フライブルク中央駅から徒歩5分の距離にある老舗の語学学校

学生による総合評価

zum Ehrstein フライブルクの語学学校

Zum Ehrsteinはフライブルクで人気の語学学校です。学校の創設者が30年も前に学校を創設した際、通りの名前がEhrsteinだったので、

「通りを学校の名前にした。」

そうです。ドイツでは宿屋 &居酒屋などは、このように通りの名前を取るのが一般的です。日本の地名の「一本松町」みたいなもんです。

zum Ehrstein 受付の女性

この学校はドイツ語の授業だけでなく、英語、スペイン語、フランス語などの授業も提供しています。

最も生徒が多いのはドイツ語で、毎年、世界中からドイツ語を学びにくる学生で賑わっています。

夕方は学校でタンデムの時間があり、学校に通うドイツ人や外国人がタンデムのパートナーを探して集まります。ここでタンデムのパートナーを見つけたり、気軽に会話の練習をする事ができます。

レッスン中の女生徒

よくお問い合わせをいただく参加者の国籍ですが、土地柄フランス、スイスからの参加者が最も多く、スペイン、イタリア、これに東欧諸国からの生徒が多くなっています。

それからやっと韓国、日本などのアジアからの参加者が続きます。

zum Ehrstein 講師と生徒

学校は手配してくれる宿泊先は、ホームステイ & 下宿先になります。学生寮はありません。

こちらの学校では経営者の方針で、授業料が市内の他の学校と比べて安価に設定されています。物価の高いフライブルクで、予算重視の留学先を探している方にこの学校をお勧めします。

zum Ehrstein 所在地

Bertoldstr. 55, D-79098 Freiburg

通学方法

中央駅から最初の駅、Stadttheater で降りて、電車が来た方向に100mほど戻ると、学校の入っている建物はすぐ右手に見えます。

あるいは中央駅から路面電車の路線沿いに歩いて5分です。

フライブルク市内電車路線図


previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

パンフレット

英語版(PDF)

各種インフォメーション

料金に含まれるサービス

ドイツ語査定テスト、オリエンテーション、終了証、Wifi、,課外活動

教材 & 教科書

初級1~3は Stufen International。中級は Aspekte

教科書代金(30ユーロ程度)はコース料金に含まれていません。4週間未満のコース参加者は、コピー(要12ユーロ)を使用されるか、教科書を購入されるか、選択できます。

生徒の平均人数

12~13名 夏季は15名

学生の平均年齢

29~30歳

最少年齢

18歳から

スタッフが対応できる言語

英語、ドイツ語、スペイン語

生徒の国籍

スイス
北欧
フランス
イタリア
東欧
その他

授業内容

レッスン日程

初級1レベルの方は、以下のコース開始日からコースに参加できます。

2021年  1月4日, 2月8日, 3月15日, 4月19日, 5月25日, 6月28日, 8月2日, 9月6日, 10月11日, 11月15日

コースの種類と料金

集中コ-ス

ドイツ語の学習経験がある方は毎週月曜日からコースに参加できます。
週20レッスン(1単位45分)
9時~12時30分
もしくは
13時~16時30分
クラス定員:5名~12名

2週間 320EUR
3週間 420EUR
4週間 540EUR
5週間 650EUR
6週間 780EUR
8週間 910EUR
10週間 1250EUR
12週間 1500EUR
延長 125EUR/週
40週間 4200EUR(特別料金)

※コンファーム後のご予約を変更は、80EURかかります。
※この他にコピー料金が12ユーロかかります。
※7月01日~8月30日はサマーコースで、コース料金が10%高くなります。

集中コース + 会話レッスン

ドイツ語の学習経験がある方は毎週月曜日からコースに参加できます。
週25レッスン(1単位45分)
9時~12時30分+13時~14時15分(週3回)
クラス定員:5名~12名

2週間 410EUR
3週間 555EUR
4週間 720EUR
5週間 875EUR
6週間 1050EUR
8週間 1400EUR
10週間 1700EUR
12週間 2040EUR
延長 170EUR/週

※コンファーム後のご予約を変更は、80EURかかります。
※この他にコピー料金が12ユーロかかります。
※7月01日~8月30日はサマーコースで、コース料金が10%高くなります。

zum Ehrstein 留学までの手順 & 質問集

お申し込みを送信後、留学までの手順は以下の通りです。

  1. 24時間以内に、お申し込みを確認するメールをお送りします。
  2. 入学を手配して請求書を発行、入学確認書と共にメールに添付してお送りします。
  3. 3週間以内に費用をお支払いください。
  4. 入金が確認されましたら、ご連絡します。
  5. 航空チケット購入、ドイツ留学・ワーホリ保険にご加入ください。
  6. 出発!

質問集

その他、不明な点などございましたら、まずは質問集をご覧ください。お抱えの疑問、悩みの90%は、こちらで解決いたします!

質問集 ボタン

ご利用規約

お申込みいただく前にご利用規約にて、キャンセル条件等、ご確認ください。

  • zum Ehrstein レッスン光景
  • 廊下で談笑する生徒
  • ピアノを練習する生徒

zum Ehrstein 宿泊施設

 

zum Ehrsteinが手配している宿泊はホームステイになります。

学生寮は郊外にある私立学校の寮を借りて、生徒に貸し出しています。このため、数に限りありますので、寮での宿泊をご希望の方はお早めにお申し込みください。

ホームステイ

朝食付 2週間 418EUR
3週間 612EUR
4週間 796EUR
以降 169EUR/週
朝食+夕食付 2週間 544EUR
3週間 799EUR
4週間 1048EUR
以降 232EUR/週

※部屋の保証金が200EUR必要です。チェックアウトの時に、部屋に破損がない場合は全額返却されます。
※7月01日~8月31日はサマーコースで、コース料金が10%高くなります。

下宿

食事なし 2週間 418EUR
3週間 612EUR
4週間 796EUR
以降 169EUR/週

※部屋の保証金が200EUR必要です。チェックアウトの時に、部屋に破損がない場合は全額返却されます。
※7月01日~8月31日はサマーコースで、コース料金が10%高くなります。

街の紹介 フライブルク

フライブルクは今や日本でも環境都市として報道されるほど、有名になりました。名前をご存知の方も多いと思います。

ただし一口にフライブルクと言っても、欧州にはフライブルクという名前の都市が幾つも存在しています。

フランスの”Fribourg”に始まって、スイスの”Freiburg”、ドイツ国内のエルべ河畔には、もうひとつの“Freiburg am Elbe”があり、さらにかってのドイツ領のシュレージエン地方にもフライブルクがありました。

ここで紹介する街はドイツの南部、 “Baden-Würtemberg”(バーデン ヴュルテンベルク)州の黒い森の淵にあるフライブルクです。

デュッセルドルフの旅行代理店で働いていた時、ある同僚は、「お客さんをフランスではなく、スイスのフライブルクに送ってしまった。」と武勇談を語ってくれました。

このような混同を避けるため、ドイツでは” Freiburg i. B.“と表記されます。(i.B.は ” in Breisgau” の略です。)

ドイツで一番日照時間の多い街

ドイツの都市の中でも、フライブルクは最も天気がいい町です(人口が20万人を超える街の統計)。

ドイツの日照時間の平均は1550時間なのに、フライブルクの日照時間は1740時間と日照りの時間が最も長く、ワインの栽培が盛んです。

フライブルク旧市街と生徒

ちなみに第二位はシュトットガルトとアウグスブルクで、日照時間は1700時間です。この天気の良さに惹かれて、町の人口は未だに増加中。郊外には次々と新しいアパートが建っていますが、それでもまだ足らず、あちこちで工事現場が目につきます。

夏は半端なく暑いのですが、ドイツの電車、バスにはクーラーがありません。お隣のフランスは電車についているのに、、。このため、夏のバスは移動サウナ状態で、うちわが必修です。

行き方 & 最寄り空港

フライブルクの最寄空港はスイスのバーゼル空港です。正式名称は「ユーロ空港 バーゼル ミュルハウス フライブルク」”EuroAirport Basel Mulhouse Freiburg”といい、何処の空港なのかはっきりしません。

参照 : www.euroairport.com

というのもこのバーゼル空港、フランスの領土にあります(一部はスイス領土)。そこで、「フランスのバーゼル空港」というべきかもしれませんが、「えっ、別の空港があるの?」と誤解を招くので、「スイスのバーゼル空港」としておきます。

バーゼル空港からは私営のバスが出ており、1時間ほどでフライブルクのバスターミナル駅(ゲーテのすぐそば)まで連れていってくれます。

ドイツ国内の空港の最寄り駅はシュトッツガルト空港です。しかし地方空港のため、フライブルクへの接続は悪いです。フランクフルト空港から電車で行ったほうが早いです。所要時間は2時間+

バーゼル空港、フランクフルト空港から、フライブルク市内まで空港送迎をご希望の方は、当社の送迎サービスをご利用いただけます。

物価

天気のよさに惹かれて多くの市民がフライブルクに引っ越し、人口が増加。街には音大やフライブルク大学もあり、供給が需要に追い付いておらず、常にアパート不足です。このような背景があり、語学学校の宿泊費も高めです。

日本のようにいつも空き物件が存在しており、不動産屋に行けば、すぐに見つかるものではありません。勿論、4桁の家賃を払えるなら話は別ですが、500ユーロ程度の物件は滅多に空いていません。

フライブルク旧市街のシュヴァーベン塔

フライブルクに留学される方は、最初は語学学校に通いながら、空き物件が出るのを辛抱強く待つことが必要になります。

予算重視の留学をお考えの方は、アウグスブルクミュンスターなど、もっとマイナーな街を留学先にお勧めします。

総合評価

町の印象
施設
交流活動
授業の質/ あなたの上達度
料金に見合う内容か
ホストファミリー
学生寮