オスナブリュック大学

オスナブリュック大学 の正式名称は、Universität Osnabrück です。

ハインリヒ ハイネ大学(デユッセルドルフ大学のこと)と呼ばれても日本人にはぴんとこないので、このわかりやすい名前は助かります。大学におかしな名前が付いていない場合、原因は2つあります。

  • その街を代表する有名人がいない。
  • 大学が比較的新しく、規模も小さい(のでおかしな名前を付けると、誰ももわからない)

オスナブリュック大学の場合、どちらでしょう?実は、両方です。

大学の建立が1974年。ウィキペデイアで街の有名人を検索すると、フォン シュミット中佐(ドイツ第二帝国陸軍第8連隊長)が一番上に出てきます。

参照 : wikipedia

有名人はいなくても、意外と名声を獲得している不思議な大学です。

大学の特徴

その理由は他の大学にはない学科を提供している事。

例えば税金学科 /”Steuerwissenschaften 、それに”Kognitionswissenschaft”。後者は人間の潜在意識を研究する学問らしいです.

 

理解できた限りでは。その他、ドイツ研究協会(350億ユーロの予算!)から補助金を受けて研究活動が盛んです。メンブランたんぱく質の研究では世界でもトップレベルだとか。

学部

大学には10の学部があり、文化、社会学部、教育学部、物理学部、生物学部、数学 & 情報学部、言語&文化学部、人類学部、経済学部、それに法学部です。

規模

学生の数が3万人、4万人というマンモス大学が多い中、この大学の在籍学生数は15000人。日本の大学くらいの大きさです。大学校舎は市内に2つあり、ドイツ語などの人文学部は旧市街地の大学校舎で抗議が行われます。

街の紹介

オスナブリュック大学 サマーコース / ウインターコース

オスナブリュックなんて街の名前を聞いたことがなくても、ご安心あれ。人口16万人ほどの街なので、ドイツに住んでいない限り、滅多に名前を聞くことがない。

東ドイツ人の人間に、

「オスナブリュックって何処にあるの?」

と聞いても、想像さえできないひとがほとんどだ。

この街はドイツ4大民族、本家ザクセン族の住むニーダーザクセン州のほぼ中央にある街。

この州にある有名街は、ハノーファーブランシュバイクだ。地勢上はヴェストラーレンと呼ばれる地区にあり、お隣にはヴェストラーレンを代表するミュンスターの街がある

名前の由来

街の中心を”Hase”という河が流れている。その支流を”Osna”と呼び、この支流の浅瀬に橋 /”Brücke”がかけられて、”Osnabrück”という町の名前になったと言われている。

街の歴史

オスナブリュックの発展は、ドイツ最初の皇帝、カール大帝がこの地に市を開く権利を与えてから。市場を目当てに商人、農民が集まり、次第に人口が増えていった。

中世

中世の時代には強大な権力を持つカトリック教会の独立国、”Hochstift”の領土として、日の目をみない存在だった。当然、魔女裁判は熾烈を極め、276人の女性と2名の男性がいいかがりをつけられて、磔刑に処された。やっと2012年になって市は、「ごめんさい。」と謝罪しています。

30年戦争の和議

オスナブリュックが有名になったのは30年戦争の和議、「ヴェストファーレンの和議」がお隣のミュンスターとこの街で決議されたのがきっかけ。

参照 : wikipedia

これを記念して400年経った今日でも記念日にはお祝いをしている。(他に祝うことがないともいえる?)

ハノーファー王国からプロイセン領に

一時期、ナポレオン1世に占領されてフランス領になったが、ウイーン会議でオスナブリュックはハノーファー王国の領土となる。その後、ハノーファー王国は天下分け目の対戦でプロイセンに敗北すると、王国は解体されてプロイセン領となる。

オスナブリュックの発展

街が発展を始めたのは19世紀にハノーファーとオスナブリュックを結ぶ路線が開発、その路線はさらに西のルール工業地帯まで伸び、ドイツ工業化の心臓部へのアクセスができたのがききっかけだ。鉄鋼業は勿論、この街は製紙業の中心にもなった。

前後、フォルクスヴァーゲン社が発展すると、車部品を製造する会社が多くここに工場を構えたので、経済は調子がいい。凋落してゲットー化したルール工業地帯と異なり、オスナブリュックの街はニーダーザクセン州の中でも失業率の低い街のひとつ。

行き方

人口16万人の街なのに空港があります。隣のミュンスターとオスナブリュックの広い空き地にできたので、「ミュンスター –  オスナブリュック空港」と言います。

参照 : fmo.de

料金は3.30ユーロ(安い!)で、45分の移動時間です。地方空港なので日本からの直行便はありません。

最寄りの国際空港はデユッセルドルフ空港です。デユッセルドルフからオスナブリュックまで、2時間ほど移動時間をお見積りください。

オスナブリュック市内電車路線図

オスナブリュック大学 ウインターコース

オスナブリュック大学のコースの特徴は、コース参加者には宿泊施設を手配してくれる点です。

ゲッテインゲン大学ボン大学自由ベルリン大学など、次々と「コースだけ」という形に移行している中、この大学だけはあいかわらず、宿泊場所を影響してくれます。

大学が手配する宿泊施設には2種類あり、生徒が帰郷したので空いた学生寮の部屋、あるいは市内のWG / シェアハウスの部屋です。ご希望はあると思いますが、選ぶことはできませんので、あらかじめご了承ください。

又、この大学は初級1 / A1 レベルの学生でも受け入れている珍しい大学です。

しかし最大の特徴は、毎回、コースの終わりにベルリンまでの2泊3日の遠足が含まれている点です。ベルリンからそのまま帰国することも可能です。その遠足費用、宿泊費用、食費、教材費込みでこの値段ですので、ドレスデン大学のコースよりもお得です!

ウインターコース詳細

オスナブリュック大学のコースは、スプリングコースではなく、ウインターコースです。寒さの厳しい2月に行われます!

レベル

初級(A1,A2) 、中級(B1,B2)、上級(C1)

期間

2021年 2月25日~3月15日

チェックイン、アウト

チェックイン:2月25日(15時まで)     チェックアウト:3月15日

授業時間

1日5~8授業単位の授業(合計計90単位)。

クラス定員

コロナ対策で10名までに限定

申し込み期限

定員になり次第締め切りとなります。

遠足

日帰り旅行、スポーツ活動、居酒屋巡り
近郊都市、

費用

 10万9000円

費用に含まれるもの

授業料、教材費、ベルリンへの遠足日+食費

課外プログラム(入場料、交通費を除く)

弊社の手配手数料

宿泊費

250~320ユーロ(この他に50ユーロの保証金が必要になります。)
宿泊費用は現地で現金にてのお支払いになります。

宿泊施設

部屋の大きさにより、家賃が若干異なります。
部屋には、机、椅子、ベット、蒲団、戸棚などがついていますが、私物、シャンプー、タオル類はご持参ください。

インターネット、Wifi

大学構内では Wifi が使用できます。
宿泊先でのネット環境の保障はありません。

参加条件

オスナブリュック大学の在籍者、あるいはパートナー大学の学生

必要書類

パスポートのコピー(スキャンした画像でも可)

その他

コース参加には、ドイツで有効な健康保険に加入されている事が条件です。
一ヶ月のドイツ留学保険はたったの37ユーロで加入できますので、加入されてから渡独してください。

お支払い

お申し込み後、24時間以内に請求書を発行しますので、1週間以内にお支払いください。

キャンセル

12月15日まで  7万7000円がキャンセル料となります。
以降        返金はありません

大学季節コース質問集

皆さん、同じ疑問を抱えておられます。これまでお問い合わせいただいた人気の質問をここに挙げておきました。99% の疑問はこちらをご覧いただければ解決できます!

質問集

お問い合わせ & お申込み

質問集を読んでも解決できない場合は、勿論、こちらからお問い合わせいただけます。又、お申込みはこちらからオンラインできます!

お問い合わせお申込み

オスナブリュック大学 サマーコース

毎年、8月半ばから4週間の日程でサマーコースが開催されています。サマーコースも、コースの最後に恒例のベルリン旅行がついています。

サマーコース 詳細

夏は宿泊費が高いので、ウインターコースよりも、若干費用がお高くなっています。

レベル

初級(A1,A2) 、中級(B1,B2)、上級(C1)

期間

2021年8月23日~9月20日

到着&出発日

チェックイン:8月23日    チェックアウト:9月20日

授業時間

1日5~8授業単位の授業(合計計90単位)。

クラス定員

コロナ対策のため10名まで

申し込み期限

定員になり次第締め切りとなります。

遠足

日帰り旅行、スポーツ活動、居酒屋巡り
近郊都市、及びベルリン

費用

 12万4000円

費用に含まれるもの

授業料、教材費、ベルリンへの遠足日+食費

課外プログラム(入場料、交通費を除く)

弊社の手配手数料

宿泊費

250~320ユーロ(この他に50ユーロの保証金が必要になります。)
宿泊費用は現地で現金にてのお支払いになります。

宿泊施設

部屋の大きさにより、家賃が若干異なります。
部屋には、机、椅子、ベット、蒲団、戸棚などがついていますが、私物、シャンプー、タオル類はご持参ください。

インターネット、Wifi

大学構内では Wifi が使用できます。
宿泊先でのネット環境の保障はありません。

参加条件

オスナブリュック大学の在籍者、あるいはパートナー大学の在籍者

必要書類

パスポートのコピー(スキャンした画像でも可)

その他

コース参加には、ドイツで有効な健康保険に加入されている事が条件です。
一ヶ月のドイツ留学保険はたったの37ユーロで加入できますので、加入されてから渡独してください。

お支払い

お申し込み後、24時間以内に請求書を発行しますので、1週間以内にお支払いください。

キャンセル

6月15日まで  7万7000円がキャンセル料となります。
以降        返金はありません

大学季節コース質問集

皆さん、同じ疑問を抱えておられます。これまでお問い合わせいただいた人気の質問をここに挙げておきました。99% の疑問はこちらをご覧いただければ解決できます!

質問集

お問い合わせ & お申込み

質問集を読んでも解決できない場合は、勿論、こちらからお問い合わせいただけます。又、お申込みはこちらからオンラインできます!

お問い合わせお申込み