大学進学を目指す方にお勧め!年間を通した大学入学準備コースが好評です。

学生による総合評価

Kapito / カピート – 大学町ミュンスターの語学学校

Kapito は大学街ミュンスターにある、20年以上の伝統のある老舗の語学学校です。学校の教師は皆、大学で Deutsch als Fremdsprache を専攻した専門家ばかりで、質のいい授業を提供している事で定評のある学校です。

Kapito / カピート レッスン中の光景他の学校でよく見られる間違った教育方法、英語で授業を進めたり、単語を英語説明したりするのはこの学校では禁じられており、授業のレベルを保つ努力が見られます。

ミュンスターには総合大学の他に音大があるので、大学、音大の入試を目指す生徒が多くなっています。この為、この学校では他の学校にはない、大学入学準備コースを提供しています。さらに学校では、A2、B2、DSH など試験の準備コースを提供するだけでなく、Testdaf テストを学校で受験する事が可能です。

学校の生徒は、大学の学食を利用することができるので、生徒の多くは授業後、一緒に大学まで昼食に行くのがお決まりになっています。学食まで行かなくても、学校は市内の中心部にあるので近くにパン屋、レストラン、スーパーがたくさんあります。又、学校の受講証を提示する事により、市内有効の定期権が安く買えるもの、他の町にはない利点のひとつです。

さらにこの学校が紹介、手配してくれる宿泊施設は、西ドイツ一の安さです。朝食+夕食のホームステイが165ユーロ(4週目以降)で泊まれるのは、ドイツ広しといえどここだけです。

最後にお問い合わせの多い生徒の国籍ですが、スペイン、スイス、南アメリカ(ブラジル、メキシコ)が圧倒的。何故かイスラエル国籍も多く、これにイタリア、韓国、北米、それから日本となっています。

Kapito / カピート 住所 & 連絡先

Sprachschule KAPITO
Servatiiplatz 9
48143 Münster

Tel: ++49 (0)251 – 98 11 97 0
Fax: ++49 (0)251 – 98 11 97 10
info@kapito.com

通学方法

学校は(スーパーの入り口と混同しそうな)中央駅から徒歩5分、旧市街に接する場所にあります。学校は高層ビルの4階にあるので、すぐに目につきます。

ミュンスター市内バス路線図

 

最寄り駅 中央駅から徒歩5分

Kapito | ミュンスターの語学学校 | 手数料無料でドイツ留学 |Pfadfinder24
Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

パンフレット

ドイツ語版(PDF)

街の紹介 – ミュンスター

ミュンスターはデュッセルドルフやケルンと同じ”NRW”(“Nordrhein-Westfalen”) 州にある小奇麗な大学町です。人口が28万(近く)ある(ドイツでは)比較的大きな都市のひとつ。その原因は二つ。まず大学が幾つもあり、大学生だけで5万人もいます。

さらにはプロテスタント色の強い土地にありながら、ミュンスターはカトリック教の砦であり、数多くの信者だけでなく司祭もここに住んでいます。

ミュンスターの歴史

ミュンスターと言うと、フライブルクの象徴「ミュンスター」を想起する人も少なくない筈。当たらずとも、遠からず。町の名前は、8世紀末に宣教師がこの地にあった修道院(ラテン語で”monasterium”)について記述したのが、名前の起源とされています。

16世紀にはカトリック教の支配から脱すべくキリスト教の一派閥、再洗礼派(“Taeufer”)が反攻に出て、この地にシオン帝国を建国します。カトリック教のお膝元でこんな行為が許される筈もなく、司祭軍がミュンスターに侵攻、町を占領します。

司祭の再洗礼派への報復は容赦なく、散々拷問された挙句に処刑されて、見せしめにその遺体は教会から吊らされるという念の入ったもの。ちなみに当時、遺体を吊るのに使った籠は、今日でも教会から垂れ下がっている

この一件で教訓を学んだカトリック教会は、その後、出現したプロテスタント宗派を町から追い出すという方法に出て、このお陰で今日までカトリック教の砦として、プロテスタント地域に存続しています。

17世紀にはヨーロッパを荒廃させた宗教戦争30年戦争の講和条約、”Westfälischer Friede”(ヴェストファーレン条約)がこのミュンスターとお隣のオスナブリュックで締結されます。これで平和になるかと思いきや、「ミュンスターを(カトリック教の支配から脱して)自由都市に!」という市民と司祭の対立が激化。

司祭軍はミュンスターを包囲して兵糧攻め、飢え苦しんだ市民は降伏。司祭はミュンスターからあらゆる権利をとりあげて、ただの一都市に格下げされます。

司祭による恐怖政治の終焉

19世紀になると、新興国プロイセン王国がこの地を占領して、プロイセンの領土としたことで、カトリック教の支配は終焉します。しかしわずか数年後にはナポレオン率いるフランス軍がこの町を占領して、フランス領になります。

しかしナポレオンが落ち目になると、プロイセンが反攻に出て、1813年からは再びプロイセンの領土となります。その後プロイセンは新しい州、ヴェストファーレン /”Westfalen”を創設。

ミュンスターは新しい州の州都に昇格、ミュンスターは商業で大いに栄えて、経済的、政治的な最盛期を迎えます。

ナチス政権時代

ナチスが政権と取ると、この町はニュルンベルク同様にナチスの要塞として、ガウライター(州知事のようなもの。)が駐在して、特にナチス色が強かった街です。

そのお陰で連合軍(主に英空軍)の爆撃はすさまじく、町の91%が破壊される悲惨な目に遭いました。戦後、町は見事に復興された。かってのStadthaus”(市役所みたいなもの)は第二次大戦で破壊されたが、”Stadathausturm“(塔)だけは被害を逃れて当時の面影を残している。

ヴェストファーレン条約が結ばれた市役所も健在で、町の象徴になっている。かっての伯爵の旧家も見事に再建されている。

この地方では背中に籠を背負って商品を売り歩く商人が有名(だった)ので、その銅像も立っています。その他にも旧市街地には歴史的な建物が多く、ドイツ人の建物の復興の技術には感心してしまいます。

ミュンスターでの生活

Kapito / カピート ミュンスターの城日本でこの町の名前を聞いたことがある人は少なく、又、最寄のデユッセルドルフから電車でたっぷり1時間かかるので、まず希望の留学先から外れます。

大学や語学学校には韓国からの留学生が多いので、韓国では有名なドイツの町なのかもしれません。「日本人の少ない町に留学したい!」と留学先をお探しの方におは、ピッタリです。

もっとも日本関係のインフレも少ないので、アルバイト探しにはあまり向いてません。

その一方でミュンスターは、デュッセルドルフ、ケルン、そしてボンと違って、大企業がないので、家賃、物価が安く、さらには治安が良く、留学学生として過ごすには住みやすい町のひとつです。

ミュンスターは「自転車の町」として有名で、自転車の数、自転車道の数、そして自転車の盗難はドイツ一。自転車専用の駐車場など、自転車関連のインフレがよく整備されているので、通学があると通学に重宝します。

ただし。信号無視をする自転車が多いので、警察の自転車部隊も取締り中。信号違反で捕まると60ユーロの罰金+1点加算です。

行き方

ミュンスターの最寄り空港は、ミュンスター & オスナブリュックック空港 / “FMO”です。

参照 : fmo

ちょうどミュンスターとオスナブリュックの田園調布に作られた地方空港です。日本からの直行便はありません。ミュンヘンやフランクフルトなどから、数は少ないですが接続便は飛んでいます。

空港からミュンスターまでの接続は意外によく、早朝を除きバスが30分間隔で運行しており、空港からミュンスターの中央駅まで30分でいけちゃいます。

あるいはでかい国際空港であるデユッセルドルフ空港なら、日本からの直行便も(少ないですが)あります!ここからミュンスターまで電車で1時間少々です。

各種インフォメーション

料金に含まれるサービス

教科書、ドイツ語査定テスト、終了証、参加証、Wifi、入学証明書(ビザ申請用)、オリエンテーション、市内遠足

教材 & 教科書

初級レベルは Studio D、中級レベルは Aspekte、Mittelpunkt

教材費は授業料に含まれています。

生徒の平均人数

10名 夏季は12名

学生の平均年齢

28~29歳

最少年齢

17歳から

スタッフが対応できる言語

英語、ドイツ語、フランス語、トルコ語、スペイン語、ベトナム語、日本語

生徒の国籍

スペイン
スイス
南米
北米
中央
その他

授業内容

レッスン日程

初級1の方は、以下の日程からのみコース参加可能

 

2020年  1月06日, 2月03日, 3月02日, 30日,  4月27日,  6月02日, 7月06日,  8月03日, 8月31日, 9月28日, 10月26日, 11月23日

 

赤字はサマーコース期間です。

コースの種類と料金

Kapito が提供しているコースは、週20授業時間のスタンダードコース、週26授業時間の集中コース、サマーコース、Testdaf 準備コース、これに加えて大学入学の準備コースになります。

ここでは上述のコースとその値段のみを紹介します。個人授業をご希望の方は、別途お問い合わせください。

スタンダードコ-ス

週20レッスン(1単位45分)
朝9時~12時30分
クラス定員:最高11名まで
週3回の課外活動を含む

2週間 380EUR
3週間 560EUR
4週間 720EUR
8週間 1320EUR
12週間 1880EUR
16週間 2400EUR
20週間 2870EUR
24週間 3310EUR
延長 130EUR/週

*7月~8月は、週25ユーロの夏季料金が追加されます。

集中コース

週24レッスン(1単位45分)
朝9時~15時(12時30分~13時30分はお昼休み)
クラス定員:最高11名まで
週3回の課外活動を含む

2週間 460EUR
3週間 6760EUR
4週間 870EUR
8週間 1580EUR
12週間 2250EUR
16週間 2870EUR
20週間 3440EUR
24週間 3970EUR
延長 150EUR/週

*7月~8月は、週25ユーロの夏季料金が追加されます。

大学入学準備コース 1

大学入学を目指す方のために開設された特別集中コースです。ドイツ語をこれから学習される方は、以下のコースの開始日のみにコース参加が可能です。
コース期間:1月6日、3月30日、8月3日 、8月31日

週24レッスン(1単位45分)
クラス定員:最高12名まで
レベルA1(全くの初心者)

24週間 3970EUR

大学入学準備コース 2

上述の大学入学準備コースの続き上級編で、入学時はB2レベルのドイツ語能力が必要です。
コース期間:1月27日、2月25日、6月22日、9月14日

週24レッスン(1単位45分)
クラス定員:最高12名まで
レベル B2

12週間 2250EUR

コース1と2を同時にお申し込みされると、5290ユーロに割引されます。

Kapito / カピート お申し込み & お支払い方法

お申し込みを送信後、留学までの手順は以下の通りです。

  1. 24時間以内に、お申し込みを確認するメールをお送りします。
  2. 入学を手配して請求書を発行、入学確認書と共にメールに添付してお送りします。
  3. 3週間以内に費用をお支払いください。
  4. 入金が確認されましたら、ご連絡します。
  5. 航空チケット購入、ドイツ留学・ワーホリ保険にご加入ください。
  6. 出発!


書類は郵送されますか?

12週間以上のコースのお申し込みの場合、書類を郵送させていただきます。

その他、不明な点などございましたら、質問集をご覧ください。お問い合わせの99%は、こちらで解決いたします!

質問集 ボタン

お支払い方法

費用はご送金、及び Paypal*でのお支払いが可能です。

* Paypal でのお支払いでは手数料が 5.7 % かかります。

ご利用規約

お申込みいただく前にご利用規約にて、キャンセル条件等、ご確認ください。

  • 学校のスタッフ
  • 学校の入っているビル

Kapito / カピート の宿泊施設

カピートは学生寮をもっていないので、宿泊先は下宿になります。下宿とは現地の家庭の空き部屋を学校が借りて、生徒に振り分ける滞在形式です。滞在先から学校までの距離は、片道7km以内です。

もっと快適な生活をされたい方のために、アパートや、ホテルなどの 紹介もしてくれますが、数が少なく、かならずしも借りられるとは限りません。

下宿 – 食事付き

朝食付 2週間 235EUR
3週間 315EUR
4週間 420EUR
追加105EUR/週
朝食+夕食(週末は昼食)付 2週間 355EUR
3週間 495EUR
4週間 660EUR
追加165EUR/週

この他に宿泊施設の手配料が70ユーロかかります。

 

下宿 – 食事なし

食事なし 2週間 180EUR
3週間 240EUR
4週間 320EUR
追加80EUR/週

* この他に宿泊施設の手配料が70ユーロかかります。

アパート

食事なし 150〜EUR/週

※宿泊施設仲介料金がいずれの宿泊についても70EURかかります

総合評価

町の印象
施設
交流活動
授業の質/ あなたの上達度
料金に見合う内容か
ホストファミリー
学生寮