南ドイツで大学、音大入試準備のためにドイツ語の研修先をお探しの方にお勧め!

学生による総合評価

Sprachinstitut Tübingen  – テュービンゲンの語学学校

Sprachinstitut Tübingenテュービンゲンの語学学校、Sprachinstitut Tübingenは、国際協力機構 /”Internatinaler Bund”という組織が母体になっている語学学校です。

参照 : SIT

語学学校の他にも、いろんな施設・機関があります。語学学校が創設されたのは、ドイツ連邦共和国の誕生と同じ1949年ですから、なんと70年以上もの歴史をもつ学校です。

学校は当初、フランス人にドイツ語のレッスンを提供する目的で創設され、その後、ドイツにやってくる外国人にレッスンを提供する現在の形になりました。現在では市内で最大の規模の語学学校です。

SIT で行なわれるドイツ語コースは3種類あります。まずは集中コース20。こちらのコースでは、週20レッスンの授業を午前中に行ないます。すでに200時間以上のドイツ語の学習経験がある方がご参加いただけます

Sprachinstitut Tübingen / SIT - テュービンゲンの語学学校

次のコースは集中コース26。こちらのコースでは、週20レッスンの授業を午前中に行ない、週3回、90分の授業を午後に行ないます。密度の高いレッスンを行ない、早く文法の基礎を見つけることを目標にしています。

この 集中コース26 には、これからドイツ語のレッスンを開始される方、学習経験はあるが、まだ200時間以上のドイツ語の学習時間に達していない方がご参加いただけます

最後に紹介するコースは、集中コース32 です。こちらのコースでは午前中のレッスンに加え、週3回、午後に180分のレッスンを行ないます。とても密度の高いコースなので、大学入試、あるいは就職など、大急ぎでドイツ語能力アップが必要な方に向いています。

学校が手配してくれる宿泊先はホームステイ先のみになります。お食事の選択は二食付か三食付。前者の場合、週末は昼食も付きます。三食付を選択された場合、朝食、夕食は滞在先で取る形ですが、月曜~金曜日までの昼食は、学校の近くにあるローカルレストランでの食事になります。

テュービンゲンには宿泊先を手配してくれる学校が他にないので、他の選択肢がありません。「日本人が少ない町に滞在したいが、あまり田舎は嫌!」という方にお勧めいたします。

Sprachinstitut Tübingen住所

Sprachinstitut Tuebingen / SIT
Eugenstraße 71
D-72072 Tübingen
Telefon: +49 7071 9354-0
Email : barbara.hanefeld@ib.de

通学方法

中央駅から市バスの4番に乗車、 Sternplatz で下車。 Eugenstr. を直進すると徒歩5分 ほどで学校が見えてきます。

テュービンゲン市内電車路線図

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

各種インフォメーション

料金に含まれるサービス

ドイツ語査定テスト、オリエンテーション、終了証、Wifi、,課外活動

教材 & 教科書

学校の休校日

週末、及び祝祭日には学校はお休みです。

年末年始の休校日

12月19日~1月3日

生徒の平均人数

14~16名 

学生の平均年齢

30~31歳

最少年齢

17歳から

スタッフが対応できる言語

英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語

 

生徒の国籍

北米
南米
スイス
フランス
東欧
その他

授業内容

レッスン日程

初級1(これからドイツ語の学習を始める方)は、以下の日程からのみコース参加可能です。

1月21日,  4月1日,  6月17日, 8月12日,  10月21日

すでにA2レベル(200時間以上)の学習経験をお持ちの方は、毎週、月曜日からコースに参加できます。

コースの種類と料金

学校ではドイツ語の授業の他にもさまざまな種類のレッスンを提供していますが、ここでは一般的なドイツ語の集中コースを紹介します。

集中コ-ス 20

このコ-スは、A2.2(初級3)レベル以上から受講可能
週20レッスン(1単位45分)
月曜日~金曜日
午前:8時30分~12時/毎日4単位
クラス定員:最高14名まで

168EUR/週

集中コ-ス 26

すべてのドイツ語レベルで受講可能

週26レッスン(1単位45分)
月曜日~金曜日
午前:8時30分~12時/毎日4単位
午後:13時~14時30分/週3回
クラス定員:最高14名まで

220EUR/週

集中コ-ス 32

すべてのドイツ語レベルで受講可能

週32レッスン(1単位45分)
月曜日~金曜日
午前:8時30分~12時/毎日4単位
午後:13時~16時30分/週3回
クラス定員:最高14名まで

345EUR/週

ドイツ語検定試験 : telc

学校は、ドイツ語の検定試験 “telc”の開催地です。

試験日程は以下の通りです。

 

2020年 2月28日、 4月9日、5月22日、6月5日、7月31日、9月11日、10月30日、12月18日

 

試験費用

 

130EUR/B1
150EUR/B2
180EUR/C1
  • 噴水

Sprachinstitut Tübingen の宿泊施設

学校が提供している滞在先は、ホームステイになります。以前は学生寮もあったのですが、学校の意向で取り扱いが中止されてしまいました。

ホームステイ

朝食+夕食(もしくは昼食)付
※土曜日と日曜日は、
朝食+昼食+夕食になります

朝食+夕食(もしくは昼食)付
※土曜日と日曜日は夕食付き!
シングル 196EUR/週
朝食+昼食+夕食付 シングル 250EUR/週

宿泊先の手配料、45ユーロが別途、加算されます。

Sprachinstitut Tübingen – 留学までの手順 & 質問集

お申し込みを送信後、留学までの手順は以下の通りです。

  1. 24時間以内に、お申し込みを確認するメールをお送りします。
  2. 入学を手配して請求書を発行、入学確認書と共にメールに添付してお送りします。
  3. 3週間以内に費用をお支払いください。
  4. 入金が確認されましたら、ご連絡します。
  5. 航空チケット購入、ドイツ留学・ワーホリ保険にご加入ください。
  6. 出発!

質問集

その他、不明な点などございましたら、まずは質問集をご覧ください。お抱えの疑問、悩みの悩みの90%は、こちらで解決いたします!

質問集

ご利用規約

お申込みいただく前にご利用規約にて、キャンセル条件等、ご確認ください。

お問い合わせお申し込み

街の紹介 テュービンゲン

テュービンゲンの街並み

ヘッセの小説でも読まない限り縁がないテュービンゲン。この街はバーデン ヴュルテンルベルク州にあり、州都シュトットガルトから南へ40kmの場所にある大学街。

それもただの大学じゃない。ドイツ(欧州)でも最古の大学のひとつで、ゲッテインゲンハイデルベルク大学に並ぶエリート大学のひとつ。

街の人口は9万人程度だが、3万人近い学生が住んでいる。ドイツでは知らない人はいない、有名な大学街。日本では誰も知らない秘境として紹介されています。

行き方 & 最寄り空港

テュービンゲンの最寄り空港は、シュトットガルト空港です。

参照 : シュトットガルト空港

地方空港なので日本からの直行便はありません。ミュンヘン空港などからの乗り換えが必要になりますが、便数は少ないです。

シュトットガルト空港駅から各駅停車の鈍行”S-Bahn”でテュービンゲン中央駅まで1時間少々の旅。

フランクフルトに到着されるなら、ここから電車で向かうのが良。乗車時間は2時間半で済みます。あるいはスイスのチューリヒ空港から電車で3時間。

自宅のあるアウグスブルクから車で向かうと、ひたすら西に。片道、2時間もかかりました!これが理由で日本では「秘境」と呼ばれているのかもしれません。

生活と物価

Sprachinstitut Tübingen 高台からの街並み

ドイツで大学町と言えば、フライブルクやボンのように、家賃は高いもの。

「秘境のテュービンゲン」ではどうなんでしょう?残念ながら安くはないです。30㎡までのアパートの平均家賃 / Mietspiegel は14.90ユーロ。

ドイツの平均が12.90ユーロなので、高めです。 それでもシュトットガルトの21ユーロと比べれば、まだ「安い」です。

秘境だけあって、日本関係のインフレはゼロに近いです。日本食のレストランなどでのアルバイトは希望薄し。

総合評価

町の印象
施設
交流活動
授業の質/ あなたの上達度
料金に見合う内容か
ホストファミリー
学生寮

参加者の評価

T A 様   2015年8月 集中コース26にご参加

先週、無事に帰国してきました!
やはりテユービンゲンはとてもきれいな街でした。

学校の学生寮がないので、今回はホームステイでしたが心配をよそにとっても良かったです。
滞在先のお母さんと一緒に買い物に行って料理したり、たくさん家族と一緒に体験することができました。
他の生徒と聞くと、私はとても幸運だったようです!

夏になると、米国から大量に生徒がやってきてまるで米国に留学しているような雰囲気でした。いいか悪いかは、さておき。学校には日本人が少なく、私の他には1名だけ。日本人の少ない学校としてはうってつけだと思いました。

最後になりましたが今回の留学では大変お世話になりました。
(まら来年もお願いします!!)