大学のドイツ語コース

大学のドイツ語コース

ドイツの大学では夏(春)の長期休暇の間 、学生は故郷に帰り、大学や宿舎が空の状態になります。これを利用して幾つかの大学では、3週間~4週間程度のドイツ語の授業やさまざまなゼミドイツ文学を開催しています。この時期は日本でもちょうど夏(春)休みに当たる為、このコ-スに参加するのにいい機会です。

サマーコース、スプリング コースの特徴

学生寮の部屋(WG形式)などが宿泊施設として用意されている。
大学で授業を受けられて、学生気分が味わえる。
期間中、学生証が発行され、学食、図書館などが利用できる。*
世界中の学生と知り合える。
課外活動、遠足などが豊富。
ちゃんと授業に出れば、単位がもらえる。

* 一部のコースでは学生証は発行されません。発行されるコースでも、日本の大学に在籍してないと、学生証が出ないコース/大学もあります。

日本であまり知られていないのが、ドイツの大学で2/3月に行なわれるスプリング コースです。スプリングコースを設けている大学は限られていますが、日本の長い春休みを利用して、ドイツ語の勉強をしてみてはどうでしょう。この時期の航空チケット料金は、夏の時期に較べれば格安ですから(ほとんど半額!です)、この期間を利用すれば、お安くドイツ留学ができます。

スプリング コースを設けている大学

ドレスデン大学

フライブルク大学*

 

*フライブルク大学のスプリング コースは日本人の入学枠が設けられており、個人での申し込みはほぼ不可能です。ドイツ留学専門店は大学と協定を結び、専用の入学枠をもらっていますので、入学を保障いたします。

サマーコース、スプリング コース参加資格

サマーコース、スプリングコース共に殆どの大学で18歳以上の希望者に対して、門戸を開放しています。 幾つかの大学では参加条件に、大学の在学生である事を要求しています。
又、これからドイツ語を始める方向きのコース(A-1レベル)を開催していない大学もあります。自分にあったレベルのコースが開催されているか、詳細は各大学のぺ-ジをご覧ください。

サマーコースを実施している大学

ボン大学

ゲッテインゲン大学

ハイデルベルク大学

ミュンヘン大学

テュービンゲン大学

ウイーン大学

ヴュルツブルク大学

 自由ベルリン大学
 

 

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み期限

人気のある大学のサマ-コースは4月始めに定員になります。その中でもミュンヘン大学は日本人枠を設けており、これがすでに1月に定員に達します。他の大学でも5月始めには定員になるのが現状です。お申し込みは計画的に早めに行なってください。

お申し込み後の流れ

お申し込みフォームを返送。⇒弊社にて受領を確認します。
弊社にて請求書を発行⇒費用を1週間以内にご送金ください。
入金確認後、入学を手配。
大学から弊社に入学のコンファームが届きます。
大学からの入学のコンファームをお送りします。
航空チケットの購入。
渡独。

※Yahoo, Google等のメールを利用されていると、弊社からのメールが迷惑メールフォルダに入っている場合があります。返事が届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

キャンセル

コースに一度申し込むと、キャンセルは不可能になります(キャンセル料が発生します)。キャンセル料は、大学、キャンセル時期により料金が異なります。詳細は各大学のページをご覧ください。

保険

サマー(スプリング)コースの参加者は、ドイツで有効な健康保険に加入して渡独される事をどの大学も勧めています。 健康に絶対の自信があっても、事故に遇っては病院滞在は避けられません。 3~4週間も海外に滞在される場合は、保険に加入して渡独される事をお勧めします。日本の高価な海外旅行保険と異なり、ドイツの留学保険は月額37ユーロからと格安です。