新校舎!2022年はコース(授業)のみの開催になります

学生による総合評価

ゲーテ・インスティテュート ゲッテインゲン 割引クーポン券配布中!

ゲーテ インスティテュート ゲッテインゲン / Goethe Institut Göttingen のお申し込みで使える割引クーポン券を配布中です。

新規のお申し込みであればどなたでも使用できるので、ドイツに留学されるお友達に教えてあげてください。

割引クーポン券

割引条件

  • 使用期限は2022年12月末まで。(2023年のコースにも利用できます。)
  • 割引額は20ユーロ/コース。(複数のコースを予約される場合は、個別に清算してください。)
  • 何度でも使用できます。

利用方法

オンラインお申込みのお支払いのページに、”Aktionscode”という箇所があります。ここに 70011236_2022 を入れるだけです。

詳細は図解入りで以下のぺージで解説しておきました!

ゲーテ・インスティテュート 割引クーポン券

ゲッテインゲンの語学学校 ゲーテ・インスティテュート ゲッテインゲン

ゲッテインゲンの語学学校 ゲーテ・インスティテュート ゲッテインゲン

ゲーテ インスティテュート

ゲーテ インスティテュート ゲッテインゲン / Goethe Institut Göttingen はドイツ国内にあるゲーテの中でも、最も歴史のある学校のひとつです。

学校は長く市内の歴史的建造物の中に入っていましたが、2018年6月に今の場所に引越しました。

ゲッテインゲン市内の北部、ドイツ一の名門大学で知られるゲッテインゲン大学のすぐ近くです。

学校は新築のとてもモダンな建物に入っており、明るくて快適です。

中央駅からはおよそ1kmくらい、バスで5~6分の距離です。

よくお尋ねいただく日本人の割合ですが。

日本人にはミュンヘン校、フライブルク校が人気で、ゲッテインゲン校に通われる方は少ないです。

ゲーテ・インスティテュート ミュンヘン

その一方で、日本以外の国ではゲッテインゲンは、ミュンヘン、フライブルクと並ぶ一番人気の学校のひとつです。

夏季のコースはすでに5月中旬には満室になります。お早めにお申し込みください。

ゲーテの特徴

ゲーテの特徴

ゲーテの特徴は、独自の方法で教育を施したレベルの高い教師陣だけでなく、学校が生徒の面倒をよく見てくれる事にあります。

ゲッテインゲン校では生徒の面倒を見るお世話役が勤務しており、住民登録からビザの申請まで細かいサービスを提供しています。

勿論、こうした学校の職員にもお給料を払うので、授業料が高くなっていますが、授業(講師)はハイレベルの上、図書館などの設備も整っているので、最初にドイツに留学されるにはゲーテがお勧めです。

ゲーテでドイツの生活に慣れてから、他の学校、都市に移つればスムーズにドイツ生活に慣れることができます。

2022年に行われる対面コース

2022年に行われる対面コース

コロナ禍により長らくオンラインコースだけになっていましたが、ゲーテ・インスティテュート ゲッテインゲンでも対面レッスンが復活しました。

2022年にで開催されるオンラインコースは、主に集中コース/”Deutsch Intensiv”、それに再学習コース /”Deutsch Auffrischung”です。

再学習コースは不定期に開催、しかもコース期間は5日間だけ。

このため、こちらで紹介するのは集中コースになります。

ゲッテインゲン校では合計80レッスンの集中コースを2週間半で消化します。

1日の授業数は5.2という変則的な時間割です。

又、ゲッテインゲン校では生徒が少ないため、すべてのレベルでの開催にはなりません。

コース期間により「初級だけ」という期間もあり、、コースを続けて受講されるのには向いていません。

コースを連続で受講されたい方には、フライブルク校をお勧めします。

ゲーテ インスティテュート フライブルク

ゲーテ・インスティテュート ゲッテインゲン 住所 & 連絡先

Goethe-Institut Göttingen
Jutta-Limbach-Straße 3
37073 Göttingen
Tel. +49 551 54744-0
Fax +49 551 54744-44
goettingen@goethe.de

学校所在地図

通学方法

最寄り駅 バス31, 32, 62, 180, 185番  Kreuzbergring

中央駅にあるバス乗り場から180/185番、Nörten-Hardenberg/Holzerode 行きに乗車、Kreuzbergring で下車すれば、学校まで100mです。


パンフレット

日本語版(PDF)

各種インフォメーション

料金に含まれるサービス

ドイツ語査定テスト、オリエンテーション、終了証、Wifi、,課外活動

教材 & 教科書

Netzwerk, Aspekte 等。

生徒の平均人数

14~16名 夏季は18名

学生の平均年齢

28~30歳

最少年齢

17歳から

スタッフが対応できる言語

英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語

生徒の国籍

北米
南米
北欧
スイス
イタリア
その他

授業内容

レッスン日程

集中コース / “Deutsch Intensiv”

 

  1. 1月2日~1月22日
  2. 1月30日~2月19日
  3. 2月27日~3月19日
  4. 4月3日~4月27日
  5. 5月1日~5月21日
  6. 5月29日~6月21日
  7. 7月3日~7月27日
  8. 7月31日~8月20日
  9. 9月4日~9月24日
  10. 10月3日~10月25日
  11. 10月31日~11月20日
  12. 11月27日~12月17日

コース日程表 & 価格表

コース日程表 & 価格表はこちらからダウンロードできます。

コースの種類と料金

集中コース / "Deutsch Intensiv"

授業時間 : 08:30~13:15あるいは 13:30 ~18:15まで。
初級と中級の一部は主には午前中に、中級、上級は午後に行われます。
レッスン数 : 5,3レッスン/日
クラス定員:最高16名まで
コース期間 : 2週間半
レッスンが行われるレベル : A1~C2

費用 : 1099ユーロ (7月、8月は1199ユーロ)

ゲーテ インスティテュート ゲッテインゲン 宿泊施設

ゲーテ インスティテュート ゲッテインゲン 宿泊施設

ゲーテ インスティテュート ゲッテインゲン校は校舎から200m離れた場所に学生寮を持っていました。

しかしコロナ禍の為、部屋は1年以上、使用できないまま。

学生寮の持ち主がゲーテとの契約の延長を拒否したため、2022年は学生寮が使えなくなりました。

下宿(ホームステイ先)の紹介もないので、授業だけを提供する形になります。

ご自身で宿泊先を手配できる方のみ、ゲッテインゲン校に通えます。

2023年には新しい学生寮が見つかるといいのですが、、。

留学までの手順

直接、オンラインでお申し込みされた場合、留学までの手順は以下の通りです。

  1. 数分でお申し込みの確認 & 請求書が届きます。
  2. ご送金でのお支払いを選択された方は、費用をご送金ください。
  3. 入金が確認されましたら数日後、メールで連絡がきます。
  4. 航空チケット購入、ドイツ留学・ワーホリ保険にご加入ください。
    【売上 No.1】 ドクターヴァルター ドイツ留学・ワーホリ保険
  5. 出発!

質問集

その他、不明な点などございましたら、質問集をご覧ください。疑問、悩みの90%は、こちらで解決いたします!

語学学校関連 Q&A - よく寄せられる質問

ご利用規約

お申込みいただく前にご利用規約にて、キャンセル条件等、ご確認ください。

ご利用規約 - お申し込みの前にお読みください

街の紹介

街の紹介

ゲッテインゲンは、ハノーファーを首都とするニーダーザクセン州の南端にある大学町。

有名な名門ゲッテインゲン大学の他にも、ふたつの専門大学 / Hochschule がある。

大学が3つもあるのに、街の人口は12万人にも満たない田舎町なので、とっても治安がいい。

ここまで北上してくるとプロテスタント系が主流で、その次に来るのは信仰なしで、カトリックは少数派。お陰でスーパーなどの営業時間に、

「平日は20時、土曜日は18時まで。」

という規制がなく、生活には便利。

デユッセルドルフと異なり中心部には古い町並みがそのまま残っており、デユッセルドルフのコンクリートジャングルと異なり、心が和みます。

又、物価、特に家賃が安いので、留学生には住みやすい町です。

ゲッテインゲンの歴史

ゲッテインゲンの歴史
写真提供 : Von Tilman2007 – Eigenes Werk, CC BY-SA 4.0

ゲッテインゲンの発展は、中世も中頃になってから。

この地に居住して、交易を営んでいた小さな商人の集落が、街の起源になっていると推測されている。

ようやく13世紀になってからゲッテインゲンを支配していた伯爵が、この地にその居住地を置くことに決定。

まずは外敵の侵入を防ぐために城壁をめぐらして、やっと街の輪郭が出来上がった。

こうして形成された町の中心部には市場があり、これを囲むように市庁舎や教会が建設された。

街の発展と衰退

ゲッテインゲンは交易路にあった為、13世紀から15世紀にかけて多くの商人がこの地を訪れるようになります。

これに加えて地場産業の織物が人気を博して、町は大いに発展します。

16世紀には経済にかげりが出てきて、税金の軽減を求める商工業者と市の役人との間で小競り合いが続く。

17世紀には宗教戦争(30年戦争)が悪化、街は防壁の増強を開始する。そこにカトリック教会軍のヴァレンシュタイン将軍がやってくる。

幸い、将軍はもっと大きな街が目標だったので、食料を与えると町は解放される。

すると今度はカトリック軍のティリィー将軍がゲッテインゲンを包囲、5週間に渡って砲撃を続けた為、食料がくなり街は降伏する。

降伏後も占領軍が駐留したため、住人は町から逃げ出し、この時期にはゴーストタウンになった。

町の復興は18世紀に入ってから。

この町を支配下にいれたブラウンシュバイク選帝侯は、領内に大学がないので、この地に大学を建設する事に決定した頃から、町の復興が始まる。

7年戦争時、そしてナポレオン戦争時にはフランス軍に占領されるが、ナポレオンの敗退後、今度はプロイセンが軍をゲッテインゲンに進めてきた。

選帝侯は最後の抵抗を試みるが、幾戦練磨のプロイセンに歯が立たず降伏、こうしてゲッテインゲンはプロイセン領となった。

行き方 & 最寄り空港

最寄空港はハノーファー空港です。


ハノーファー空港からゲッテインゲンまで、電車の接続によりけり1時間~1時間半の移動時間が必要です。

だったらハノーファー空港まで飛ばないでフランクフルト空港から電車で向かえば、待ち時間 & 乗り換えの必要なし。

電車で2時間で着いてしまいます。

総合評価

町の印象
施設
交流活動
授業の質/ あなたの上達度
料金に見合う内容か
ホストファミリー
学生寮