ドイツ留学保険  ケアコンセプト オンラインお申し込み

ケア コンセプト  ケア コンセプト保険 お申し込み

保険会社のホームページから


英語版はこちらをクリックしてください。

日本語でのお申し込みはこちら

保険の詳細はこちらをご覧ください

オンラインお申し込みフォーム(ドイツ語)の記入例

 

用語の解説

Wichtige Fragen

“War die versicherte Person schon einmal bei uns versichert”
「以前、Care Conceptをご利用いただいた事がありますか。」
初めて加入される方は、”Nein”を選択。以前加入されていた方は、”Ja”、当時の保険証番号をご記入ください。

“War die VP vor Versicherungsbeginn schon im Aufenthaltsland krankenversichert?”
この問いは渡航先に入国されてから、現地で保険に加入される方に、「お申し込みの前に他の健康保険に加入されていましたか。」と問うものです。日本からお申し込みされる場合は”Nein”で回答してください。

Versicherungsnehmer / Vertragsinhaber

“Handelt es sich bei dem Versicherungsnehmer um eine Firma?”
「法人様のお申し込みですか。」という意味です。通常、個人でのお申し込みですので、”Nein”と回答してください。

“Anrede”
女性は”Frau”、男性は”Herr”を選択ください。

“Vorname”
名前を記入ください。(例)Taro

“Nachname”
姓名を記入ください。(例)  Yamada

“Geburtsdatum”
生年月日です。日、月、西暦の順にご記入ください。

“Alter”
年齢です。自動で表示されます。

“Sind der Versicherungsnehmer und die versicherte Person identisch? ”
ご本人でお申し込みフォームに記入されている場合、”Ja”を選択ください。すると下にある”versicherte Person”の欄が自動的に記入されます。

用語の解説

Anschrift des Versicherungsnehmers

“c/o”
アパートの名前、あるいは様方 (例)c/o   Asashi manshion 502

Straße Haus-Nr.
地区名、地区名がない場合は町   (例) Higashi-ku Sakae-cho 12-5-3

“PLZ”
郵便番号を記入ください。

“Ort”
残り住所をご記入ください。(例)Okayama-shi Okayama-ken 注)コンマを使用するとエラーになります。

“Region”
印刷されないので、空欄のままにしておいてください。ちなみにドイツから書類が送られてくることはないので、住所の記載が間違っていても問題ありません。

“Land”
日本にお住まいの方は、Japanを選択ください。

Versicherte Person

名前、生年月日、年齢は自動的に記入されている筈です。おしまいにある”Nationalität”(国籍)で、該当する国籍を選択ください。

Angaben zur Krankenversicherung

“Versicherungstarif”
ご加入される健康保険の種類をご選択ください。

“Versicherungsbeginn”
保険の開始日です。日、月、西暦の順にご記入ください。

“Laufzeit”
保険期間です。1ヶ月~60ヶ月の間で選んでください。

Angaben zum Auslandsaufenthalt

“Wohnsitz vor Reiseantritt”
渡航前の住所です。日本にお住まいの場合、日本を選択ください。

“Aufenthaltsland”
渡航される国をご選択ください。

“Ein-/ Ausreisedatum”
渡航(入国)日です。すでに渡航されている場合は入国日を、これから出発される場合は、出発予定日をご記入ください。

“Reisegrund”
渡航理由です。語学学校に通われる場合は”Sprachschuele”、大学に通われる場合は、”Student” をご選択ください。その下で大学名、語学学校名を聞かれますが、これはデータ収集が目的ですので、”keine Angeben”(言いたくない。)とご記入ください。

Angaben zur Haftpflichtversicherung

個人賠償責任&事故保険を追加される場合、”Ja”を選択ください(ワーキングホリデービザの申請に必要です)。

“Versicherungstarif”
ご加入される健康保険の種類をご選択ください。

“Versicherungsbeginn”
保険の開始日です。日、月、西暦の順にご記入ください。

“Laufzeit”
保険期間です。1ヶ月~60ヶ月の間で選んでください。

用語の解説

Bitte waehlen Sie aus, wie Sie die Versicherungspraemie bezahlen moechten

お支払い方法の選択です。滞在ビザを申請される場合、滞在期間中の保険料を全額支払っていないとビザが下りませんので、”Ueberweisung einmalig”(一括送金)、あるいは”Paypal einmalig”(Paypalで一括払い)のいずれかを選択ください。“Visa einmalig”(ビザカードで一括払い)のメニューもありますが、カード支払いはできなくなっています。

Prämieberechnung

お選びいただいた保険料が表示されます。

Zusaetzliche Angaben zur Kontaktaufnahme

E-Mail”
メールアドレスを誤って記入される方が多くなっております。間違っていると保険証が届きませんので、ご注意ください。

*
市街局番です。この欄は空欄で構いません。

*
電話番号です。この欄は空欄で構いません。

“Fax”
この欄は空欄で構いません。

“Woher kennen Sie uns?”
どこで保険を知りましたか。どれでもいいのでひとつ選択ください。

“Hier können Sie eine weitere E-Mail eintragen, an die wir die Unterlagen zusätzlich senden”
万が一のため、ご両親等のセカンドアドレスをに記入されることをお勧めします。

用語の解説

Tippgeber- oder Vermittlernummer

002093000Gとご記入ください。

Bedingungen Krankenversicherung

健康保険の条件に同意する必要があります。

Bedingungen Unfall-/Haftpflichtversicherung

個人賠償責任&事故保険の条件に同意する必要があります。
必要事項を記入終わると、”Onlinevertrag abschliessen“をクリックしてください。記入間違い、記入漏れがあった箇所は赤く表示されますので、補足修正してください。正しく記入されると画面が変わり、記入したデータが表示されます。そこには、”Daten korrigieren“(修正する)と、”Antrag senden“(申し込む)のメニューーがありますので、その内容で間違いなければ、”Antrag senden”を押してください。

お申し込み後

1. 日本語でのお申し込み

お申し込み後、24時間以内に請求書(送金でのお支払い)、あるいはお支払いのリンク(Paypalでのお支払い)をお送りします。保険料が入金されましたら、48時間以内に保険証が発行されます。

2. ドイツ語でのお申し込み

オンラインにてお申し込みいただくと、コンファーム(独語)がメールで届きます。記入間違いがないかどうか、ご確認ください。ご記入の際にメールアドレスを間違って記入されますと、このコンファームが届きませんので、ご注意ください。その後、48時間以内(週末、祝日を除き)にケア コンセプトから保険証、保険規約などの書類が(それぞれ英文と独文にて)メールに添付されて送られてきます。

お支払い方法に送金を選択された場合、請求書に明記されている支払期日までに保険料をご送金ください。お支払い方法にクレジットカードを選択された場合、Paypalでのお支払い画面に移動します。どうか驚かないでください。下部の”Ohne Pay Pal-Konto bezahlen“をクリックいただければ、新しい画面に移動します。ここで冒頭の”Land”(国)の欄で、”Japan”を選択されると、日本語のカード支払いの画面に変わります。カードでお支払いされると、保険料が自動的に引き落とされますので、何もする必要はありません。

ワーキングホリデービザを申請される場合、メールに添付して届く保険証(健康保険と個人賠償責任保険の2部)と、送金証明をドイツ領事館に提示いただければ、ビザの取得が可能になります。

保険料を送金された場合は、銀行の送金用紙が送金証明になります。クレジットカードでお支払いの場合は、保険料のお支払い後、「領収書を印刷する。」というリンクが出てきますので、これをクリック、領収書を印刷ください。これが送金証明になります。
お申し込みの時点でドイツの住所がわかっていない場合、ご記入いただく必要はありません。その後、ドイツで始めて医者の診断を受け、保険料を請求する際にケア コンセプトまで住所をご連絡ください。

延長方法

保険期間の延長は、こちらからできます。保険証番号とセキィリテイーコード(保険証に記載されています。)をご記入ください。

Care Concept 連絡先

・お問い合わせ先
Tel.:0800 977 35 00 (ドイツ国内無料)
Tel.:0228 97735-11 (契約関係)
Email:vertrag@care-concept.de(契約関係)
Email:leistung@care-concept.de(保険金支払い)

Care Concept 送金先

保険料金のお支払いに送金を選択された場合、以下の口座にご送金ください。

銀行名       Unicredit Bank AG(旧 HypoVereinsbank)
支店名       Filiale in Hamburg
支店住所  Alter Wall22
D-20457  Hamburg, Germany
口座番号  111 161
銀行コード  200 300 00
IBAN DE23 2003 0000 0000 1111 61
BIC HYVEDEMM300
受信人 Care Concept AG

連絡欄に保険証の番号、お客様の名前をお忘れなくご記入ください。

送金方法

保険費用を送金でお支払いされる場合、以下の点にご注意ください。

・ゆうちょ(郵便局)からの送金

お近くの郵便局から送金されますと、送金手数料が銀行の手数料の半額、2500円程度で送金できますが、入金されるまでに最低、1週間かかります。
郵便局から送金されますと、着信料の5.50ユーロが送金額から引かれますので、送金総額は保険料に5.50ユーロを加えて送金ください。
2016年から郵便局は送金に”Earthport PLC”という会社を使用するようになりました。この会社が送金をすると送金用途の欄に郵便局の内部番号を、送金者の氏名に”Earthport PLC”と記載するので、保険会社は誰からの入金なのかわかりません。郵便局から送金される場合、お客様のお名前と保険証番号が受信人(保険会社)に伝わるように、郵便局に送金をご用命ください。

銀行からの送金

送金手数料は高いですが、送金後2日ほどで入金されますので、お急ぎの方に向いています。
日本の銀行から送金されると、手数料の一部、受信手数料が受信人負担で送金されます。その結果、入金額が請求額に欠けるため、不足分を再度送金いただくことになります。これを避けるため、できるだけ郵便局から送金ください。どうしても銀行からご送金される場合は、送金の手数料は受信料もすべて発信人/依頼人/ourとして送金されるように、銀行員にご指示ください。

渡独前に!

保険にお申し込み後、メールに添付されて書類がたくさん届きます。渡独前にこれらを印刷、バラバラにならにようにひとつのファイルにまとめておいてください。ドイツで医者にかかる際、ビザの申請にいく際、「書類は何処だっけ?」と、大捜索をしなくて済みます。

「どれが保険証なんですか?」とお悩みの方、メールに添付されて送られてきたファイルの中に”College_schein”と書かれた書類があります。これが保険証です。(”-schein”が「証」という意味です。)その他に、”Fragenbogen zur Versicherungsfaehigkeit”という長い名前のファイルがあります。この書類は保険詐欺を避ける為の書類です。ワーキングホリデーにてドイツに滞在される方はビザのコピーを、語学学校に通われる方は学校からのコンファームのコピーを、大学に通われる方は入学許可証のコピーを、ドイツで最初に医者にかかってその費用を請求する際、医者からの請求書に加えてこの書類も(記入の上)ケアコンセプトまで返送ください。

保険会社から送られてくる書類の中にもうひとつ、”Behandlungsschein”という名前のファイルがあります。これにはどの範囲まで治療が保険でカバーされているか、又、治療費は直接、保険会社まで請求するように書かれています。医者にかかる際は、保険証と一緒にこの書類も持参して、受付でご提示ください。