Universität Würzburg

ヴュルツブルク大学の正式名称はDie Julius-Maximilians-Universität Würzburg。あんまりに名前が長いのでヴュルツブルク大学、あるいは大学関係者はJMUと呼んでいますが、JMUでは部外者には何のことだかわらないので、ヴュルツブルク大学と呼びます。大学が建設されたのは15世紀初頭で、バイエルン州では最古の大学です。

街の紹介

Wuerzburg。日本語にない発音”W”から始まったと思いきや、すぐにウムラウト、さらにはドイツ語独特の発音の”r”が来るお陰で、日本人には発音不可能な名前、ヴュルツブルク。ややこしい名前は先住民であるケルト人と、あとからやってきたローマ人の責任だ。紀元前1000年頃にケルト人が今のMarienburgのある場所に砦を築いた。後からやってきたローマ人はこの地を”castello Virteburch”(Virteburchの砦)と呼んだのが町の名前の起源とされている。その後、ゲルマン民族の大移動でドイツ4大民族のひとつであるフランケン族がこの地域に入植してゲルマン化されると、ラテン語の”t”を”z”、”bruch”は”burg”と発音したので、次第にヴュルツブルクへと変化していった。

続きはこちらをご欄ください。

 アクセスデータ

最寄空港はフランクフルト空港です。接続が良く、空港から乗り換えなしでいけます。(あるいはフランクフルト中央駅で一度乗り換え)。所要時間は1時間半です。

市内電車路線図

ヴュルツブルク大学 サマーコース詳細

レベル

初級(A1,A2) 、中級(B1,B2)、上級(C1)

期間

2018年 8月1日~8月30日

チェックイン、アウト

チェックイン:8月1日(10時~20時まで)    チェックアウト:8月30日(10時まで)

授業時間

9時~13時30分(5単位/日、合計100単位)。

クラス定員

 16名程度

申し込み期限

 定員になり次第締め切りとなります。(通常、5月末に定員になります。

遠足

市内、および近況への遠足

費用

113400円(保証金が現地で別途必要です。)

費用に含まれるもの

授業料、教材費、終了証

2回分の日帰り遠足参加費(交通費は自己負担)

弊社の手配手数料

宿泊施設

コース事務局は夏休みに帰郷する生徒から部屋を借り受け、これをコースの参加者に紹介する形です。

部屋には、机、椅子、ベット、蒲団、戸棚などがついています。

昼食は学生食堂(有料)で取れますが、朝食・夕食は各自で調達・調理が必要です。

宿泊費

400~480ユーロ。

インターネット、Wifi

大学構内ではWifiが使用できます。

参加条件

 18歳以上。大学生

その他

コース参加には、ドイツで有効な健康保険に加入されている事が条件です。
一ヶ月の海外旅行保険はたったの37ユーロで加入できますので、加入されてから渡独してください。

お支払い

お申し込み後、24時間以内に請求書を発行しますので、1週間以内にお支払いください。

キャンセル

6月15日まで  450ユーロがキャンセル料となります。

以降       返金はありません。

Q & A