中学や高校の時からドイツに興味があれば、ドイツの基本情報は自然に覚えていくものです。でも大学になってから、あるいは就職してからドイツに興味を持つと、ドイツの人口や宗教などは未知との遭遇。

「ドイツに留学しようと思うんだ。」
と友人に明かし、
「ドイツの人口ってどのくらいなの?」
「ドイツ人でカトリックなん?」
って聞かれたらさあ大変。

「ドイツに留学する。」
と大風呂敷を広げた手前、今更聞けません。

そこでここではドイツの基本データを紹介します。

「そんなことは知ってるよ!」
と言われるアナタ、ではドイツと日本、国土はどっちが大きいでしょう。ご存知ですか?答えはこのページの末尾をご覧ください。

ドイツ連邦共和国

ドイツ連邦共和国(ドイツれんぽうきょうわこく、 英語 : Germany ドイツ語 : Bundesrepublik Deutschland)

公用語 : ドイツ語
首都 : ベルリン
最大の都市 : ベルリン 人口360万人
大統領 : フランク=ヴァルター・シュタインマイアー
首相 : アンゲラ・メルケル
面積 : 357,121km2(63位)
人口 : 8279万人(2019年)
通貨 : ユーロ (€) (EUR)
時間帯 : UTC +1(サマータイム:+2)
国際電話番号 : +49
民族 : ゲルマン系を主体とするドイツ民族(在留外国人数約911万人)(2015年末,連邦統計庁)
宗教 : カトリック(29.9%),プロテスタント(28.9%),イスラム教(2.6%),ユダヤ教(0.1%)(独連邦統計庁
国旗 : 1949年,基本法にて定められた黒赤金三色旗
国歌 : 戦前から引き継いだもの(ハイドン弦楽四重奏「皇帝」を使用),但し歌詞は三番のみを使用
在留邦人数 : 42,205人(2016年10月 海外在留邦人統計)

ドイツの気候

クリスマス照明と女性ドイツは緯度で見れば北海道よりも北にあるのに、温暖で住みやすいです。日本ではまだ寒い3月、南から高気圧が張り出してくると気温が20度を超えます。この高気圧が夏に張り出すと40度を超えることもありますが、張り出してこないと冷夏になり、最高気温が20度程度で肌寒いです。

日本のように「夏は暑い」というものではなく、常に高気圧の状態に左右されます。そして冬になると北極から寒波が南下、東ドイツと南ドイツではマイナス20度を割る日もあります。まだ20年前は雪が積もりましたが、温暖化の影響で、最近では雪が積もることは滅多にありません。

年間気温

ドイツの基本情報 | 年間気温グラフ

平均最高温度(°C)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 年間平均
2.1 3.5 7.4 11.7 16.8 20 21.8 21.7 18.3 13.2 7 3.4 12.2

平均最低温度(°C)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 年間平均
-2.8 .2.4 0.2 3 7.2 10.5 12.3 12.2 9.6 5.9 1.7 -1.3 4.7

年間降雨量

ドイツの基本情報 | 年間降水量

月間平均総降水量(mm)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
54.1 44.6 52.1 57.4 69.2 81.3 75.2 74.3 59.8 53 63.2 61.4

年間日照時間

ドイツの基本情報 | 日照時間グラフ

平均日照時間(時間)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 年間平均
1.6 2.7 3.8 5.3 6.8 7.1 7.1 6.7 5.2 3.7 2 1.4 4.5

 

ドイツ観光

ドイツにやってくる観光客の数はここ数年、増加傾向にあります。2017年は6千万人もの観光客がドイツを訪問しました。ドイツ人に人気の国内の観光地は、ずば抜けてバイエルン州です。ところが外国人に人気の観光地はベルリンがトップ。これにバイエルン州が続きます。

ドイツの有名な観光名所、隠れた観光名所はドイツ観光案内で紹介しております。ドイツ観光の際のガイドとして、是非、ご利用ください。

ドイツと日本、どっちが大きいの?

奇遇にも、ドイツと日本の国土の大きさはほぼ同じ大きさなんです。「いや、全く同じということはないだろう。」と言われると、「日本の方がわずかに広い。」という程度です。