Die Ruhr-Universität Bochum

日本のおける大学の歴史は浅く、古い大学でも明治時代が始まり。そして今日でも毎年のように新しい大学が新設されてます。一方、ドイツの大学の歴史は古く、中世の時代に新設されて今日まで続いている大学が多い中、ボッフム大学は第二次戦後、ドイツで始めて新設された大学です。

以前はボッフム大学という名前でしたが、まず最初にエッセン大学とデユーイスブルク大学が(組織上)合併、これにドルトムント大学とボッフム大学が加わり、Die Ruhr-Universität Bochum という名前に変わりました。名前が長いので “RUB” と言う名前で記載されます。ちなみにエッセン大学は”RUE”です。

この大学郊外に十分な土地を確保してから設置されたので、大学の敷地内のほどんどの学部が揃っている珍しい例です。その真逆がテユービンゲン大学で、大学の学部は市内の各地に拡散して存在しています。

この大学では珍しく(まだ)日本学、Japanologieを初め、韓国学、中国学、タイ学、モンゴル学などなど、日本では滅多に専攻できない学校が提供している。

町の紹介

ボッフムの町はエッセンの右(東)にあり、そのさらに右隣にはドルトムントがあります。人口は37万人と意外と大きな町。残念ながらお世辞でも綺麗な町とは言えず、とりわけ大学のある場所はとっても寂しい場所。でもその分、市内の家賃が安いという利点もある。それにデユッセルドルフまで各駅停車のRE電車で行っても40分!日本食が恋しくなったら、Semesterticketで手軽に買出しにいけます。

市内電車路線図

ボッフム大学 ドイツ語コース詳細

レベル

初級(A1,A2) 、中級(B1,B2)、上級(C1)

期間

夏ゼミ   4月~  6月(10週間) &  7月~8月(10週間)
冬ゼミ 10月~12月(10週間) &  1月~3月(10週間)

授業時間

週20時間

クラス定員

15~20人

申し込み期限

夏ゼミへの出願 12月末日まで
冬ゼミへの出願  6月末日まで 

コース費用

10週間/500ユーロ

入学資格

出願サポートにお申し込みいただいた方にご案内しております。

応募書類

出願サポートにお申し込みいただいた方にご案内しております。

宿泊施設

こちらのコースは、コースだけの提供になりますので、ご自信でお部屋を探していただく必要がございます。

出願結果

夏ゼミは1月末~2月、冬ゼミは7月末~8月にかけて返事がメールで届きます。

入学条件を満たしている方には、コースの申込書が届きますので、これに記入して返信、コース費用を送金すれば入学できます。

その他

お申し込みにはPC用のメールアドレスが必要です。携帯のアドレスは不可。

B2レベルのコースを無事終了すると、TestDafのテスト準備コースになります。費用はこれまでのドイツ語コースと同じ。

コースの最後はTestDaf試験になります。(試験料はコース費用に含まれていません。)

 出願案内 & 出願サポート

大学への出願、学業に関して不明な点は、大学に直接問い合わせる必要があります。しかしながら英語で問い合わせをしても、返事が全く来ないか、「ホームページを読んでくれ。」とだけ書かれています。

弊社はこれまで2001年以来、何度もお客様の出願をしてきましたので、大学が出願者に何を要求しているか、熟知しております。出願に関して不明な点などは、経験豊富な弊社までお問い合わせいただければ、弊社にて回答させていただきますが、こちらのサポート、出願要綱のご案内、願書の代行作成は有償のサポートになります。

有償の出願サポートはこちらをご欄ください。