フルダ専門大学 はキャンパス大学 / Campus – Hochschule と呼ばれています。

これは複数の学部、専攻の建造物がメインの大学の敷地内に連立している大学を指し、ボッフム大学フライブルク大学なども、キャンパス大学と呼ばれます。

何故、そんなことをわざわざここで書くかと言えば、フルダ大学のキャンパスは、軍隊の駐屯地を再利用したものだから!

当時(19世紀)はここで武器(主に火砲)の研究開発を行っていました。

ヘッセン州がその敷地と建物を買い取り、5つ目の専門大学としてフルダ専門大学を創設。お陰で全部の建物は半径500内にあり、学食はそのど真ん中!!

フルダ専門大学 – どんな大学?

フルダ専門大学の正式名称は”Hochschule Fulda”です。1974年、ヘッセン州の5番目の専攻専門大学 /”Fachhoschschule”として設置されました。

現在は1万人近い学生を抱える、専門大学としては中規模の大学です。

「専門大学と総合大学って何が違うの?」

と興味をお持ちの方は、ドイツの大学に正規留学のページをご参照ください。

大学の歴史 – 教師育成機関から専門大学に

第二次大戦の災禍は、ドグマに染まらず、自由な精神を持つ教師を育てることの重要性が明らかになります。

この目的でドイツ連邦共和国が誕生した1949年、フルダで教師を育成する機関、„Pädagogische Institut“が設立されます。

この教育機関が1974年に専攻専門大学フルダとして、最組織されることになりました。

2006年にはボローニャ プロセスの一環で、専攻専門大学フルダ / Fachhochschule Fulda から “University of Applied Sciences”、すなわちフルダ専門大学となりました。

フルダ専門大学の特徴

フルダ専門大学の設立に際して、教職だけでなく、数学、自然科学、データ処理、社会文化学などの専攻が加えられます。

このためフルダ専門大学の専攻を見てみると、今、大人気の情報学、食事療養学のデユアレス シュトゥーデイウム、英語で学べる専攻(経済)、借金相談者資格コース、公共保険学科、など他の大学にはない専攻が多くなっています。

他の大学で学習意欲が沸く専攻を見つけられなかった方、一度、検索してください。

参照 : hs-fulda.de

学費無料!

2006年、ヘッセン州の州議会で学費500ユーロ/ゼミを導入されることが決定されます。これに反対してフルダ専門大学はストに突入。選挙で大きく得票率を落とした州政府は2007年に学費を廃止。

先人の努力のおかげで、現在でも学費無料で学ぶことができます。

街の紹介 – フルダ/ Fulda 何処にあるどんな街?

フルダ専門大学 DSH準備コース 【要 B1 終了認定書】

フルダ / Fulda なんて街の名前、聞いたことがない方が大半です。一体、何処にあるんでしょう。

これが意外で、ドイツのど真ん中にあります。補足するとフランクフルトの右上、カッセルの南、マールブルクの右下です。街のほぼ真ん中を流れている川は、ライン河でもマイン河でもなく、フルダ河。覚えやすくていいです。

フルダはかって、バンベルクのような司祭が支配する町でした。お陰で魔女裁判は熾烈を極め、300人を越える男女が虐殺されました。19世紀に司教領は廃止、領土はフルダ伯爵領に。

その後、短期間フランクフルト公爵領になり、最後はプロイセン領になりました。

人口は7万人にも達していませんが、かっての司祭の権力を見せ付けるドームや教会、それにお城が残っていて、綺麗な町。

交通の便がいいせいか、産業も多くこの地に工場を置いており、景気がよく、犯罪率も低い、物価は安いと(貧乏)学生には住みやすい町です。

市内バス路線図

フルダ専門大学 DSH準備コース 【要 B1 終了認定書】

規模の小さい専門大学には、外国人向けのドイツ語コースはないもの。

ところがフルダ専門大学はドイツ語コースを設けています。

フルダ専門大学の DSH準備コース は他の大学と異なり、1ゼミでDSH試験に合格することを目標にしています。このためコースに入学できるのは、すでにB1レベルを終了した方のみです。

授業も週20~22コマの語学学校並みの集中コースが行われます。

フルダ専門大学 DSH準備コースの詳細

DSH準備コースは年2回、開始されます。

その期間は10月~2月、それに4月~7月です。フルダ大学のこースが他の大学と異なるのは、コースの募集は大学と異なって行われる点です。

一般大学では1月15日、7月15日までに出願書類必着ですが、このコースでは空席がある限り、1月末、7月末まで応募することができます。他の大学から入学許可が下りなかった方でも、最後のチャンスで出願が可能です。

このドイツ語コースのレベルは非常に高いです。コースに入学された方から、「レベルが高くてついていけない。」と、ご報告をいただいたこともあります。

レベル

中級(B2)、DSH準備コース

期間

夏ゼミ   4月~  7月
冬ゼミ 10月~2月

授業時間

9時30分~13時30分(週4回、木曜日は授業なし)

クラス定員

表記なし

申し込み期限

夏ゼミへの出願 1月末日まで
冬ゼミへの出願  7月末日まで 

コース費用

700ユーロ/ゼミ

入学資格

出願サポートにお申し込みいただいた方にご案内しております。

応募書類

出願サポートにお申し込みいただいた方にご案内しております。

宿泊施設

学生寮への申請ができますが、申請はご自身で行なっていただく必要があります。

出願結果

出願後、1ヶ月程度で返事が届きます。

入学条件を満たしている方には、請求書が届きますので、コース費用を送金すれば入学できます。

その他

お申し込みにはPC用のメールアドレスが必要です。携帯のアドレスは不可。

送金後のキャンセルは不可。

B2レベルのコースを無事終了すると、DSHのテスト準備コースになります。

出願書類の返却はありません。

フルダ専門大学出願 質問集

皆さん、初めてドイツの大学へ出願されるので、同じ疑問を抱えておられます。

こちらで頻繁に寄せられる質問集があります。お問い合わせいただく前にご覧いただければ、ほとんどの疑問は解決すると思います。

質問集

出願案内 & 出願代行サポート

フルダ専門大学への出願、学業に関して不明な点は、大学に直接問い合わせる必要があります。

しかしながら英語で問い合わせをしても、通常なら返事さえ来ません。返事が来ても、

「ホームページを読んでくれ。」

とだけ書かれています。ドイツの官庁は一筋縄ではいきません。

そこで当社では出願案内 & 出願代行サポートを提供しております。こちらは有償のサポートになりますが、出願に関して不明な点などは、経験豊富な当社までお問い合わせいただければ、当社にて調査 & 回答させていただきます。

これまで2001年以来、何度もお客様の出願をしてきましたので、大学が出願者に何を要求しているか、熟知しております。

出願サポートの詳細はこちらをご欄ください。