西欧人、とくにスイス人の多い学校で、日本人は希少価値!ホテルで働いてみたい方に、研修先を手配してくれます!

学生による総合評価

dialoge / デイアロゲ – リンダウの語学学校

dialoge ロゴ dialoge / デイアロゲ は南ドイツのリンダウの町の世界中から生徒が集まってくる語学学校です。町はスイス、オーストリア国境になっているボーデン湖畔の町で、風光明媚な事で知られるドイツの有数な保養地(観光地)です。学校は中央駅に隣接する建物に入っており、学校のテラスからアルプスとボ-デン湖を見渡す事ができます。

デイアロゲで提供されるドイツ語のレッスンは、月曜~金曜日まで週20コマのレッスンがある午前中の集中コース、午後に週5単位行われる会話練習コース / 試験対策コース、それに個人レッスンになります。他の学校と異なる点は、レッスンを8週間以上受講された生徒に学校がホテルなどに研修/インターンシップ先を見つけてくれる点です。

こちらの学校に通う生徒はヨーロッパ各国からの参加者が多く、特に、スイス(フランス、イタリア語圏)、フランス、スペインからの多くの生徒がやってきます。授業の質を維持する為に、厳しい人数制限をしていますがこのお陰で、この学校の授業は教育機関の公認を受け、ZD, ZMP, ZDfB, TestDaf の試験を学校で受ける事ができます。

又、ドイツ語コースを受講後に研修をしてみたい方には、学校が研修先を探してくれます。残念ながら学校は授業のレベルを保つ為に、全校で65名の生徒しか受け入れていないので、夏季はいつも5月くらいに予約で満席になってしまいます。

学校はリンダウの中央駅に隣接する建物に入っており、学生寮からは歩いて通えます。一度、観光地(保養地)でドイツ語を学んでみませんか?この学校に通う日本人は少ないので、日本人の居ない学校でドイツ語を学びたい!という方に最適です。

dialoge / デイアロゲ 所在地

Bahnhofsplatz 1 b, D-88131 Lindau

リンダウ市内路線バス

最寄り駅 リンダウ中央駅

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 

パンフレット

ドイツ語版(PDF)

街の紹介 リンダウ

リンダウ  はドイツの「左下」、スイス、オーストリアとの国境になっているボーデン湖畔にある街。人口は2万5千人。ドイツでは観光地 & 保養地として有名で、治安は抜群に良いです。観光地として有名なのはボーデン湖に浮かぶ島の部分で、まるでイタリアのベニスのように、湖に浮かぶ孤島です。ここに行くには大陸と島を結ぶ橋を渡っていきます。

街はベニス同様の城塞都市で、30年戦争の時は数々のドイツの町を廃墟にしたスエーデン軍の攻撃に耐えたほどの強固な城塞でした。今でこそ城壁や監視塔の多くは「近代化の邪魔。」と取り壊されてしまったが、よっく探すとまだ残っている部分が見つかります。

最大の見所は街の貴重な収入源である港。お金持ちのヨットが数多く波止場に並び、20~30分置きに大きな観光船が入港してきます。波止場の狭い場所で大きな船を旋回させて、停船場にびっしり止めるその操舵技術には感心します。遠足したい方は、ここからスイスやオーストリアまで行けちゃいます。湖の辺に立つと湖の向こう岸はスイスで、雄大なアルプスを見渡すことができます。左(東)はオーストリアで、車でわずか数分で国境に達します。

行き方 – 最寄り空港

リンダウの最寄り空港はミュンヘン空港ですが、空港が郊外にあるので、リンダウまで電車で3時間半かかります。そこで最寄り空港ではないですが、スイスのチューリヒ空港に飛んで、ここから電車に乗れば2時間半で行けます。

参照 : チューリヒ空港

厳密に言えば、バイエルン州のアルゴイ(ド田舎)に”Memmingen”という街があり、ここの空港が一番近いです。が、地方空港なのでここまで飛んでいるフライトは稀。ここからリンダウまでバスと電車で2時間半かかるので、素直にチューリヒ空港に飛んだほうが便利です。

参照元 : アルゴイ空港

各種インフォメーション

料金に含まれるサービス

教科書、ドイツ語査定テスト、終了証、参加証、Wifi、入学証明書(ビザ申請用)、オリエンテーション、市内遠足

教材 & 教科書

初級はStudio D、中級レベルはEM。教材の費用はコース料金に含まれています。

生徒の平均人数

11名

学生の平均年齢

27~28歳

最少年齢

16歳から

スタッフが対応できる言語

ドイツ語、英語、フランス語、イタリア語

生徒の国籍

スイス
フランス
北米
イタリア
東欧
その他

授業内容

レッスン日程

dialoge / デイアロゲ 初級1レベルのコース開始日

 

1月7日, 2月18日, 4月1日, 5月13日, 6月24日, 8月5日, 9月16日, 10月28日

バイエルン州の祝祭日には学校はお休みです。

コースの種類と料金

集中コース(午前中)

初心者を除いて、毎週月曜日からコース参加が可能。

週20レッスン(1単位45分)
月曜日~金曜日
朝9時~昼12時30分
クラス定員:11名まで

2週間 400EUR
3週間 600EUR
4週間 800EUR
5週間 100EUR
6週間 1185EUR
8週間 1555EUR
10週間 1925EUR
12週間 1680EUR
延長 170EUR/週

※7月2日~8月24日は夏季料金になり週25ユーロ加算されます。
※上記の料金の他に初回登録料50ユーロが加わります。

会話練習コース / 試験対策コース(午後)

週5レッスン(1単位45分)
週2回
13時30~15時25分
クラス定員:11名まで

~5週間まで 50EUR/週
11週間まで 42EUR/週
12週間以上 40EUR/週

※7月2日~8月24日は夏季料金になり週25ユーロ加算されます。

Work & Study

学校がアルバイト先、研修先を紹介してくれるプログラムです。

条件 : 8週間以上のコースにお申し込み
B2レベルを終了

料金 500EUR

お申し込み後

お申し込み後、24時間以内にお申し込みを確認するメールをお送りします。

入学を手配して書類をメールに添付してお送りしますので、3週間以内に費用をご送金ください。

12週間以上のコースのお申し込みされると、書類を郵送させていただきます。

詳細は利用規約をご覧ください。

宿泊施設

  • 学生寮のベット

dialoge / デイアロゲ が手配している宿泊先は学生寮かホームステイになります。学生寮はは”Europaplatz 18″、”Seeblick18″、それに市内のホテル”Inselhotel 18″の三種類があります。どの学生寮をお選びいただいてもシャワー、トイレは共同での使用になります。

学生寮 (Europaplatz 18)

シングル 1月7日~7月1日 149EUR/週
7月2日~8月24日 174EUR/週
8月28日~12月22日 149EUR/週
ツイン 1月7日~7月1日 99EUR/週
7月2日~8月24日 124EUR/週
8月28日~12月22日 99EUR/週

学生寮 (Inselhotel 18)

シングル 1月7日~6月23日 155EUR/週
6月24日~9月15日 189EUR/週
8月28日~12月22日 155EUR/週

ホームステイ

シングル
朝食+夕食(もしくは昼食)付。
230EUR/週 245EUR/週(夏期料金)
ツイン
朝食+夕食(もしくは昼食)付。
205EUR/週 220EUR/週(夏期料金)

総合評価

町の印象
施設
交流活動
授業の質/ あなたの上達度
料金に見合う内容か
ホストファミリー
学生寮

参加者の評価

T M 様

お世話になっております。Lindauに来て二週間がたちました。希望通り、日本人は一人もおらず先生方も良いですし、授業も活発で満足しています。
学生寮は駅から歩いて15分ほどのところなのですが、少人数で清潔に保たれています。駅近のNordküste,Westküsteは20−25人と大所帯みたいなので、こちらのWGで良かったです。2週間おきにシーツを代えてくれるとありますが、それはありません。皆、各自で洗っています。

Lindauの街は緑豊かで、湖のそばでバーベキューもできますし、こじんまりして本当に気に入っています。オーストリアやスイスにも気軽に行ける距離ですので、週末はオーストリアまで友人とハイキングに行ってきました。残りわずかですが、楽しみたいと思います。

K.M

お世話になっております。dialoge / デイアロゲでの授業は今週末で終わりますが、4月からリンダウの美術館とホテルで働くことになりました。まだ語学力が不十分なので、Aussichtsperson とZimmermaedchenですが、それでも満足しています。軌道にのるまではホストファミリーのところに生活させて頂けるので、とてもありがたいです。リンダウで知り合った人々は、みなさん驚くほど親切です。私がここに残りたいと思った一番のきっかけです。
留学中いろいろとお世話になりまして、ありがとうございました。

M K 様

お世話になっております。ご連絡が遅くなってしまいましたが、無事リンダウに到着致しました。
dialoge / デイアロゲの先生方は皆とても優しく且つ熱心ですし、ホストファミリーも本当の家族のように良くして下さいます。
クラスは6人で、フランス語圏の人が4人とロシア人が1人です。学校全体でもスイス人が圧倒的に多くて驚きました。
リンダウは私にとって、理想的な環境です。当初の滞在予定は12月5日まででしたが、2月末まで延長することに決めました。

今後とも宜しくお願い致します。

M A 様

街/学校について
MAXは部屋も広く、インターネットも無線LANで使うことができるので便利です。学校やスーパーも徒歩20分くらいで行けるのであまり苦になりません。授業も毎日楽しく、午後の授業が週2回しかないのが物足りないくらいでした。
学校が行うエクスカーションも安価でいろいろあるのでたくさん参加するといいと思います。街のレストランはあまり安くないので生徒は自分でお弁当を作ってる人もたくさんいました。でも、おいしい店がたくさんあり、行ききれないほどです。

持参してよかった物
持参して役に立っているのはデジカメ、ノートパソコン、ビタミン剤、折り紙、アドレス長、洗濯ネット。お金さえだせば特に買えないもはないので大丈夫です。

気になった点
学校にはスイス人が多いので(スイス人同士で固まっている人が多く)ある程度会話できないと、それ以外の人しか話す機会がないかな、、と思いました。

総論
とてもいい学校に行くことができてよかったです。先生も友達も学校もエクスカーションも寮もLindauもとてもすばらしかったです。また行きたいし、今すぐに戻りたいくらいです。

Y N 様

私はLindauのdialogeという学校で12週間ドイツ語を学びました。ここの先生はみんなとても面白く、最初は授業をやってる感じがしませんでしたが、そのくらい自然に外国語の中に入っていける工夫をしているのだと思います。不安があってもここなら大丈夫です。
それに学校のあるLindauは小さな島ですが、周りを取り囲んでいるBodenseeという湖で泳いだり、ボートに乗ったりすることもできます。水上スキーなんかもできます。
学校のプログラムも毎週ほぼ毎日あります。バーベキュウなんて最高ですよ。島にはもちろんいいBarもあるので心配しないでください。大都市とは違いますが、ゆっくりとしたなかでドイツ語の勉強ができることは間違いなしです。
それと、ドイツ語の上達には自分の努力も必要です。いつも自分からという姿勢をだしてがんばってください。今回のドイツの件では大変お世話になりました。日本ではできない貴重な経験をしたり、たくさんの友達もできました。ありがとうございました。
今回のドイツの件では大変お世話になりました。日本ではできない貴重な経験をしたり、たくさんの友達もできました。ありがとうございました。

Chisa 様

無事リンダウに着きました。
寮の鍵もちゃんと預けてあって、 部屋も整えてありました。階段で荷物をあげるのに四苦八苦したあと、あの広い部屋を見て安心しました。インターネットも、 このように使えます。
学校の雰囲気はまだわたしが緊張しているのでなんともいえませんが先生方は、街の人と違って、片言のドイツ語を一生懸命聞いてくれるのでとても親切に思えます。
無事に着き、学校になんなく入れたことを報告しておきますありがとうございました。