レーゲンスブルク大学

レーゲンスブルク大学は東バイエルン地方の才能のある男女の育成を目標に、基礎研究と教育者の育成に重点を置いた大学として、1962年、バイエルン州議会で創設が決議されました。このため他の大学のように長い名前はなく、「レーゲンスブルク大学」が正式名称です。

当初は小さい規模の地方大学として計画されていましたが、ドイツ中で基礎研究で知られる大学として名声を博し、今では11学部を持ち、2万人の学生を数える大きな大学に発展しました。

かってはこの大学でサマーコースが開催されていましたが、宿泊場所の手配、世界中からやってくるいろんな学生の世話があまりにも大変なので、2015年を最後に廃止されました。しかし海外からの才能ある学生をレーゲンスブルク大学に呼び寄せる目的で、DSH準備コースを提供しています。

町の紹介

紀元後、ローマ帝国がここに兵隊を駐屯させてローマ帝国の一部となる。東からはゲルマン人が絶えず押し寄せてくるので、ローマ人は駐屯地を10mもの高い石壁で囲った。最盛期には6000人もの歩兵が駐屯していたローマ帝国の要害都市だった。ローマ帝国の植民地は”Raetia”と呼ばれ、首都はアウグスブルクに置かれていたが、軍の主力は首都ではなく、ゲルマン民族の襲撃にさらされているレーゲンスブルクに駐屯していた。

当時の城壁の一部は、今でも遺跡として残っている。ローマ帝国が崩壊すると、カール大帝のフランク王国の一部となり、これが分裂すると東フランク王国の一部になる。この時代に(10世紀)レーゲンスブルクは、東フランク帝国の交易の要所として栄えだし、13世紀にはドイツで最も裕福かつ、最大の人口を持つ町に発展、今日まで町に残っている歴史的建造物の多くはこの時代に建造が始まっている。

続きはこちら

市内バス路線図

レーゲンスブルク大学 DSH準備コース

レベル

中級(B1, B2)、上級(C1, C2)

期間

夏ゼミ   4月~  7月
冬ゼミ 10月~ 2月

授業時間

240授業時間のレッスン+60コマの追加授業

クラス定員

記載なし

申し込み期限

夏ゼミへの出願 12月末日まで
冬ゼミへの出願  6月末日まで

コース費用

530ユーロ(ゼミあたりの費用)+
138ユーロ(ゼミあたりの大学登録料+定期券込み)

入学資格

出願サポートにお申し込みいただいた方にご案内しております

応募書類

出願サポートにお申し込みいただいた方にご案内しております。

宿泊施設

こちらのコースは、コースだけの提供になりますので、ご自信でお部屋を探していただく必要がございます。

出願結果

夏ゼミは2月、冬ゼミは8月に返事がメールで届きます。

その他

お申し込みにはPC用のメールアドレスが必要です。携帯のアドレスは不可。

C1レベルのコースを無事終了すると、DSHのテスト準備コースになります。

DSH試験料はコース料金に含まれていません。

出願書類の返却はありません。

 出願案内 & 出願サポート

大学への出願、学業に関して不明な点は、大学に直接問い合わせる必要があります。しかしながら英語で問い合わせをしても、返事が全く来ないか、「ホームページを読んでね。」とだけ書かれています。

弊社はこれまで2001年以来、何度もお客様の出願をしてきましたので、大学が出願者に何を要求しているか、熟知しております。出願に関して不明な点などは、経験豊富な弊社までお問い合わせいただければ、弊社にて回答させていただきますが、こちらのサポート、出願要綱のご案内、願書の代行作成は有償のサポートになります。