自由ベルリン大学

Freie Universität Berlin

自由ベルリン大学の紹介

自由ベルリン大学の正式名称は、”Freie Universität Berlin”、略称、”FU Berlin”。それでもまだ長いと感じる人は”FUB”と呼ぶが、大学生の間でしか通じません。大学が設置されたのはまだ占領下の1948年。というのもベルリン大学、今日のフンボルト大学がソビエトの占領地域にあったので、これに対抗するために西側ブロックに建設されることになりました。ドイツで名門大学と言えばゲッテインゲン大学、テュービンゲン大学、それにハイデルベルク大学のような歴史のある大学であることが多いですが、ベルリン大学は稀な例外。登録している学生数、3万6千人を超える巨大な大学です。自由ベルリン大学は”Volluniversität”(総合大学)の中でもその課程/学科の多さが特徴で、150もの学科を提供しています。他の大学で見つからない学科も、通常は自由ベルリン、あるいはフンボルト大学で探せば見つかります。

アクセスデータ

最寄空港はテーゲル、あるいはシェーネフェルド空港です。通常はテーゲル空港に着きますが、チケットを購入されたらどちらの空港着かご確認ください。市内に行くにはテーゲル空港から出ているバスを津使用すると経済的です。バスは中央駅を経由して、アレクサンダー広場までいきます。所要時間30分程度。ベルリンで有効な電車、バスのチケットは、ベルリン空港内のチケット販売所で購入できます。ベルリン空港と呼ばれる新空港は2014年に完成予定でしたが、手抜き工事で作り直しが必要になり、2020年オープンを目指しています。

市内バス路線図

サマーコース詳細

レベル

初級(A2) 、中級(B1,B2)、上級(C1)

期間

2018年 8月6日~8月31日

チェックイン、アウト

チェックイン:8月6日(9時~17時まで)    チェックアウト:8月31日(10時まで)

授業時間

午前4時間 (合計72時間)。

クラス定員

15名程度

申し込み期限

定員になり次第締め切りとなります。(通常、4月末に定員になります。

遠足

市内観光名所

費用

19万400円

費用に含まれるもの

授業料、教材費、ゼミ、大学での催し

コース期間中の定期券、遠足費参加費(交通費などの実費は含まれず)

宿泊費(朝食込み)

弊社の手配手数料

宿泊施設

市内のプライベートの家庭(下宿)に滞在いただきます。朝食付。

ホテルでの宿泊を希望される場合は、追加料金12万6600円。

インターネット/Wifi

大学構内ではWifiが使用できます。

参加条件

 18歳以上。

必要書類

証明写真1枚(4,5cm x 3,5cm)

その他

コース参加には、ドイツで有効な健康保険に加入されている事が条件です。
一ヶ月の海外旅行保険はたったの37ユーロで加入できますので、加入されてから渡独してください。

お支払い

お申し込み後、24時間以内に請求書を発行しますので、1週間以内にお支払いください。

お支払い方法には費用が一番安い郵便局からの送金をお勧めします。
心配な方はPaypalでの支払いもできますが、日本のからのお支払いには5,5%の手数料が加算されます。

キャンセル

5月31日まで  6万3000円がキャンセル料となります。

以降       返金はありません。