コスパ最高のドイツ語専門学校!予算重視のワーホリやドイツ語学留学にお勧め!

学生による総合評価

Augsburger Deutschkurse アウグスブルクの語学学校

Augsburger Deutschkurse アウグスブルクの語学学校

Augsburger Deutschkurseはアウグスブルクにあるドイツ語専門の語学学校です。

学校創設は1963年。なんと40年以上に渡ってドイツ語の授業を行なっている、歴史のあるドイツ語の専門学校です。

アウグスブルクはミュンヘンよりも物価が安いこともあり、毎年、数多くの外国人がドイツ語を習いにこの学校にやって来ます。

学校の特徴

Augsburger Deutschkurse 特徴

Augsburger Deutschkurseの最大の特徴は、当社で紹介している語学学校の中で最もお安い授業料です。

通常、集中コースと言えば、週20コマ。あのゲーテさえ数年前に、週25から週20コマに変更しています。

【割引中!】 ゲーテ・インスティテュート

なのにAugsburger Deutschkurseでは未だに週25コマ!なのに価格は、ゲーテのほぼ1/3という信じられない低価格。

クラスの人数は通例16人程度。夏季には18人まで。「小さなクラスで学びたい。」という方には向いていませんが、コスパは抜群です。

これが人気を博し、学校の規模は数年前と比べて倍の規模になりました。

それでも家族経営の小規模の学校ですので、大きな学校などによくあるように事務的な対応ではなく、学校の雰囲気はアットホームです。

その分、世界各国から問い合わせが殺到するので、事務処理は早くありません。

学校からの返事には3~4日かかることもありますので、お問い合わせなどの回答には相応の時間を見積もってください。

最後によくお尋ねいただく日本人の数ですが、年間を通してクラスに1~2名程度。町がそれほど知られていないので、日本人の多い学校ではありません。

学校の入っている建物は、築1871年という歴史的な建造物。外見は立派ですが、階段の部分は古いので驚かないでください。

Augsburger Deutschkurse 住所 & 連絡先

Schaezlerstrasse 8
D-86150 Augsburg

Tel.:0821-314905
web : https://adk-german-courses.com/

学校所在地

通学方法

1. (工事中の)中央駅から駅前通りを直進、突き当たりの大様通りで左折すると、もう先に学校が見えます

2. Koenigsplatz 駅から写真の方向に直進。徒歩4分。

学校の最寄り駅

Koenigsplatz 駅(路面電車1番、2番、3番、4番)

Augsburger Deutschkurse 写真集

アウグスブルクのドイツ語学校ならADK | ドイツ留学専門店
adk_top
adk_03
adk_01
adk_08
adk_02
adk_04
adk_07
adk_06
adk_11
adk_09
adk_10
adk_05
adk_13
adk_14
adk_15
adk_21
adk_22
adk_20
adk_18
adk_17
previous arrow
next arrow
adk_top
adk_03
adk_01
adk_08
adk_02
adk_04
adk_07
adk_06
adk_11
adk_09
adk_10
adk_05
adk_13
adk_14
adk_15
adk_21
adk_22
adk_20
adk_18
adk_17
previous arrow
next arrow

パンフレット

日本語版(PDF)

各種インフォメーション

料金に含まれるサービス

ドイツ語査定テスト、オリエンテーション、終了証、Wifi、,課外活動

教材 & 教科書

学校は独自の教材を使用する事が多いですが、初級レベルは Themen Aktuell、中級レベルは EM

2022年 学校の休校日

週末、及び以下の祝祭日には学校はお休みです。

4月5日、18日、5月26日、6月6日、16日、10月3日、11月1日

夏休み

8月6日~21日 / 2週間

年末年始のお休み

12月24日~1月8日 / 3週間

生徒の平均人数

18名 夏季は20名

学生の平均年齢

24~25歳

最少年齢

18歳から

スタッフが対応できる言語

ドイツ語、英語、フランス語

生徒の国籍

イタリア
スペイン
東欧
北米
中東
その他

授業内容

レッスン日程

レッスン日程

これからドイツ語の学習を始める方は、以下のコース開始から参加可能です。

 

2022年 初級レベルコース開始日

  1. 1月17日
  2. 2月21日
  3. 3月28日
  4. 5月2日
  5.  6月6日
  6. 7月11日
  7. 9月12日
  8. 10月07日
  9. 11月28日

 

すでに100時間以上の学習経験がある方は、毎週、月曜日からコースに参加が可能です。

コースの種類と料金

コースの種類と料金

Augsburger Deutschkurseで行われているドイツ語のコースは、集中コースのみ。

簡単でいいですよね~。

唯一、B2レベルを終了された方には、追加で検定試験対策コースを4週間の日程で提供しています。

Intensivkurs(集中コース)

25レッスン(1単位 45分)
月曜日~金曜日
朝8:45時~12:45時
クラス定員:12~18名程度

3週間 350EUR
4週間 420EUR
5週間 520EUR
6週間 620EUR
8週間 820EUR
12週間 1220EUR
16週間 1620EUR
20週間 2020EUR
24週間 2420EUR
48週間 4820EUR

Testdaf 準備コース

週25レッスン(1単位45分)
月曜日~金曜日
朝9時~12時30分
クラス定員:12名まで

期間は4週間  : 420EUR

Augsburger Deutschkurse 宿泊施設

Augsburger Deutschkurse 宿泊施設


学校は学生寮を持っていないので、宿泊先は主に市内のホームステイ先になります。

ホームステイ先は基本、二食(朝食+夕食、あるいは昼食)の食事つきです。食事なしの滞在先はなし。

「それは困る。」と学校に相談、数は少ないですが当社のお客様向け(だけ)に、食事なしの滞在先も用意しています。

こちらは部屋数が限られていますので、手配できないこともございます。

滞在先の案内

問題は学校から届く宿泊先の連絡です。そこには先方の名前と住所だけ。

生徒の数が多いので細かい案内を書く暇がなく、「行き方は自分で調べてください。」式です。でもご安心ください。

アウグスブルクに住んでいるので、市内の道路 & 交通網は制覇してます。当社で滞在先までの行き方を(誰でも行けるように)ご案内しております。

ホームステイ

朝食+夕(あるいは昼)食付
(シングル)
190EUR/週
延長 26EUR/日

*チェックインは16時から
*食事は朝食+昼食になる場合もあります。
*手配手数料が40ユーロかかります。

下宿 & シェアハウス

食事なし 4週間 400EUR~
延長/週 100EUR~

*現地の家庭の空き部屋を手配します。
*最短4週間から
*手配手数料40ユーロ

宿泊費に関して

他の語学学校は宿泊費に学校の「儲け」を加えているので、どうしても高めの値段設定です。

Augsburger Deutschkurseは手数料を取っていないので、他の学校よりも宿泊費が安くなっています。

とは言え光熱費の値上がりで140ユーロ/週、要求されるケースもあります。

又、素泊まりは100ユーロだが、キッチンの使用料が20ユーロというケースもあります。

滞在先の一存で価格が変動するので、実際の費用は120~130ユーロ/週とお考えください。

Augsburger Deutschkurse – 留学までの手順

お申し込みを送信後、留学までの手順は以下の通りです。

  1. 24時間以内に、お申し込みを確認するメールをお送りします。
  2. 入学を手配して請求書を発行、入学確認書と共にメールに添付してお送りします。
  3. 2週間以内に費用をお支払いください。
  4. 入金が確認されましたら、ご連絡します。
  5. 航空チケット購入、ドイツ留学・ワーホリ保険にご加入ください。
  6. 出発!

質問集

その他、不明な点などございましたら、まずは質問集をご覧ください。疑問、悩みの90%は、こちらで解決いたします!

語学学校関連 Q&A - よく寄せられる質問

ご利用規約

お申込みいただく前にご利用規約にて、キャンセル条件等、ご確認ください。

ご利用規約 - お申し込みの前にお読みください

街の紹介 アウグスブルク

街の紹介 アウグスブルク


アウグスブルクはミュンヘンとニュルンベルクに次ぐ、バイエルン州で3番目に大きな都市です。

今や29万5000人もの人口を抱えています。毎年人口は増え続け、30万人の壁を突破するのも時間の問題です。

日本では知られていませんが、アウグスブルクにはドイツを代表する生産業の拠点がいくつもあります。

その企業に優秀な学生を送り出しているのが、市内にふたつある大学です。

お陰で失業率が低く、景気がいいのが特徴です。この景気に惹かれて多くのひとがアウグスブルクにやってきます。

その反面、家賃の上昇が止まりません。ミュンヘンなどと比べれば激安ですが、5年前と比べると10%も高くなってます、、。

生活

生活

アウグスブルクはフライブルクに並ぶ、ドイツで最も日照時間の多い街。

ミュンヘンほど家賃が高くなく、天気がよく、犯罪率も低いので、とっても住みやすいです。

路面電車とバスが市内に巡らされ、通学、通勤に便利です(ただし週末は便数がちと少ない)。

難点は、日本食が手に入りにくい点。しかしロマンチック街道の要所であり、ロマンチック街道の観光名所を訪問するには絶好の場所です。

イツの観光名所 40選

行き方

アウグスブルクミュンヘンから北西に、80kmの場所にあります。

ミュンヘン空港発着の便は各駅停車の鈍行のみ。空港から中央駅まで40分必要です。

ミュンヘンの中央駅からドイツの新幹線ICEを使うと、アウグスブルクまで20分でいけちゃいます。

IC(急行)で行くなら30分。私のように旅費を節約してRE(鈍行)で行くと、たっぷり40分。

すると突然、「この電車はアウグスブルクで二分され、、。」というアナウンスがあります。

「えっ何?」と心配になりますが、無視しても大丈夫。アウグスブルクの中央駅までは何も変化ないので、心配されませんように。

ミュンヘン空港からの移動時間は、(最低)2時間半を見積もっておいてください。

昔はアウグスブルクからミュンヘン空港までシャトルバスが出ていたのですが、今では路線は廃止になり、看板のみ残ってます。

冒険が好きな方はミュンヘン空港から、Flixbus を利用することもできます。荷物の盗難が多いので、要注意。

アウグスブルクのバス乗り場(到着駅)は、街の北の端です。運が良ければタクシーを捕まえて、市内まで20ユーロほど。

タクシーが居ないと路面電車での移動になります。土地勘のない人には難しいので、Flixbus での移動はお勧めしておりません。

参照 : Flixbus

アウグスブルク中央駅

アウグスブルク中央駅

アウグスブルクの中央駅は、エレーベーターはなく階段のみ!

大きな荷物をもって到着すると、荷物を抱えてあがる必要があり不便でした。おまけに2012年から、ずっと工事中。

2021年になっても、まだ工事中。恥をかく事を恐れて、ドイツ鉄道は完成時期を公表せず。

なんでも駅を地下に移して、地表をすっきりさせるのが目的です。

人口29万人の都市でそんな大見得をはった工事の必要があるのか、疑問が残ります。古い駅にエレベーターだけつければ、安くあがったのに、。

総合評価

町の印象
施設
交流活動
授業の質/ あなたの上達度
料金に見合う内容か
ホストファミリー
学生寮

参加者の評価

過去に当社をご利用いただき、学校、町の様子をご報告いただいたメールを、ご本人の許可を得て、こちらで紹介しております。

M.K 様 2017年 2月 集中コースにご参加


お世話になりました。
昨日、無事、到着しました。

冬だったせいか、日本人は学校に2名だけです。初日はドイツ語のレベルテストを行ってから、クラスに案内されて授業に参加となりました。今、初級レベルなので、頑張って早く仕事ができるレベルまで上達したいです!

その際は、就職の件でお尋ねするかもしれません!

S.K 様  2014年7月~集中コース ご参加

お久しぶりです。○○です。
ADK の入学手配ありがとうございました。この学校の感想をと思いメールさせていただきました。
三か月ミュンヘンで語学学校に通い、アウクスブルクに来ました。この学校を選んだのはもともと渡独する前に御社のホームページを見て、ミュンヘンに近くて授業料が安いという理由です。

ただなぜ最初からここに来なかったのかというと、一クラスの人数が多いと言われていたからです。自己主張のない私には無理だと思ったので、ミュンヘンで3か月暮らしそのあと気になっていたこの学校に移ることにしました。

私はA2の真ん中のクラスに入りましたが、2人の先生が交代で授業を行いました。一人は御社のホームページにも載っている先生ですが、彼女は通常上級クラスを受け持っているのでとにかく話すのが早いです。ただ練習問題をよく隣の席の人とやらせたり、その後発表させたり話すことに重きを置いてくれてるように思えました。

もう一人の先生は彼女に比べれば話すのもゆっくりなのでわたしは安心して授業を受けられるのですが、ほかの生徒に聞くとやはり話したい子が多いせいか前者の方が好評のようです。

おっしゃっていた通り本当にこの学校は一クラスの人数が多いです。夏だったせいかわかりませんが、どのクラスも20人近くいるのではないでしょうか。私はやはり人数の少ない方がいいなと感じました…苦笑
滞在先はWGを選びましたが大満足です。

西さんには「男女混合ですけど大丈夫ですか?」と言われ、学校では初日に「家は問題ない?」と言われ、いわくつきの家なのかと心配しましたが、大家さんは私の形になっていないドイツ語にも辛抱強く付き合ってくれますし、顔を合わせれば少し話をしますがそのあとに私が知らなかった単語をメールで送ってくれます。これは本当に勉強になりました。

すでに2年ほど住んでいるスペイン人の男性もたまに会うと学校のこととか文法のこととかを聞いたりしますが丁寧に教えてくれます。

私のほかにも生徒を受け入れている家なので、新しい子が入ったり去ったり、または誕生日を迎えるとバーベキューをしたりなど、なじみやすい環境を作ってくれました。
アウクスブルクに来てからはタンデムも初めてたくさんのドイツ人と出会い、毎日楽しく過ごしています。若干離れるのがさみしくなってきています…。