software Engineering を選んでクリック。

すると以下のような画面になります。

Software Engineering (B.Sc+M.Sc)

あっら~。

講義の言語 / Unterrichtssprache はドイツ語なんですね。

英語で学べる専攻を探していた方、残念。

でも、入学制限なし / Zulassungsbeschränkung、入学時期 / Studiumbeginn 夏でも冬でも可。

あとは出願するだけです!

ウルム大学 出願方法

専攻の欄に、

「出願方法はこちら」

というリンクがあればいいのですが、なし。

そこでウルム大学のホームページに戻って、最初から検索やり直し。

出願方法はこちらのページに書かれています。

 

正確に言えば、この部分。

外国人出願要綱

 

“Bewerbung über Uni-Assist”

という箇所があります。

そう、ウルム大学への出願は、ウニ アシスト経由になります。

大学出願書類

ウルム大学の出願書類は、大学出願サポート(有料)にお申込みいただいた方だけに、ご紹介しております。

無償で知りたい方は、上述のページをお読みください。

入学に必要なドイツ語能力

ウルム大学に入学するには、相応のドイツ語能力が必要です。

手っ取り早く言えば、DSH試験です。

これに合格していない方は、まずは語学学校に通って中級レベル(B2)までドイツ語を習ってください。

B2 レベルになれば、ウルム大学が提供しているDSH準備コースへ入学することができます。

【コース費用無料!】 ウルム大学 DSH準備コース

【コース費用無料!】 ウルム大学 DSH準備コース

ウルム大学のDSH準備コースは、他の大学にはない特徴があります。

なんとコース費用が無料です。

勿論、大学登録費とか教材費は自費ですが、コースが無料なのはココだけ。

でも何故、無料なんでしょう?

それは大学は世界各国から優秀な学生をウルム大学に呼び、ここで学んでもらいたいがため、コースを無料にしています。

当然、成績がよくないと入学できません。

「ただだから。」

と安直に応募しないで、入学の可能性があるかどうか、ご自身で判断の上、出願してください。

ドイツ語コース詳細

ウルム大学DSH準備コースは無料の為、大学はレッスン数、授業時間、クラスの構成員など、一切情報を公開していません。

このため、こちらの大学への出願は情報がない上での出願になります。

他の大学のケースでもそうですが、他の大学と一緒に併願されることをお勧めします。

レベル

中級(B2)、DSH準備コース

期間

夏ゼミ   4月~  7月
冬ゼミ 10月~ 2月

授業時間

記載なし

クラス定員

記載なし

申し込み期限

夏ゼミへの出願 12月末日まで
冬ゼミへの出願  6月末日まで

コース費用

無料+
167ユーロ(ゼミあたりの大学登録料+定期券込み)

入学資格

出願サポートにお申し込みいただいた方にご案内しております

応募書類

出願サポートにお申し込みいただいた方にご案内しております。

宿泊施設

こちらのコースは、コースだけの提供になりますので、ご自信でお部屋を探していただく必要がございます。

出願結果

夏ゼミは2月、冬ゼミは8月に返事がメールで届きます。

その他

入学前にドイツ語のテストがあり、結果次第では入学を取り消しされることもあります。

B2レベルのコースを無事終了すると、DSHのテスト準備コースになります。

DSH試験料175ユーロはコース料金に含まれていません。

出願書類の返却はありません。

大学出願サポート

ウルム大学への出願、学業に関して不明な点は、大学に直接問い合わせる必要があります。

しかしながら英語で問い合わせをしても、まず返事が来ません。

運よく返事が来ても

「ホームページを見てね。」

とだけ書かれています。

実際、ホームページにすべて書かれているからです。

でも、

「自分で読む時間がない!」

という方に、出願案内 & 出願代行サポートを提供しております。

こちらは有償のサポートになります。

 

出願に関して不明な点などは、経験豊富な当社までお問い合わせいただければ、当社にて回答させていただきます。

これまで2001年以来、何度もお客様の出願をしてきましたので、大学が出願者に何を要求しているか、熟知しております。

出願サポートの詳細はこちらをご欄ください。

大学出願サポート – ドイツの達人があなたの出願をお手伝い

大学出願に関する 質問集

皆さん、初めてウルム大学へ出願されるので、同じ疑問を抱えておられます。

こちらで頻繁に寄せられる質問集があります。

お問い合わせいただく前にご覧いただければ、ほとんどの疑問は解決すると思います。

大学出願質問集 – 正規留学 & 入学資格に関して