ドレスデン 工科大学 は、ザクセン州で最大の規模を誇る大学です。

2006年にドイツ全土からトップの工科大学が集まってできあがったのが、”TU9“と呼ばれる名門大学の集まり。ドレスデン工科大学は東ドイツでは唯一の大学として、このエリート集団に参加しています。

以下にこの大学を詳しく紹介していきます。

ドレスデン 工科大学

長い名前の大学が多い中、ドレスデン工科大学は”Technische Universität Dresden”が正式名称。

この大学もドイツ人の大好きな3文字に省略され、”TUD”と呼ばれます。

ドイツ政府が7年おきに選出する「エリート大学」にも2019年に選出されて、堂々と「エリート大学」と名乗っています。同時に政府からふんだんな研究費も支給され、2026年までは予算と名声共にエリート大です。

在籍している大学生の数は3万2000人で、70か国からの学生が在籍しています。

大学の歴史 – 王立ザクセン工科大学

ドレスデン工科大学の創設は19世紀初頭まで遡ります。

当時は産業革命の真っただ中。技術面で英国に追いつき、追い越すのが国の最優先課題。1828年、まだドイツザクセン王国だった頃、技術教育機関が設立されます。

ドイツ第二帝国の時代、1890年に名前が王立ザクセン工科大学 /”Königlich Sächsische Technische Hochschule”に変わります。

もっともすでに当時から経済学部、法学部、哲学、それに歴史学部が設けられ、純粋な工科大学ではなくなっていました。

東ドイツ時代には、マルクス & レーニンのドクトリンを教えるガチガチ共産主義思想の砦となります。大学が本来あるべき自由な思想の場になったのは、東西ドイツが統合されてからです。

今では技術に関係のない学部、専攻を提供する総合大学に成長しています。

ドレスデン 工科大学 / TU Dresden 【正規留学】

学部 & 学位

ドレスデン工科大学には技術系の学部に加えて、建築、数学、人文学部、教育、医学部など、合計6つの学部があり、120を超える専攻から選べます。

大学で取得できる学位は、バチラー /”Bachelor”、マスター /”Master”、デイプローム /”Diplom”、国家試験 /”Staatsexamen”それにドクター / “Doktor”です。

バチラーの学位を取るには、中間試験などをすべてクリアしても、6ゼミ必要です。すなわち3年です。

無事、バチラーを取得した人には、マスターに挑戦することができます。マスターの学位を取得するのはさらに4ゼミ必要になります。

デイプローム /”Diplom”とは?

かってドイツの大学では、どこも最初に採れる学位がデイプロームでした。

欧州統一により、又、

「バチラーよりも時間がかかって不利。」

というわけで、バチラーに統一されました。今でもデイプローム学位を取れる大学は、少ないです。デイプローム学位を取るには、中間試験などをすべてクリアしても、8ゼミ必要です。すなわち4年です。

講義が行われる言語

ドレスデン工科大学では大部分の専攻はドイツ語で行われます。マスターには国際マスター課程が設けられており、ここでは英語で講義が行われます。

ドレスデン 工科大学 – 出願条件

専攻により若干の違いがありますが、大まかな出願条件は同じです。とりわけ外国人向けの出願条件は。以下に主要な出願条件を記載しておきましたので、出願準備にご利用ください。

ドイツの大学入学資格とは?

他の大学同様にドレスデン工科大学に出願するには、ドイツの大学入学資格、アビトウーア /”Abitur”に匹敵する資格が必要です。日本の高校卒業では、この資格を満たしません。

日本の大学を卒業されている方は、ほとんどのケースで入学条件を満たします。

専攻の選び方

ドレスデン工科大学124の専攻の詳細は、大学のホームページにて確認できます。

参照 : tu-dresden.de

興味のある専攻をクリックすれば、そこに出願時期、出願条件、出願方法、学業プラン、さらには卒業後の展望まで書かれており、読みさえすれば必要な情報を得ることができます。

ここではバチラーをクリックしてみましょう。すると以下のような専攻が表示されます。

専攻一覧

情報学 / Informatik バチラー課程の詳細

ここでは情報学 / Informatik の出願条件を見てみましょう。

クリックすると一番大事な情報が表示されます。

情報学出願要綱

卒業まで6ゼミ必要で、講義はドイツ語、学生登録料へのリンクなど、基本情報が明示されています。

外国人にとって一番大事なのは末尾の、

「外国人の出願要綱注意点」

という項目です。

外国人の出願要綱注意点

外国人の出願要綱注意点ここをクリックすると、以下のように表示されます。

ドレスデン 工科大学 外国人出願要綱

入学制限なし、入学は10月からの冬ゼミのみ、出願時期は7月15日まで、その他、皆さんが読みたかった情報が載っています。

こにおように工科大学のホームページはとてもわかりやすいので、ご希望の専攻を選んで、ご自身で出願要綱を読んでみましょう。

出願に必要な書類

詳しい出願書類に関しては、大学出願サポートにお申込みいただいた方に、ご案内しております。

入学条件 -ドイツ語の資格

ドイツの大学入学資格を満たすには、以下の方法があります。

  1. ドイツ語の検定試験 TesDaf にて、TDN 4 あるいは TDN 5 に合格する。
  2. ドイツ語の検定試験 Telc にて、C1  あるいは C2 で合格する。
  3.  ドイツ語の検定試験 DSH にて、DSH-2 あるいは、DSH-3 試験に合格する。
  4. ゲーテ・インスティテュートの検定試験 C-1 あるいは C-2 試験に合格する。

DSH 準備コース

ドレスデン工科大学は入学を目指す外国人学生に、 DSH 準備コースを提供しています。詳細は下部のDSH 準備コースをご覧ください。

入学時期

多くの専攻では冬ゼミ / Wintersemseter からの入学になっています。

いつまでに出願すればいいの?

冬ゼミの出願期限は、7月15日です(専攻により異なる場合もあり。この日までに大学に願書が届いている必要があります。

出願書類は何処に送るの?

ドイツの大学入学資格 Abitur を取得していない人は、ウニ アシスト / Uni-Assist に願書を送り、ここで本当に入学資格を満たしているか審査を受ける必要があります。

参照 : 大学のドイツ語コース

ウニ アシストで審査に4週間かかります。その後、書類がドレスデン工科大学に郵送されるので、1か月はこの審査期間を見ておく必要があります。7月15日までに出願書類が大学必着ですから、出願書類はどんなに遅くても、6月15日にアシストに届いていないと、間に合いません。

ドレスデン 工科大学 – DSH準備コース

ドレスデン工科大学は DSH 準備コースを提供している珍しい大学のひとつです。誰でも入学できるわけではなく、以下の条件をクリアしていることが条件です。

DSH 準備コース詳細

ドレスデン 工科大学のDSH 準備コースには、初級のコースは存在していません。まだドイツ語が必要なレベルに達していない場合は、語学学校に通って語学力を身に着けてから、出願しましょう。

大学に正規留学する場合は、年一回だけですが、DSH 準備コースへの入学は、夏ゼミと冬ゼミに合わせて、年2回可能です。

レベル

中級(B2)、上級(C1, C2)

期間

夏ゼミ 3月~ 6月
冬ゼミ 10月~1月

授業時間

合計 320時間

クラス定員

記載なし

申し込み

夏ゼミへの出願 12月中旬から可能
冬ゼミへの出願  6月中旬から可能

コース費用

無料

入学資格

出願サポートにお申し込みいただいた方にご案内しております

応募書類

出願サポートにお申し込みいただいた方にご案内しております。

宿泊施設

こちらのコースは、コースだけの提供になりますので、ご自信でお部屋を探していただく必要がございます。

選考方法

出願後、3月、あるいは9月に現地(大学)でドイツ語のレベルテスト試験に参加することが条件です。このテストでB2レベル以上の実力が認定されれば、入学できます。

その他

お申し込みにはPC用のメールアドレスが必要です。携帯のアドレスは不可。

大学出願に関する質問集

皆さん、初めてドレスデン 工科大学へ出願されるので、同じ疑問を抱えておられます。

こちらで頻繁に寄せられる質問集があります。お問い合わせいただく前にご覧いただければ、ほとんどの疑問は解決すると思います。

質問集

出願案内 & 出願代行サポート

大学への出願、学業に関して不明な点は、大学に直接問い合わせる必要があります。しかしながら英語で問い合わせをしても、返事が全く来ないか、

「ホームページを読んでくれ。」

とだけ書かれています。

そこで当社では出願案内 & 出願代行サポートを提供しております。こちらは有償のサポートになりますが、出願に関して不明な点などは、経験豊富な当社までお問い合わせいただければ、当社にて回答させていただきます。。

これまで2001年以来、何度もお客様の出願をしてきましたので、大学が出願者に何を要求しているか、熟知しております。

出願サポートの詳細はこちらをご欄ください。