豊富な課外活動に加え、経験豊かな教師陣でハイレベルな学校です

学生による総合評価

【秋の割引キャンペーン】 コース料金が20%オフ!

【キャンペーン】コース料金がもれなく20%オフ!

まだ夏の前ですが、カール デユーイスベルク センター ミュンヘン恒例の

【秋の割引キャンペーン】

を紹介いたします。

下記の条件を満たせば、コース料金がもれなく20%オフ(割引)になります。

その条件とは、

  • 10月3日から3月31日までの間
  • 8週間以上のコースを受講する

という簡単な条件です。

尚、割引が採用されますと、入学書類の送付はメールに添付してお送りいたします。

ミュンヘンの語学学校 カール デユーイスベルク センター ミュンヘン

ミュンヘンの語学学校 カール デユーイスベルク センター ミュンヘン

カール デユーイスベルク
ミュンヘンの語学学校 カール デユーイスベルク センター ミュンヘンは、ドイツに4つあるカール デユーイスベルク センター の中で一番人気の学校です。

ミュンヘン校は2021年から、ミュンヘンの南にある新しいオフィスビルに引っ越しました。中央駅から6駅離れています。

引っ越しに伴い学生寮も新しくなり、全室、キッチン、トイレ、シャワー付きです。学校までの通学時間は徒歩で20分ほど(およそ900m。)

カール デユーイスベルク センターは均整の取れた講師陣を抱えているので、よくゲーテと比較されます。

そのミュンヘンのゲーテは、宿泊施設の手配を中止しました。

ゲーテ・インスティテュート ミュンヘン

結果として日本人には、ミュンヘンゲーテは留学の選択外。

しかしカール デユーイスベルク センターなら、宿泊施設を紹介してくれる上、質のいいレッスンを受けることができます。

さらにはレッスンの他にも豊富な課外活動のプログラムが好評で、ミュンヘンで人気の語学学校となっています。

学校の特徴


学校の特徴

多くの語学学校では、初回登録費用や宿泊施設の手配料金と称して100~200ユーロも別途徴収されます。

もっとひどいケースでは、滞在ビザの申請に必要な入学証明書の発行に100ユーロも要求しています。

Carl Duisberg ではこれらの諸経費はなし。教材費もコース費用に込みです。

もうひつの大きな特徴は、学校の支店網。本社はケルンにありますが、その他にもベルリン、ミュンヘン、ラドルフツェル、それにマーブルクに学校があります。

ミュンヘンに留学中に、「ベルリンも見てみたい!」という方は転校も可能です。

さらに大学入試を目指す方に、大学出願サポート(有料)を提供しています。

学校の担当者が3大学までの出願を手伝ってくれ、書類のチェックをしてくれます。

日本人の割合

最後に気になるカール デユーイスベルク センター ミュンヘン校の日本人の割合ですが。

コースの時期により差がありますが、年間平均10%の割合で日本人の受講生が在籍してドイツ語を学んでいます。

夏には日本人の割合は高くなり、冬には低くなります。

カール デユーイスベルク センター とは?

カール デユーイスベルク センター とは?

1962年、ケルンにて外国人奨学生に住む場所を提供する公益団体

“Carl Duisberg e.V.”

が設立されたのが、カール デユーイスベルクセンターの始まりです。


その後、会社は公益団体からGmbH(ドイツで一般的な企業体系)に移り、ドイツ国内で資格を取る外国人をサポート。

1974年からは外国人に対してドイツ語の授業を提供するようになりました。

以来、半世紀に渡ってドイツ語のレッスンを提供している経験豊かな語学学校です。


カール デユーイスベルク センター ミュンヘン 住所 & 連絡先

Carl Duisberg Centrum München
Hofmannstraße 51
Haus C
81379 München

Tel.: +49 (0)89/126646-0
Fax: +49 (0)89/126646-46
E-Mail: muenchen@cdc.de

学校所在地

学校の最寄り駅

地下鉄 U3 Aidenbachstrasse駅、あるいはS-Bahn 7番、あるいは20番のSoemenswerke駅

通学方法

中央駅から

S-7番 Wolfratshausen 行きに乗車。Siemenswerk駅で下車。電車が走ってきた方向に北上してRupert-Meyer-Str.で左折、続いてBaierbrunnenstr.で右折、すぐに左折すると学校のあるHofmannstr.です。

学校はこの通りを200mほど進んで、3つめの道路を左折した先にあります。

カール デユーイスベルク センター ミュンヘン ギャラリー

cdc_muc_top
cdc muc_10
cdc muc_04
cdc muc_08
cdc muc_06
cdc muc_07
cdc muc_09
cdc muc_11
cdc muc_13
cdc_muc_01
cdc_muc_02
cdc_muc_03
cdc_muc_05
cdc muc_15
cdc muc_16
cdc_muc_22
cdc_muc_21
previous arrow
next arrow
cdc_muc_top
cdc muc_10
cdc muc_04
cdc muc_08
cdc muc_06
cdc muc_07
cdc muc_09
cdc muc_11
cdc muc_13
cdc_muc_01
cdc_muc_02
cdc_muc_03
cdc_muc_05
cdc muc_15
cdc muc_16
cdc_muc_22
cdc_muc_21
previous arrow
next arrow

各種インフォメーション

料金に含まれるサービス

ドイツ語査定テスト、オリエンテーション、終了証、Wifi、,課外活動

教材 & 教科書

初級では Schritte,中級では Aspekte Neu を使用しています。

※教科書代金はコース料金に含まれています。

参照 : Schritte


参照 : Aspekte Neu

カール デユーイスベルク センター ミュンヘン 休校日

週末、及び以下の祝祭日には学校はお休みになります。

2023年  1月1日、6日、4月7日、10日、5月1日、8日、9日、6月8日、8月15日、10月3日、11月1日

年末年始の休校日

12月24日~1月1日

生徒の平均人数

13名 夏季は15名

学生の平均年齢

24~25歳

最少年齢

17歳から

スタッフが対応できる言語

ドイツ語、英語、フランス語、スペイン語

生徒の国籍

北米
南米
スイス
スペイン
イタリア
その他

コース内容

コース内容

カール デユーイスベルク センター ミュンヘンが提供するコース内容は、

  • 集中コース
  • クラッシュコース
  • 検定試験準備コース
  • 大学出願サポート


になります。

集中コースは週24コマのグループレッスンに、週2コマのワークショップが加わった26レッスンのコースです。

ワークショップ?

ワークショップとはカール デユーイスベルク センターが独自に開発した学習メデイアを使用して、授業で習ったドイツ語の知識を試す実践レッスンです。

そして課外後には、ワークショップで使用した教材を自由に使用できます。

クラッシュコースは集中コースに週2コマの個人レッスンを加えたコースです。この個人レッスンで弱点を強化する狙いがあります。

さらにカール デユーイスベルク センターでは、検定試験の準備コースを提供しています。

大学入学に必要になるドイツ語の検定試験 TestDaf & Telcの準備コースを受け、さらに学校で検定試験まで受けることができます。

又、カール デユーイスベルク センター ミュンヘンでは大学出願サービス(有料)も提供しています。

学校のスタッフが大学留学の相談に乗ってくれ、3大学までの出願を手伝ってくれます。

コース日程

コース日程

ドイツ語の学習経験のない方のコ-ス開始日は、以下の通り。

2023年 

  1. 1月02日
  2. 1月30日
  3. 3月06日
  4. 4月03日
  5. 5月02日
  6. 5月30日
  7. 7月03日
  8. 7月31日
  9. 9月04日
  10. 10月02日
  11. 10月30日
  12. 11月27日


すでにA2レベル(200時間以上)の学習経験をお持ちの方は、毎週、月曜日からコースに参加できます。

集中コ-ス

ドイツ語の学習経験のある方は、毎週月曜日からコース参加が可能です。

月曜~木曜日
朝8時45分~13時
金曜日 8時45分~12時15分
週4単位のメデイア図書館での自習が加わります。
合計26単位/週、1単位は45分
クラス定員:5~15名の構成

3週間 690EUR
4週間 920EUR
6週間 1380EUR
8週間 1840EUR
10週間 2300EUR
12週間 2520EUR
14週間 2940EUR
16週間 3360EUR
18週間 3360EUR
20週間 3780EUR
24週間 4200EUR
28週間 5040EUR
32週間 5880EUR
36週間 6480EUR
40週間 7200EUR
44週間 7920EUR
48週間 8640EUR

7月3日~9月1日サマーコース料金 週30EUR追加
* 12週間以上のお申込みで、サマーコース料金免除

クラッシュコース

集中コース + 週5コマの個人レッスンのコースです。

月曜~木曜日
朝8時45分~13時
金曜日 8時45分~12時15分 + 個人レッスン
週2単位のメデイア図書館での自習が加わります。
合計29単位/週、1単位は45分
クラス定員:5~15名の構成

1週間 520EUR
2週間 940EUR
3週間 1410EUR
4週間 1880EUR
6週間 2820EUR
8週間 3760EUR
10週間 4700EUR
12週間 5640EUR

7月3日~9月1日サマーコース料金 週30EUR追加
* 12週間以上のお申込みで、サマーコース料金免除

検定試験 準備コース

参加には、中級1の修了以上のドイツ語能力が必要。
コース開催には、8名以上の参加者が必要。
コースは4週間で、以下の開始日からのみコースに参加できます。

  1. 1月17日~2月11日
  2. 2月21日~3月18日
  3. 3月28日~4月22日
  4. 4月19日~5月13日
  5. 5月16日~6月10日
  6. 8月15日~9月9日
  7. 9月12日~10月7日
  8. 10月10日~11月4日

 

4週間 490EUR

大学出願サービス

大学出願サービスは、学校で12週間以上のコースを履修されることが条件です。

そのサービスの中身は、

  • 出願大学の選定
  • 入学資格の見極め
  • 出願書類チェック
  • 出願準備と願書作成のお手伝い

という内容です。

大学出願サービスの費用は履修されるコースにより異なり、以下の通りです。

12~17週間 1000EUR
18~23週間 900EUR
24~29週間 800EUR
30週~ 700EUR


上述の費用には大学の審査 & 出願費用、翻訳費用などは含まれていません。

カール デユーイスベルク センター ミュンヘン 宿泊施設

カール デユーイスベルク センター ミュンヘン 宿泊施設

カール デユーイスベルク センター ミュンヘンが提供している宿泊施設は、

  • 学生寮
  • 下宿
  • アパート

になります。

学生寮には、市内の公益団体が運営している若者用のゲストハウスが使われます。

アパートを選ばれると学校が市内の空きアパートを借りて、生徒に貸し出します。

一番お安い宿泊形態は下宿(食事なし)です。ご希望により食事をつけることができます。

学生寮

各部屋にトイレ・シャワー、簡易キッチン付き。
Wifi有

部屋 料金
シングル(食事なし。) 300EUR/週

7月02日~9月02日 夏季料金 30EUR/週 追加
* 12週間以上のお申込みで、夏季料金免除
この他に鍵の保証金が50EURかかります。

住所と所在地

学生寮の住所は以下の通り

Forstenrieder Allee 109
D-81476 München



参照 : 学生寮

 

アパート(部屋に WC 、キッチン付き。)

シングル(食事は付きません。) 400EUR/週

Wifi 有
7月02日~9月02日 夏季料金 30EUR/週 追加
* 12週間以上のお申込みで、夏季料金免除

ホームステイ

部屋 料金
シングル(食事なし。) 225EUR/週
シングル(朝食付き) 262EUR/週
シングル(2食付き) 315EUR/週


7月02日~9月02日 夏季料金 30EUR /週 追加
* 12週間以上のお申込みで、夏季料金免除
食事付きを選択されるとキッチン使用ができません。キッチンの使用を希望される場合は、食事なしをご選択ください。

お申し込み後~出発までの手順

お申し込みの送信後、留学までの手順は以下の通りです。

  1. 24時間以内に、お申し込みを確認するメールをお送りします。
  2. 入学を手配して請求書を発行、入学確認書と共にメールに添付してお送りします。
  3. 2週間以内に費用をお支払いください。
  4. 入金が確認されましたら、ご連絡します。
  5. 航空チケット購入、ドイツ留学・ワーホリ保険にご加入ください。
  6. 出発!

質問集

その他、不明な点などございましたら、まずは質問集をご覧ください。疑問、悩みの90%は、こちらで解決いたします!

語学学校関連 Q&A - よく寄せられる質問

ご利用規約

お申込みいただく前にご利用規約にて、キャンセル条件等、ご確認ください。

ご利用規約 - お申し込みの前にお読みください

街の紹介

街の紹介

皆さんご存知のミュンヘンは147万人の人口を抱えるドイツ第三の都市。

観光先として人気の街で、当然ながら(まだドイツに行ったことがない)日本人の印象もかなりいい。

ところが一旦、住み始めると大きく印象が変わります。

実はバイエルン州はドイツでも独特な地域です。

ドイツ人は、「バイエルンに住むのはドイツ人ではなく、バイエルン人だ。」と言います。どう言う意味なんでしょう?

バイエルン人とは?

6世紀に始めて書簡で言及されている”Bajuwaren”族がバイエルン人の原点です。

バイエルン州の東南部からオーストリア、そしてチロル地方に住む民族で、ケルト人の由来。

ローマ帝国の植民地時代にローマ人の血が加わった独特の民族で、厳密にはゲルマン民族ではありません。

勿論、その後にゲルマン民族の血が交わりゲルマン化されてはいますが、言葉や考え方が他の州に住むドイツ人とははっきりと違います。

参照 : Bajuwaren

空港から市内まで

空港から市内まで

ミュンヘン空港はフランクフルトに次ぐ、ドイツ第二の利用客数を誇る国際空港です。

日本からの直行便もあり、旅行に観光にとても便利です。不便なのは空港から市内へのアクセス。

ミュンヘン空港とは言っても実は隣町にあり、およそ30Kmも離れています。

しかも空港行きの急行便が存在しておらず、各駅停車の鈍行(S-Bahn)しかありません。

中央駅に出るまで40分もかかってしまいます。電車が来るまでの待ち時間も考慮に入れると1時間。

空港からのシャトルバスもありますが、私が乗車したときは前の車を煽っており、事故にならないかヒヤヒヤ物でした。

市内在住のお客さんからは、

「バスが事故って、その場でバスから下ろされました。」

というご報告をいただきました。事故になれば先に進めず到着時間が大幅に遅れます。当社では事故、渋滞のない鉄道での移動をお勧めします。

最後にターミナルについて。ルフトハンザ、ANA、タイ航空等、スターアライアンスに参加している航空会社は、ほぼターミナル2に到着します。

一方、KLM & Air France、それに格安航空会社はルフトハンザの子会社、Eurowings を含み、ターミナル1に到着します。

総合評価

町の印象
施設
交流活動
授業の質/ あなたの上達度
料金に見合う内容か
ホストファミリー
学生寮

参加者の評価

K.T 様  2017年 08-09月ご参加

CDC(カールデユーイスベルクセンターの略です)の件ではいろいろとお世話になりありがとうございました。返信が遅くなって申し訳ありません。
第1の不安は「60代で参加して、クラスで浮いてしまわないか」ということでしたが、何の問題もありませんでした。予想通り20代が大半で40近い人が少しという感じでしたが、皆年上に対して特別な遠慮をすることもなく、いちクラスメートとして気軽に付き合ってくれました。

CDC は民営なので、大学の夏期講習や”Volkshochschule”に比べ教師陣が優れている感じを受けました。講習最後には、教師や授業について細かいアンケートがあり、それが充実した授業内容に生かされているようです。

最初の口答テストの結果、私の実力より高いクラスに入れられたので、すぐに少しレベルを下げたクラスに変えてもらい、そのクラスは私に合っていました。
使用するテキストも最近の話題を含んだもので、ドイツの現状を知ることもできその点もよかったと思います。

アパーとは学校と同じ建物内で、とても便利でした。2人用の部屋に1人で住むことができ、電子レンジの設置、台所用品・食器の貸し出しなど大変助かりました。ただ、置いてあったテレビが映らず、2週間の滞在中ついに直してもらえませんでした。ドイツのテレビ番組を見るのを楽しみにしていたのですが…。

返答
この度は弊社ご利用いただき、誠にありがとうございました。「大学の授業の方がいい。」と思われている方が多いのですが、体験された通り、民営の語学学校の方が教師(授業)のレベルは高いです。