新校舎 & 学生寮は新築!部屋はすべてシングルルームでトイレ、シャワー、キッチン付き!

学生による総合評価

ゲーテ・インスティテュート ゲッテインゲン 割引クーポン券配布中!

ゲーテ インスティテュート ゲッテインゲン / Goethe Institut Göttingen のお申し込みで使える割引クーポン券を配布中です。

新規のお申し込みであればどなたでも使用できるので、ドイツに留学されるお友達に教えてあげてください。

割引クーポン券

割引条件

  • 使用期限は2021年12月末まで。(2022年のコースにも利用できます。)
  • 割引額は20ユーロ/コース。(複数のコースを予約される場合は、個別に清算してください。)
  • 何度でも使用できます。

利用方法

オンラインお申込みで清算のページに、”Aktionscode”という箇所があります。ここに割引コード 70011236_2021 を入れるだけです。

詳細は図解入りで、ゲーテ インスティテュート 割引クーポン券のぺージで詳しく解説しておきました!

 

ゲッテインゲンの語学学校 ゲーテ・インスティテュート ゲッテインゲン

ゲーテ インスティテュートゲーテ インスティテュート ゲッテインゲン / Goethe Institut Göttingen はドイツ国内にあるゲーテの中でも、最も歴史のある学校のひとつです。学校は長く市内の歴史的建造物の中に入っていましたが、2018年6月に今の場所に引越しました。

ゲーテ・インスティテュート ゲッテインゲン 校舎

学校は新築のとてもモダンな建物に入っており、明るくて快適です。学校の所在地はゲッテインゲン市内の北部、ドイツ一の名門大学で知られるゲッテインゲン大学のすぐ近くで、中央駅からはおよそ1kmくらい、バスで5~6分の距離です。

ゲーテの特徴は、独自の方法で教育を施したレベルの高い教師陣だけでなく、学校が生徒の面倒をよく見てくれる事にあります。ゲッテインゲン校では、生徒の面倒を見るお世話役が勤務しており、住民登録からビザの申請まで細かいサービスを提供しています。

勿論、こうした学校の職員にもお給料を払うので、授業料が高くなっていますが、授業(講師)はハイレベルの上、図書館などの設備も整っているので、最初にドイツに留学されるにはゲーテがお勧めです。ゲーテでドイツの生活に慣れてから、他の学校、都市に移つればスムーズにドイツ生活に慣れることができます。

校舎の引越しに伴い、学生寮も新設されました!これまではあまり評判がよくなかった学生寮ですが、今や快適な新宿舎が人気です。学校まで徒歩で200mの距離なので、歩いて通えます。各部屋にキッチン、トイレ付です!そして勿論、Wifi も使えます。

ゲーテ・インスティテュート ゲッテインゲン レッスン中の講師と生徒

日本人にはミュンヘン校フライブルク校が人気でゲッテインゲン校に通われる方は少ないですが、海外ではミュンヘン、フライブルクと並ぶ一番人気の学校のひとつで、夏季のコースはすでに5月中旬には満室になります。お早めにお申し込みください。

ゲーテ・インスティテュート ゲッテインゲン の対面コース

これまで慣れ親しんだインテンシブ2、インテンシブ4は、ドイツ語集中コース / “Deutsch Intensiv”という名前に変わりました。

これまではゲッテインゲン校では、3週間のドイツ語集中コースが開催されていましたが、コロナ禍により生徒の数が激減すると、学校も対応を迫られました。

2021年に開催されるドイツ語の対面コースは、試験対策、あるいは週に2回のみの夕方のコースなどになります。

3週間、あるいは4週間のグループレッスンは行われません。コロナ禍が収まれば2022年から復活することになると思いますが、2021年は集中コースは行われません。

他のコース地では、4週間の集中コースが行われるので、そちらをご参照ください。

学校の住所 & 地図

Goethe-Institut Göttingen
Jutta-Limbach-Straße 3
37073 Göttingen
Tel. +49 551 54744-0
Fax +49 551 54744-44
goettingen@goethe.de

通学方法

中央駅にあるバス乗り場から180/185番、Nörten-Hardenberg/Holzerode 行きに乗車、Kreuzbergring で下車すれば、学校まで100mです。

ゲッテインゲン市内バス路線図

最寄り駅 バス31, 32, 62, 180, 185番  Kreuzbergring

パンフレット

日本語版(PDF)

各種インフォメーション

料金に含まれるサービス

ドイツ語査定テスト、オリエンテーション、終了証、Wifi、,課外活動

教材 & 教科書

Netzwerk, Aspekte 等。

生徒の平均人数

14~16名 夏季は18名

学生の平均年齢

28~30歳

最少年齢

17歳から

スタッフが対応できる言語

英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語

生徒の国籍

北米
南米
北欧
スイス
イタリア
その他

授業内容

レッスン日程

ドイツ語集中コース / “Deutsch Intensiv”

 

2020年 1月5日~1月25日、2月2日~2月22日、3月1日~3月21日、3月29日~4月22日、5月3日~5月24日、6月1日~6月20日、6月28日~7月18日、8月2日~8月22日、8月30日~9月19日、10月4日~10月24日、11月1日~11月21日、11月29日~12月19日

コース日程表 & 価格表

コース日程表 & 価格表はこちらからダウンロードできます。

コースの種類と料金

ドイツ語集中コース / "Deutsch Intensiv"

授業時間 : 08:30~13:30 あるいは 13:45 ~18:45まで。
初級と中級の一部は主には午前中に、中級、上級は午後に行われます。
レッスン数26,5レッスン/週
クラス定員:最高16名まで
コース期間 : 3週間
レッスンが行われるレベル : A1~C2

費用 : 1099ユーロ (7月、8月は1199ユーロ)

  • 学生寮の部屋で会話する女生徒
  • ゲーテ・インスティテュート ゲッテインゲン の学生寮で談笑する男生徒

ゲーテ インスティテュート ゲッテインゲン 宿泊施設

ゲーテ インスティテュート ゲッテインゲン / Goethe Institut Göttingen の宿泊施設は、学生寮になります。それも2017年に新築されたので、どのゲーテの宿舎よりも新しいです。

部屋はシングルですべての部屋にキッチン、トイレ、シャワー付きです。ドイツではキッチンがついている部屋を(学生寮ではなく)アパートと呼ぶので、ここでもアパートと記載しておきます。

また、寮の各部屋にはテレビ、電話等はついていません。共同の娯楽室にテレビが置かれています。

2020年 宿泊費

アパート 650EUR

アパートの住所

Maschmühlenweg 19
37073 Göttingen

ホームページ : www.hotel-bb.com

日本からの荷物あて先

学生寮には郵便受けがなく、学生の名前が表札に書かれていないので、寮宛てに荷物を送ると、「届け人不明」で日本に返送されてしまいます。

日本から荷物を送ってもらう場合は、学校宛に送ってもらってください。

その際、あて先の書き方は以下の通り(山田太郎宛で書いています。)
AN

Herrn Taro Yamada

c/o Goethe Institut Göttingen
Jutta-Limbach-Straße 3
37073 Göttingen, Germany

留学までの手順 & 質問集

直接、オンラインでお申し込みされた場合、留学までの手順は以下の通りです。

  1. 数分でお申し込みの確認 & 請求書が届きます。
  2. ご送金でのお支払いを選択された方は、費用をご送金ください。
  3. 入金が確認されましたら数日後、メールで連絡がきます。
  4. 航空チケット購入、ドイツ留学・ワーホリ保険にご加入ください。
  5. 出発!

書類の郵送

12週間以上のコースのお申し込みの場合、書類を郵送させていただきます。

質問集

その他、不明な点などございましたら、質問集をご覧ください。疑問、悩みの90%は、こちらで解決いたします!

質問集

ご利用規約

お申込みいただく前にご利用規約にて、キャンセル条件等、ご確認ください。

お問い合わせお申し込み

街の紹介

ゲッテインゲンは、ハノーファーを首都とするニーダーザクセン州の南端にある大学町。

有名な名門ゲッテインゲン大学の他にも、ふたつの専門大学 / Hochschule がある。

大学が3つもあるのに、街の人口は12万人にも満たない田舎町なので、とっても治安がいい。

ここまで北上してくるとプロテスタント系が主流で、その次に来るのは信仰なしで、カトリックは少数派。お陰でスーパーなどの営業時間に、

「平日は20時、土曜日は18時まで。」

という規制がなく、生活には便利。

ゲッテインゲン市内

街の歴史

市内には石器時代の居住跡も見つかっているが、町の発展は中世も中頃になってから。この地に居住して、交易を営んでいた小さな商人の集落が、街の起源になっていると推測されている。

ようやく13世紀になってからこの土地を支配していた伯爵がこの地にその居住地を置くことに決定、まずは外敵の侵入を防ぐために城壁をめぐらして、やっと街の輪郭が出来上がった。

こうして形成された町の中心部には市場があり、これを囲むように市庁舎や教会が建設された。この街作りのモデルは、今日でもドイツの諸都市に見ることができる。

ゲッテインゲンは交通の要所にあった為、13世紀から15世紀にかけて多くの商人がこの地を訪れるようになり、又、地場産業の織物も人気を博して、町は大いに発展する。16世紀には経済にかげりが出てきて、税金の軽減を求める商工業者と市の役人との間で小競り合いが続く。

17世紀には宗教戦争(30年戦争)が悪化、街は防壁の増強を開始するが、カトリック教会軍のワレンシュタイ将軍が軍門に下る。

食料を与えてやっと解放されたと思ったら、今度はまたもカトリック軍のティリィー将軍が街を包囲、5週間に渡って砲撃を続けた為、食料がくなり街は降伏する。

降伏後も占領軍が駐留したため、住人は町から逃げ出し、この時期にはゴーストタウンになった。

町の復興は18世紀に入ってから。この町を支配下にいれたブラウンシュバイク選帝侯は、ちなみに英国でジョージ1世として英国の王家に君臨したのもこの選帝侯の息子、領内に大学がないので、この地に大学を建設する事に決定した頃から、町の復興が始まる。

7年戦争時、そしてナポレオン戦争時にはフランス軍に占領されるが、ナポレオンの敗退後、今度はプロイセンが軍をゲッテインゲンに進めてきた。

選帝侯は最後の抵抗を試みるが、幾戦練磨のプロイセンに歯が立たず降伏、こうしてゲッテインゲンはプロイセン領となった。

行き方 & 最寄り空港

ゲッテインゲンの最寄り空港は、フランクフルト空港です。電車で2時間で着いてしまいます。ちょうどフランクフルトから、デユッセルドルフまで行く距離と同じ。

デユッセルドルフと異なり中心部には古い町並みがそのまま残っており、デユッセルドルフのコンクリートジャングルと異なり、心が和みます。又、物価、特に家賃が安いので、留学生には住みやすい町です。

総合評価

町の印象
施設
交流活動
授業の質/ あなたの上達度
料金に見合う内容か
ホストファミリー
学生寮